占い師のためのネット集客とネット活用のお話

インターネットで占いを展開するなら、ネットの知識があった方が集客に有利な時代になってます。

初めまして、占い師の内田和男です。

このブログは個人の占い師さんや癒やし系のお仕事をされている方のために書いています。

但し、どのようなジャンルの方でも必要になることを書いています。

「占い師」という言葉をご自身のジャンルに当てはめてご覧になってください。

私はもともとアフィリエイト(ネット広告)からネット集客を始めていますが、自分の占いのネット展開ためにも活用しています。

追記をしている今現在は2019年3月11日ですが、このブログを立ち上げた2014年末に比べて随分と変わった部分も多いです。

当時はネットでお客さんをとにかく集客したいという想いで展開していました。

今でもネットで集客をすること自体はそれほど変わっていないのです。

そこは変わっていないのですが、それに加えて、迷っている人・不安を感じている人に対して「意外と大丈夫かもです」っていうメッセージを届けたいという方向性に変わってきています。

このためネットで集客という軸から、ネットでメッセージを発信する方に変わっている感じです。

だからと言って集客が出来なくなるわけじゃなく、2014年末に比べて大体20%増程度の感じで集客できています。※2018年8月に一気に2013年ぐらいまで引き戻されました(参考:「今からブログやホームページを始めても大丈夫?」)

また、アフィリエイト(ネット広告)も継続をしています。

アフィリエイトというのは、ネットを使って商品を紹介する宣伝広告みたいな商売です。

そのスキルやノウハウはネットで展開するどんな商売でも役立ちます。

ただ、私は占い業もやっているので、このブログは占い師さんの方のためにどうすれば良いのかという点を意識して作っています。

今は特にブログを作っただけとか、ホームページを作っただけというのは望んだ効果を得にくいと言われて何年も経ちます

毎日がんばってるんですってお話になっているブログを拝見すると、共通してがんばっている方向がずれていることが多いです。

2018年からは占い関連だけでも複数のブログを運営するようになりました。これは検索順位の大幅な変動に対応するためです。すぐに結果が出ることではないので、少しずつ様子を見ながら運営しているところです。

5年前とは比較にならないほどネット業界はかなりシビアになってます

もう何となくブログを作って更新するだけでは集客がかなり難しい印象で、年数を追う毎に感じます。

サポートをさせてもらっている占い師さんの様子を見ていても、書けばよいという時代は終わったかなと思いますが、それでも「書く」ことは最低ラインです。

早く気がついてちゃんとやろうとして、時間もお金も労力も掛けている人だけ生き残っている印象です。

副業などがもてはやされているわりには、個人で何かをやるとなると大変だなって思います。

大変な時代になってきているのですが、このブログでは、そのとおりにやることで結果を出しやすいようにしてます。

ただし、限界があることも感じてきています。

「ブログを商売でやっている」と意識して作っていても、内容がずれている人が結構います。

そうなると頑張っても結果が出ないので辛いです。

一番はこれです↓

「お客さんは何を求めているのかな?」っていう視点です

これがうまくホームページやブログに反映されるかどうかです。

一応、ノウハウ的なことをこのブログでは書いているのですが、「視点」という部分については一人では難しいと思います。

限界が来たら、分かる人に相談したり、お金を掛けて習うようにしてみてください。

これまでやってきたことは無駄ではないのですが、効率的でも無いです。

やるだけやって壁にぶつかったとき、誰かに相談されたら、きっと飛躍的に変わります。

その手前ぐらいまではこのブログでお伝えできたら良いなって思ってます。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧