占い師が売れるための最短は知名度を上げていくこと

知名度が無い占い師として、私は無名度が高いと思います(笑)

誰も私の事を知らない、知る機会も無いところからネットで活動を開始しましたし、今も積み上げた分ぐらいしか知名度はありません。

引っ越しや旅行の方位占い関係で検索をすれば、一度は私のブログを見る機会があると思います。

検索の上位表示がなくても、悩みが深いとたどり着くのは投稿数が多いからでしょう。

知名度は投稿数を増やしていけば、検索される回数も増え、徐々に上がっていきます。

検索する人に「何かを提供できるような形になっている」ことが条件です。

投稿タイトルを見て内容が分かるかどうか

ただ、タイトルの話は小手先の話で、もっと大事なのは自分を知って貰う形になっているかどうかです。

占いに限らず、どんなジャンルでも「無名の人は同じ」です。

自分の存在を知らない人には、自分は居ないのと同じです。

だから、人の目に触れるようにしていく、検索の結果に出るようにしていくことがポイントです。

大切なのは全てが連動していることです。

検索結果のトップに出たとしても、よく分からない占い師に占いを頼もうとは思いません。

「知られている占い師、当たりそうな占い師」に占って貰いたい

誰が当たりそうか、有名か、そういうのがよく分からないから検索で探します。

検索のトップに出てくれば、信頼出来る「可能性」があると認識され訪問して貰えます。

でも、中身が自分の想いに届くようなないようじゃ無かったら、閉じられます。

占いは、本来、画面をすぐに閉じられるようなジャンルじゃ無いですが、それは占いが悩み系だからです。

悩み系の検索は一発で答えにたどり着くことはありません。

あちこち巡って「信頼させてくれる占い師」を探す

悩みを抱えているので、気になる情報をいろいろと探します。

こういう場合、たどり着いたブログなりホームページから響くところがあれば、じっくりと内容を見ることが多いです。

1ページだけ見て「よし!占って貰おう」なんて思わないです。

ネットの良いところは、有名人に無名な人が戦える余地があることです。

有名な人のブログは内容がいまいちなことがあります。

それでも、多くの人は有名な人に行きます。

でも、そうじゃない人も一定の割合いて、そこに刺さっていけるかどうかは内容によります。

ネットの世界は無名でも問題ない

情報を探している人の求めに応えられているかどうかと、情報を届ける努力をしているかどうかに掛かっています。

届ける努力の一つがブログの更新やSNSでの情報発信です。

やり方は何でも良くて、とにかく「応える」ことと「届ける」ことです。

これが分かっていれば、一つずつ投稿を積み上げていくことで、無名でも知名度が高まっていきます。

タイトルとURLをコピーしました