初心者でもホームページ作成で使いやすいソフト

とにかく初心者のためのヒント

サイト(ホームページ)を作るなら出来るだけ労力を少なくした方が良い

今回は私が今までにネットで集客をしたりサービスを購入して頂くために購入したサービスなどで、良かったものをご紹介します。

まずはホームページ(サイト)作成からです。

サーバーとドメインを取ったらホームページを作るかブログを作るかってことで迷います。

私は取っかかりでホームページビルダーを購入しました。

今は最新が21になってます。
※ホームページビルダーは毎年10月前後に新しいバージョンが販売になります。

ホームページビルダーはスタンダード・バリューパック・ビジネスパックってありますが、購入する場合はバリューパックで十分です。

2回ほどビジネスパックを購入しましたが、バリューパックで十分だなって思ってます。

これらのバージョンの大きな違いは基本的な機能ではなく、追加のツールや画像です。

意外とツールは使わないし、画像もバリューパックに毛が生えたぐらいなので、結果的にバリューパックが一番良いってことになりました。

ブログやサイトを作るときは画像を結構使うので、バリューパックぐらいあると便利です

毎年新しいのを買う必要はないです。

私はホームページビルダー15から18まで連続で買いましたが、バージョンが新しくなると画像はフルリニューアルになるのかって思ったんですが、付け足しです(笑)

ホームページ(サイト)を作るためのツールがたくさんあって迷います。

私自身が今メインで使っているものは後でお話をしますが、ホームページを作るので有名なのはホームページビルダーとドリームウィーバー、この2つはぱっと出てきます。

ドリームウィーバーはプロも使うソフトで、金額も高いです。

私は両方とも使っていた時期がありますが、ホームページビルダーで作ったサイトをドリームウィーバーでいじっていたって感じです。

ホームページ作成にはネット販売のみのソフトもいろいろとありますが、昔は怪しくて手が出ませんでした

当時、結果的にホームページビルダーに落ち着いた理由は、販売書籍が多かったからです。

参考に出来る資料が多ければ多いほど、困ったときに助かると思ったのが理由です。

さらにホームページビルダーは初心者が買いやすいソフトというのもありました。

一方でドリームウィーバーもいろいろな本が出ていますが、こちらはかなり専門的で骨が折れます(笑)

しかし、本でチェック出来るっていうのは有り難いです。

当時はそれが理由でこれらのソフトを使っていたのですが、今ではこれらは自分のサイトでは使わなくなりました。

私のサイトは今は全てこちらに統一しています

これでどんなサイトができるかというとこちらです↓
内田和男のメインサイト

このソフトは「SIRIUS(シリウス)」といってネット業を展開している人は誰でも知っているソフトなのですが、結果的にここに行きつきました。

なぜこのソフトに行き着いた?

ホームページビルダーなどを購入されると分かりますが、最近ではワードプレスっていうブログを使えるように、ソフト自体もあれこれ工夫がされています。

私がホームページビルダーに魅力を感じた当時は、携帯サイトやスマホサイトも作れることでした。

今ではスマホサイトが最も重要になってます。

スマホとパソコン用の画面が同じ事が望ましいのですが、このコントロールが難しいのです。

ちょっと様式が外れると、すぐに型崩れしちゃうんです。

結局、ホームページビルダーでスマホ用や携帯用のサイトは諦めました。

スマホ用や携帯用を考えたときはワードプレス(ブログ)の方が楽ってこともありました。

ワードプレスに最適化されたテンプレート(見た目)を使えば、勝手に最適化してくれます。

ワードプレスなどについてはまたお話をしますが、ワードプレス(ブログ)とサイト(ホームページ)ではやりたいことが異なるために、棲み分けをする必要が出てきました。

それが今の姿に繋がってます。

ホームページってあんまりいじらないんですよね。

ホームページの修正は少ないけれど、微調整はその都度します

もう一つホームページとワードプレス(ブログ)で一番大きな違いは表示速度にあります。

業者に任せればどちらでもそれほど大きな違いは出ないと思います。

しかし、個人でやる分にはそこまで出来ませんから、出来るだけユーザーにとって快適な環境を用意するために表示速度を意識した作りが求められます。

image1

こちらがSIRIUSで作ったメインサイト↑

image2

これがワードプレスで作っているメインブログ↑

画像クリックで大きく表示されますが、ポイントは赤枠の中です。

これが表示速度で秒数で出ています。

一目瞭然だと思います。

約4秒ほどメインサイトの方が表示が速いです。

これはブログとサイトの仕組み上の違いから発生しているものです

サイトはデータをそのまま表示出来ますが、ブログは一度データベースにアクセスしているためにどうしてもタイムラグが出てくるんです。

これはブログの記事が増えれば増えるほど顕著に多くなります。

サイト(ホームページ)に表示しているものは鑑定料金だったり、自己紹介だったりしてそんなに変わるものではないです。

それとこれがものすごく大事で、だからこそSIRIUSを選んだんですが「パソコンで見てもスマホで見ても同じ環境を再現出来る」っていうことがSIRIUSを選んだ一番の理由です。

今はブログも同じ仕様にしているので、ブログもサイトもパソコンでみてもスマホで見ても同じものが表示(配置は若干かわる)されるようになっています。(携帯電話表示は切り捨てました)

パソコン・スマホの表示が同じことの大事さ

ユーザや閲覧環境によって見えているものが違うとなると、こちら側の意図がなかなか伝わらないです。

しかし、両方とも内容を一致させようとすると膨大な手間が掛かります。

今、サポートをしている占い師さんのサイトもかなり面倒です。
※2019年現在、これらのサイトも全てシリウスを使っています。

今は閲覧環境が多岐に渡るため、何を選択するかでかなり成約率が変わります。

このため、何を選択しても良い形を取るために、私はSIRIUSを選んだわけです。

SIRIUSを選んだ理由は他にもあります。

SIRIUSはワードソフトを使うような感じでサイトを作れるので楽だから選びました(笑)

スクリーンショット 2015-02-15 15.16.30

これは私のメインサイトの管理・編集画面です。

なんだかワードみたいだと思いませんか。

実際、ワードと同じ感じで作業します。

その作業の結果として、今のメインサイトが出来るのですから簡単です。

ホームページビルダーとSIRIUSの決定的な違いは素人にタグを触らせないってことです。

既に型が決まっていて、必要なところに必要な事を入れればとりあえず体裁を整えることが出来る作りになっているということです。

あれこれといろいろと触ってきましたが、本格的に業者に任せるまではこれで十分という判断に至っています

基本部分さえ触ることが出来れば良いというメリットはいくつかあります。

1.SEO対策がされている
2.型崩れしにくい
3.使い勝手が楽
4.枠は決められているが、その中でもいろいろなことがそこそこ出来る
5.パソコンもスマホも同一画面を表示出来、こちら側が狙っていることを求めやすい

SIRIUSの上位版を使っていて、iPhone対応の画面構成を使っていたりしましたが、今はそれ自体も外しています。

なぜiPhone対応に特化されているかというと、今の日本はそれぐらいiPhoneユーザーが多いって事なんです。

だからこそ、iPhoneに特化していても不具合は少ないですし、普通のスマホでもちゃんと表示されます。

しかし、それでもパソコンと同じような画面を再現するにはあれこれと手間が掛かります。

それを可能にしたのが「レスポンシブデザイン」なのですが、SIRIUSはこれに対応しています。
※レスポンシブ用のテンプレートを使う必要はあります。

ホームページは無料サイトに付属するツールを使っている人も多いです

ツールについては、それはそれで構わないので、ホームページを持つならば、自分のドメインは取得した方が良いかなと思います。

もちろん、そうなると無料サイトじゃなくて有料になりますが、先々の事を考えたら、ドメインを取っていた方が良いからです。

結果的に自分で試行錯誤しながらやった方が良くて、試行錯誤するぐらいなら、枠が決められてても良いので形が整えば良いということに行き着いちゃうわけですが(笑)

ホームページを持ちたいと思った時には役立つと思います。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧