占い師はリアルメインの集客がうまくいきやすい

ネットだけの集客は大変、リアル中心だと成功しやすい?

リアルの方が補助的な私なので真実味が薄い話題ですが、実際、ネットだけの集客は現実的では無い面があります。(2019年現在でも私はネットの集客がほぼ100%です)

ネットだけの集客メインの私がそんな話をするのもおかしいのですが、ネットだけのやり方は人を選びます。

ネットの知識・経験・探究心・試行錯誤が求められ、好きじゃないと続けられないです。

それが出来ればネットだけでの集客でも成り立ちます。

可能ではあるけれど、時間と労力と大変さは変わりません。

ここに「リアル」が入ってくると、集客の難易度が低くなります。

占いのジャンルは女性優位の業界

偏見かもしれないのですが、顧客のほとんどが女性というのもあり、女性の方が選ばれやすい一面があります。

女性の心理として男性占い師よりも女性占い師の方が信頼しやすいというのもありそうです。

そして、「信頼」という意味では、「実際に会うことが出来る」「姿を見ることが出来る」のがものすごく大きい影響を持ちます。

ネットだけですとこの点が抜け落ちるため、如何にして「会っているのと同じ環境を再現するか」がポイントになります。

この意識の持ち方によって実際の活動も変わってきます。

ブログの更新頻度が低い人や、ブログの内容があちこち飛んでしまっている人は、ここの意味を再確認する必要があります。

私なら「姿が見えない占い師」よりも見える人のところに行きます

女性なら尚更ですし、占い師が男性ならその難易度は非常に高まります。

男性占い師がネットだけで集客するのは結構大変かもしれません。

でも、リアルでの活動が加わると楽になってきます。

リアルのメリットを最大限に活かすことが、ネットでの集客にも大きな影響を与えます。

このためネットで集客をしたい場合は、可能ならばリアルでの活動を活発化させます。

リアルでの活動や経過などをネットに反映していくと、それが実感となって読者に伝わりやすくなります。

人は実感と継続的に目にすることで、自然と親近感を持ちやすくなる

親近感は信頼に変わるもとです。

信頼に変わると興味・関心が沸いてきて、気持ちが集中し始めます。

その結果、必要に応じてサービスやモノを買ってくれるようになっていきます。

ネットの集客はリアルから繋げていく方がやりやすく、効果も目に見えやすいです。

ネットだけの集客は楽そうに見えて、労力もストレスも段違いです。

リアルとネットを結びつけて相乗効果を狙う方が楽しいですし、継続もでき、結果も付いてきます。

リアルはどうするか?

占いの館などに所属したり、継続的にどこかで占いをやることで、「あそこにいつも居る人」という認識に繋がっていきます。

最初はそれぐらいからスタートした方が、金銭的な負担も少なくやりやすいです。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧