ネット集客とリアルの違いは費用の違い

ネットで活動をしよう、ネットで集客をしようとする大きな理由は「ネットの方が手軽に出来そう」だからです。

確かに手軽に出来るのですが、リアルで占いの活動をする、リアルで集客をするというのと掛かる手間は似たような感じです。

ただ、ネットの方が初期費用とトータル費用がリアルに比べて圧倒的に低くなりやすいです。

設備費と維持費などの固定費が少なくなるからです。

注意点はネットの場合、無料で出来る事も多いので、なかなか幅が広がりにくい点です。

ネット集客で私が掛けている経費は年間数十万ぐらいです。

ネットの世界もリアルも似ています

ネットでお金を掛けるといっても、闇雲に掛けたってなんの足しにもなりません。

何に使っているかというと、ネットの知識を得るための情報料、作業を効率化させるためのソフト・ツール・広告・外注費、その他設備費や維持費などです。

無料でやることが意味がないということではなく、無料ということは労力が多くなる可能性があるということです。

決められた枠でしかやりたいことが出来ないからです(そこにメリットもあります)。

ネットの世界は制限が増えると、その分収入が減る傾向にあるため、「無料で出来る範囲を超える」ためには、お金を掛けた方が良いってことになります。

金額的にはリアルで活動するより安いです。

リアルで集客しようと思えば、チラシを用意したり、配りにまわったり、とにかく最初は全然人がこないですし(笑)

全然人が来ないのはネットも同じ

リアルであってもネットであっても闇雲にやるならば、満足に収入を得られるだけになるのは至難の業です。

ただ、10年ぐらいこつこつ活動をしていれば、だんだん経験が積み上がってきますし、実績を残していけば人繋がりで依頼も増えてきます。

お金を掛けるのはリアルであってもネットであっても、結果を出すための時間短縮だったりします。

でも、やることはどちらもそんなに変わらないです。

この点が分かっていると、ネットで展開するときも闇雲に作業しなくて済むようになります。

そうじゃないと、がんばってるのに結果が出ないっていうことになりかねないです。

どうせがんばるなら、結果を出すように軸を決めて作業すると効果的です。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧