ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

知名度が無い人の集客は、自分を知って貰うところから始めるのが最短

とにかく初心者のためのヒント

無名でもネットの世界から集客出来る

知名度が無い占い師っていう意味合いでは、私は結構最強だと思います(笑)
だって、誰も私の事を知らない、知る機会も無いところからネットで活動を開始したからです。

今では、多少、私の事を知ってくださっている人もいます。
引っ越しや旅行の方位関係で検索をすれば、一度は私のブログを見る機会があると思います。

ただ、この知名度っていう意味では、2年もブログをせっせと更新してれば勝手にネットで検索されるようになってきます。
もちろん、ちゃんと検索する人に対して何かを提供できるような形になってないと結果は見えにくいですが。

特に記事タイトルは大事で、それで内容を見ようとするかしないか分かれるほどです

でも、この辺は小手先の話で、基本的に大事になるのは、自分を知って貰うところから始めているかどうかです。
これは占いに限らず「どんなジャンルでも無名の人は同じ」です。

自分の存在を知らない人にとっては、自分は居ないのと同じです。
だから、とにかく露出を増やしていく、人の目に触れるようにしていく、検索の結果に出るようにしていくことがポイントです。

勘違いしやすいのは、全ては連動しているってことを忘れやすい点です。
検索結果のトップに出たとしても、知らない占い師に占いを頼もうなんて普通は思いません。

誰もが「有名な占い師、当たる占い師」に占って貰いたいです

でも、そういうのがよく分からないから検索するわけです。
もちろん、検索のトップに出てくれば、信頼出来る「可能性」があると認識され、訪問して貰えます。

でも、中身が自分の想いに届くようなないようじゃ無かったら、すぐに閉じられます。
占いって、比較的、すぐに閉じられるようなジャンルじゃ無いです。

理由は、占いが悩み系だからです。
悩み系の検索というのは、一発で答えにたどり着くことはありません。

右往左往しながら、あちこち巡って、「信頼させてくれる占い師」をひたすら探します

こういう場合、たどり着いたブログなりサイトなりから多少なりとも響くところがあれば、じっくりと内容を見ることが多いです。
1ページだけ見て「よし!鑑定をしてもらう」なんて思わないです。

ネットの良いところは有名な人に無名な人が戦える余地があることです。
有名な人ってブログの内容が手抜きになりやすいんですよね。

もちろん、多くの人は有名な人の方に行きます。
でも、中にはそうじゃない人も一定の割合いて、そこに刺さっていけるかどうかは内容によります。

ネットの世界は無名でも全く問題ないっていうのは、自分自身で実現してきたのでこれは間違い無いと思います

要は、求めに応えられているかどうかっていうのと、届ける努力をしているかどうかです。
届ける努力でやりやすいのが、お金を掛けて広告を出す(1ヶ月1万もあれば十分でしょう)やり方です。

もちろん、広告じゃ無くても、何でも良くて、とにかく「応える」ことと「届ける」ということ。
これが分かっていれば、無名でもどんどん知名度が高まっていきます。

タイトルとURLをコピーしました