ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ココナラで占いが売れない!集客をして売れるようになるにはどうする?

ココナラで占いが売れない理由があります。

ココナラは5月末ぐらいからお試し枠を廃止したので、いわゆる無料鑑定での集客が出来なくなりました。

これは前々から分かっていたことなので問題はありません。
参考:「ココナラの無料お試し枠がなくなった!どうやって集客すれば良い?」

ココナラで占いをする、集客をする場合2つの考え方があります。

一つはココナラにはココナラユーザーが多数いますので、そのユーザーに向けて集客をするケース。

もう一つは、ココナラを占いの場所にし、集客は他でやるケースです。

私のやり方は基本的に集客を他でやることを重視していて、その方が楽ちんだと思っています。

実際、私は今、ココナラは1回2万円にしちゃったので全然売れません(笑)。

匿名専用にしたので、匿名希望の人をターゲットにしています。

でも、集客場所はココナラではありません。

あくまで自分のメインブログです。

占いに限らないですが、価格設定次第で集まる人の性質が違います。

ゼロか100かという違いというよりも、依頼をしてくる人の人間性に傾向があります。

安い方が良いのか、高くても確かなものを望むのかという感じです。

ココナラは500円で出来る範囲が無難

ココナラユーザーは占い慣れしている感じがします。

お試し枠が無くなったことで、「500円を払っても良い占い師」と選ばれるようになってきています。

結果的にお得感が高い占い師か、既に知っている占い師、あるいはプランが魅力的な占い師に依頼が集まります。

もともとスピリチュアル系の占いに人が集まりやすいですが、そこで勝負しない場合は結構大変です。

今、ココナラで売れている占い師さんは実績が数百件とか普通にある人が多いです。

数千円~の占い師さんも多いですが、実績があっての金額設定です。

ココナラで売れていないときは、ココナラで売れるために必要な手を打つ必要があります。

ココナラを占いの場として活用し、集客は他の場所でやる場合はまた違ってくるので、この辺を分ける必要があります。

ココナラで売れるには売れているプランをまねる

ココナラユーザーに向けて占いを売っていく場合、ココナラで売れているプランを最初にチェックします。

ココナラで売れない人は自分の思ったようにプランを作っている傾向があります。

市場調査というほどの事では無いですが、「ココナラではどんな占いやプランが好まれる?」という視点はあった方が良いです。

その場所で客層も違いますし、求められている傾向にも違いがあります。

何も考えずにプランを設定して「ココナラは売れないな~」と言っても、それは必然の結果としか言いようが無いです。

これを避ける為に占いのジャンルで売れているプランを納得がいくまでチェックします。

売れているプランを見つけるのが大変なので、「お気に入り数」で並べ替えをしてみます。(お気に入り数で並べ替えたプラン)

ランキングやおすすめは当てにならないので、実数に近いと想定されるお気に入り数にしています。

二番煎じみたいで嫌な人もいるかもしれませんが、コンビニが近所に乱立しているのと似たようなものです。

最終的にはユーザーの好みで選ばれるようになるので、プランが似たような感じになることに問題はありません。

売れるようになってきたら(ブランディングが出来るようになってきたら)、独自色の売りたいプランを作って行けば良いです。

ココナラを占いの場所として売るけど売れない場合

ココナラユーザーに占いを売っていくのでは無く、自分のブログなどで人を集めてきて占いの場所としてココナラを使う場合は好きなプラン設定で大丈夫です。

自分のブログなどで既に客層を絞っているため、「あなたの占いを受けたい」という人が集まっているからです。

こういうやり方で売れない場合、プラン内容がよく分からないケースが多いです。

ブログ内容が恋愛や結婚などについて触れているのに、プラン内容が転職や就職の場合、申し込みが無いです。

こういう場合、上のココナラで売れているプランをチェックする方法を活用します。

ココナラで売れているプランはココナラだから売れている場合もありますが、一般的に売れやすい内容になっていることもあります。

「これなら売れやすいよね」とみれば分かるプランも多いです。

それらを参考にして自分のプランに修正を加えます。

最終的にどういったプランが売れるかはやってみないと分からないですし、修正が必要な世界です。

売れるようになるために一発で決まることの方が少ないからです。

修正のためにどこを参考にしたら良いかの目安としてココナラを活用するやり方になります。

ココナラは手数料が高いけどメリットもある

個人の占いをやっていると難しいのが個人情報と金銭のやりとりです。

ココナラはココナラが窓口になってくれるので、細かい情報を出さなくて良いですし、金銭のやりとりも直接的なモノはありません。

占い師側としても占ったのは良いけれどお金を払って貰えなかったというリスクを回避できます(このリスク回避のやり方はいくらでもあるので、別にココナラじゃ無くても問題ないですが)。

占い師にとっても使いやすい仕組みをココナラは持っているので、身ばれしたくない人にとってはありがたい仕組みなのは確かです。

ココナラで占いを売りたいけど売れない場合は周りに合わせるところから始めると効果的です。

手間は掛かりますが、手間を掛けていないから今があるかもしれませんので。

【関連するまとめリンク】
「売れる占い、パワーストーンを売る、オルゴナイトを売る、売り方自体は簡単」