占い師が売れるため、知名度を上げるために必要なことはスリム化

あれこれやると力尽きて続かない

今までネットを使ったことがない占い師さんや、リアルは活動しているけどこれからネットを使おうと思う占い師さんがはまりやすいのが、いろんな事に手を出しちゃう事です。

今なら、アメブロ、無料ホームページ、ツイッターにフェイスブックにインスタグラム、そしてユーチューブってところかな。

全部をやる事なんて出来ないから、ツイッター・フェイスブック・インスタグラムは全部ブログ連動

ホームページは最初に作ったので終わり。

アメブロはいつの間にか日常のつぶやき。

それらを自動でSNSに連動して投稿。

これが力尽きやすいパターンです。

一つに絞ることが出来れば、継続も出来ますし、結果も早く出ます。

でも、初めて手を出すネットの世界であれもこれもと手広くやるのは難しいです。

占いを例に挙げると、一時期にまとめてタロットを勉強しつつ、算命学を学び、人相も教えて貰いながら、西洋占星術もやるぐらいのもんです。

どれか一つでも大変なのに、まとめてやっちゃうデメリット

普通に考えればきついな~って思う内容です。

見よう見まねでやろうとすると、こういうことをやりやすいです。

実際には「どれか一つやれそうなのに絞ってやる」のが正解です。

その人のネットスキルももちろんあるんですが、それよりもその人の生活スタイルがポイントになります。

ネットを使うのはあなたを知って貰うためです。

占い師(見習いも同じ)さんがネットを活用しようとするってことは、売上を上げたい(将来的にも含む)ということだと思います。

ネットは「売上を上げる」よりも、「自分を知って貰う」方が効果が高い

ネットでの情報発信は「売る」を目的にしています。

でも、今のネット業界は商品に溢れてます。

このため「買って貰える」段階に来るまで時間が掛かります。

私がブログを更新しているのは、その目的として「自分を良く知って頂きたい」っていうのがあります。

ここを間違えると「とにかく良い物だから是非買ってみてください」っていう話に直結します。

そして、ブログ訪問者はそういうのを嫌います。(買いたい物を探している場合は別です)

望んでいない情報だとすぐに画面を閉じられちゃう

あれもこれも手をつけてると、内容は薄くなるし、作業も大変、やってる本人も楽しくない(見る方はもっと楽しくない(笑))

あれこれと手を出すんじゃ無くて、ブログならブログ、SNSならSNS(ツイッターとか)に最初は絞って1年ぐらいやった方が良いです。

1年!!!( ・_・;)」

慣れるのに時間が掛かるっていうのもありますが、自分自身の認知度が高まるにはやっぱりそれぐらいは掛かるってことです。

認知がされてくるとネット集客って随分と楽になるし、自然と買って頂けるようになります。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧