初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。

占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ

とにかく初心者のためのヒント 占いをこれから始める人

副業で占い師をやりたくなった人が、ネット占いを使って集客するコツ

更新日:



副業で占い師をやる、ネット占いで収入を考えるのは良いところを突いてます。

私がネットで占いを始めたときにも、同じようなことを言われた記憶があります。

「占いを副業にする」というのは十分に有りの選択です。

ただ、占い師として副業にしようが本業で占いをやろうが、ネットでやることは同じです。

片手間でやるとなると趣味程度、ある程度経験値が高くなってくれば副業でもいけます。

完全にゼロから初めて片手間に稼ぐのは無理だと思いますが、経験者なら月に数万円くらいは何とかなるかも知れないです。

副業・本業の占い師の集客作業は同じ

占いで稼ぐためには集客が出来るかどうかに掛かっています。

インターネットを使えば集客はネットで出来ますし、占いもメールや電話、チャットなど直接会わなくても可能です。

自宅にいながら稼いでいくという意味で、ネット占いは副業と良い相性です。

ネットで占いの集客をする、ネットで占いをする、ネットで情報発信をする、そのどれでも副業・本業で同じ作業になります。(趣味の場合も同じです)

副業占いも本業占いもやることが同じなので、やった分が結果に繋がっていきます。

本業の占い師さんでネット集客も本気でやっている場合、毎日何かネットの作業をしています。

そういう人を相手に集客をすることになるので、しんどいと言えばしんどいです。

でも、勝ち目がないわけではなく、出来る範囲のことをやっていけば、少しずつ依頼が来るようになる面白い世界です。

全く無名でも占いの依頼をしたいと思って貰えれば、やっていけるからです。

結果的に本業の占い師さんと同じ作業を副業の占い師さんもやることになります。

副業だからやらなくて良い作業は無く、出来る事は何でもやった方が稼ぎやすいです。

そうじゃないと「占いの副業は稼げない儲からない」となりやすいです。

でも、「副業だから稼げない儲からない」ということは無いです。

副業で展開していても、本業で展開していても、その力の入れようで結果が異なるだけのことです。

実際、私自身、占いもやっていますが、それ以外もやっています。

本業と別業という感じではありませんが、やることさえやっていれば、ネット占いで徐々に占い師として収入を得ることが可能です。

ネットで必要な作業が何処まで出来るかで依頼と収入に違いが出ます

ネットで占いをやる上で大変な部分と楽な部分があります。

大変な部分は軌道に乗るまで時間と労力が大きいことです。

楽な部分は一度軌道に乗ると最初の頃ほど力を入れなくても依頼も来るし、稼ぎやすくなることです。

ネットの集客でもリアルの集客でも「集客が出来る」までが一番大変なのは同じです。

副業占い師であっても、集客を大事にして作業をすることが出来れば、占いで収入を得ることが出来ます。

ではその作業や作業量はどんな感じでしょうか。

副業なら1日に1本ブログを書けばよいとかその程度です。

作業時間は最初のうちは1~2時間でしょうか。

それで月に10万~20万ぐらいになります。

ただし、10万~20万というのは、5年後10年後です。

ゼロからスタートの場合、1年後ぐらいで1ヶ月数千円ぐらいでしょうか。

運が良ければ1年後ぐらいで1~2万円になるかどうかです。

ネット上の知名度が上がるまでは申込み自体無いので、最初はとにかく無収入というのも特徴です。

それぐらいゼロから始める人は余裕で数年掛かります。

すでにブログなどをやっている人でも1~2年は収入が発生するのに時間が掛かります。

下積みの時期を過ぎると、依頼を待てば良いだけの時期が来る

副業占い師で稼ごうと思っていたとして、時間を掛けてネットの作業を積み上げるなら稼げるようになります。

ネットの集客はそれぐらい時間は掛かるのですが、やることをやっていれば徐々に人が集まってくる世界です。

押さえるところをちゃんと押さえて継続していけば、意外と早く売れるようになっていくこともあります。

難しいのは「押さえるところを押さえる」ということです。

一番挫折しやすのは、ノウハウや手段がよく分からないで、このまま続けていても良いのか分からず挫折する(止めてしまう)パターンです。

本業でやっている人で特にどこかに所属している場合、「拡散力=集客力」を組織が持っています。

このため副業占い師さんは自分で集客をするよりも、どこかの占いの館などの所属占い師として稼ぐというのもありです。

この方が稼ぐという点では圧倒的に早いです。

ただ、人気が出ないと申込みも無いので、この辺が難しいです。

占いの館に所属している方が最初は稼ぎやすい

副業ならどこかに所属することで、比較的集客をしやすいです。

しかも占いに力を集中できます。

占いの館に所属しながら自分のブログやホームページを作って更新していっても大丈夫です。(占いの館によってはダメな場合もある)

占いの館はリアルとネットと両方あるので、使いやすい方を使えば良いです。

占いの館に所属している間はネットの集客作業もゆるめで良いので、時間的な負担も軽いです。

ただし、占いの館に所属している間に個人の知名度を上げていかないと、他でバイトをするより割高になります。

基本的に歩合制ですので、占った分しか収入がありません。

依頼がなければ1時間待機していても0円です。

でも、ネットで集客をする場合、今の作業が実を結ぶのは何ヶ月も先、あるいは実を結ばないかも知れないです。

そのリスクを考えたら両方一緒にやる方が上手くいきます。

副業だからと活動が楽になるわけじゃないので、この辺が面倒なところです。

とりあえず「副業で始めようかな」と思うなら、前にお話をした「無料鑑定でせっせと知名度を上げる」というやり方をとったほうが良いです。
参考:「占いで稼げない人は原点に立ち戻ると稼げる可能性が高まります」

 

副業で占い師をやるなら収入源をいくつも確保する方が良い

いくつもの占いの館に所属し、自分でブログを書いたりして自分でも占う機会を作り、収入の入り口を増やすようにします。

占いの館に所属して常に忙しい占い師さんなら別ですが、そうじゃ無い場合申込みが無ければ暇をしているしかありません。

でも、並行していくつか登録をしておけば、依頼のきっかけは広がります。

ブログなどを作っていれば、待機をしながら更新をすることも可能です。

副業占い師も本業占い師も最初は稼ぐのがしんどいです。

アルバイトなら時給分の給料があります。

でも、どこかに所属したとしても自営業と同じで結果次第です。

じゃあ、アルバイトと違うようになるのはいつから?ということですが、占いが忙しくなってくると違ってきます。

占いを忙しくするためにもいくつも並行して作業をする感じです。

占いを副業でやるのは結構大変ですが、期限があるわけでもありません。

焦らず5年後10年後を意識しながら活動が出来ると安定して収入を得られるようになります。

【関連するまとめリンク】
「占い初心者・占い師を副業でやりたい人におすすめネット活用法【初心者・趣味占い師さん向け】」





電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ



ネット集客トップに移動

-とにかく初心者のためのヒント, 占いをこれから始める人

Copyright© 占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.