占い師を始める時のお金のポイント

これから先、しばらくは不景気になりそうです。

不景気の影響を受けていない業界もあるようですが、多かれ少なかれ身のまわりにも影響を与えてきます。

占い業界も影響を受けていると思います。

ただ、対面中心じゃない占い師さんなら、やっていける人もいます。

対面中心の占い師さんもお客さんが戻ってきているらしいですが、絶対数として、以前ほどではないです。

そういう意味ではネットを使って占いをやろうかと思うのは良いですし、ネットからスタートした方が初心者占い師さんの敷居も低いです。(これは前からお話している内容です)

占い師の始め方のお話は「占い初心者・占い師を副業でやりたい人におすすめネット活用法」をご覧頂ければ良いですが、ここでは「とにかく最初はお金を出来るだけかけない」を中心にお話をします。

占いでお金を稼ごうと思ったら、始めるだけなら今は簡単に始めることが出来ます。

師匠と言える人が居ても居なくても、とりあえずココナラからはじめてみても良いですし、ブログやツイッターを使っても良いです。

ブログならアメブロからスタートで良いです。

これらの全てのサービスは無料で使うことが出来ます。

全くの見よう見まね、占いの本を片手にネットと向き合っても始められる、しかも初期費用は占いの本代程度と言えるぐらい占いの敷居は低いです。

「そんなに簡単なの?」と感じてもおかしくないぐらい、今は「やる気」でどうとでも始められる時代になっています。

その一方で「これで稼げるの?」と言われたら、「無理じゃないかな」とお答えします。

裏事情を知っていても知らなくも、始めたばかりでは「誰も相談してくれない」ので稼ぎようが無いです。

ココナラもブログもSNSも、誰かと繋がっていないと相談して貰える可能性が無いためです。

集客をどうするかという課題はありますが、始めること自体は上にお話したとおりです。

これをどう受け止めるかで、今後が変わってきます。

占いをネットで始める環境自体は無料サービスが多いのでなんとでもなります。

では、これらをどうやって活用するかですが、「時間を掛けるか、お金を掛けるか」です。

もしあなたがゼロからスタートして、占いの本を片手にココナラとブログとSNSを始めたとして、「集客」が出来れば、多少なりともお金を得ることが出来ます。

この「集客」の部分に対して、自分で勉強をしながら人を集める作業をするか、お金を掛けて人を増やす作業を教えて貰うか、お金を掛けて宣伝するかです。

一番楽ちんなのは人の繋がりがたくさんある人なら、人づてに広めていったり、いろいろと教えて貰えば良いだけですが、そういう人はこのブログは見ないかなと(笑)。

私自身、人の繋がりが無い所からスタートしたので、人を頼って何とかするのは無理な人です。

残るのは自分で集客を勉強するか、お金を掛けて教えて貰うかになります。

お金を掛けてホームページやブログを作って貰っても集客は出来ないので、このことは知っておいた方が良いです。

集客の作業とは「人の繋がりを作ること」ですが、ホームページやブログを誰かに作って貰っても人の繋がりは出来ません。

人の繋がりが出来ないと、お金ばかり出ていって、掛けた分のお金すら稼げないままになります。

だからこそ、初期投資は少ない方が良く、占い初心者さんなら5万円ぐらいが限界、既に占い師としてやっている人がネットを使おうとするなら20万円ぐらいが限界かと思います。

この金額の目安は「1年で売り上げることが出来るかも知れない金額」にしてあります。

最初は無料で全てを始めるのが一番良く、ネットで占い師をやれば、これを可能としてくれます。

集客をすることが一番難しく、お金を掛ければ何とかなるわけでは無いので(回収できない)、長くやっていきながら、自分を育てるイメージが必要になります。

1年掛けて下地を作り、3年掛けて集客をする経験を積み、それ以降は時勢に合わせて必要な手段を活用していく感じです。

月に3万円で良いんだけどな~って思うかも知れませんが、そういうのは下地と集客が出来ている人が言える話で、そうじゃない人には遠いお話です。

でも、こつこつ積み上げていけば月3万円は特に問題なく稼げます。

タイトルとURLをコピーしました