ブログやホームページを作るのにスクールなどに行った方が効率が良い?

とにかく初心者のためのヒント

ブログやホームページを作るのに「こういうのがやりたい!」という目的がない場合は、スクールなどに行く必要は無いです

占い師さんや個人事業主さんで、わざわざスクールに行って自分でなんとかしようと思う人はあまりいなさそうですがどうでしょうか。

正直なところ、行く必要は無いですし、行くぐらいなら業者さんに任せて、本業に力を入れた方が良いです。

確かにブログやホームページを作りたい、ツイッターなどのSNSを使いこなしたい時に出てくるのがスクール(大手・個人に関わらず)です。

業者に任せるほどお金を掛けることは出来ないけれど、自分である程度は出来るようにってことで候補にあがってきます。

このスクールについてですが、すでに自分で作っていて、もうちょっとちゃんと学びたいなって考えて、余暇を利用したり、暇な時間に行くなら有りかなと思います。

でも、まだ始めていない、何をするにしてもこれからっていう場合、正直スクールはどうだろうって思います。

業者に依頼する場合でも、スクールに行って自分で作る場合でも同様ですが、ブログもホームページも、そしてSNSも「作ったら完成」ではないです。

作った後もブログは更新する必要がありますし、ホームページは情報追加・更新が必要になります。

SNSも常時なにかを発信するなどやることがあります。

作ってからが本番なのがネット集客の特徴なので、スクールに行って基礎から学ぶぐらいなら本を4~5冊買って、自分が求めているものを作った方が早いです。

業者に依頼する場合は学ぶ必要はありません。

自分の希望を伝えて業者とすり合わせをしていくだけです。

スクールに行こうとする人は意識が高いように見えますが、実際には学べば出来るようになるだろうっていう甘い考えが見え隠れしています。

スクールで教えてくれることは要望が無ければ一般論

一般的にはこういう風に作業をするんですよ~、こうやって外見を整えるんですよ~って感じです。

そんなことは本を見ながら冷や汗をかきながらやれば良いです。

今年の目標はホームページやブログを作ることに専念しようって決めればなんとかなるもんです。

自分でやるやり方はここで説明をしています。

手順通りにやればホームページでもブログでも作ることができます。

スクールに行くとすればこの後です。

自分の力でなんとか形は整えた。

ブログもホームページも内容をなんとか入れた。

でも、この後どうしたら良いの?って迷うときが来ます。

一通りやってみて、その上で何とかしたい時にスクールの価値が生まれます

スクールは「分からないところを教えて貰う」ことに使うのが、一番費用対効果が高いです。

ここを理解しないでスクールの初級講座に行っても、自分が望むブログもホームページも作れません。

自分でやって分からないところをハッキリさせるからこそ、スクールに行く価値が生まれます。

ホームページもブログも作ると言うことだけなら、今なら誰でも簡単に作ることができる時代になっています。

でも、自分にはそういうことがよく分からないというときは、まず分かる努力をすることです。

そこから始めないと結局業者に任せる方が良いのかなって感じで何十万も掛けることになり、おまけに「お金は掛けたけど結果が出ない」自体を引き起こしていきます。

自分が初心者っていう理解がある人ほど「分からないから」という理由で安易な選択をしやすいですが、まずは自力でやってみた方が良いです。

他力を使うなら、どんな力を借りたら良いかを調べてから使った方が良いです。

全てのスクールがダメとは思わないのですが、結局、自分がやらないと結果は出ないところに落ち着く世界です。

自力でやる練習をしてからでも十分なお話です。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧