初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。

占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ

占いをこれから始める人

アメブロを使ったら良い占い師、アメブロを使わない方が良い占い師【2017年3月22日更新】

更新日:



無料ブログを使うなら、自分の目的と好きなやり方を整理した上で選ぶこと

以前はアメブロは止めた方が良いってよく言ってました。
今では「とりあえずアメブロで良いじゃん」って言うようになってます。

今、何も考えずにネットで読者を集めるのって大変だなっていうのが実感としてあります(2017年3月22日現在)。
数年前も同じように思っていましたし、東京に来たときにも思ってました。

結局、楽して集客ってお金を掛ければ別ですが、そうで無い場合は結構時間が掛かる、ということだけいつも実感があります。
だからこそ、継続出来る環境を作って行くのって大切だなと思います。

独自ドメインを取るメリットも分かっていますし、無料ブログを使うデメリットも分かっているのですが、それでもやっぱり最初はアメブロで良いかなって思います。
もちろん、アメブロじゃ無くても良いのですが、右も左も分からない人はアメブロが良いです。

アメブロは無料ブログですが、無料ブログにはそれぞれ傾向というか特徴があるので、それに合わせて選ぶという手もあります。

アメブロが合うのはコミュニケーションが好きな人


占い師さんが使っているブログはアメブロが圧倒的に多いです。
だからこそ、余計にアメブロをお勧めしています。

同業種が多いほど人も集まりやすいからです。
ただ、アメブロを使う方が良い人とそうじゃ無い人がいます。
検証を開始した2つのブログのアクセスに明確な違いが出てきています。

一つはこちら→ http://ameblo.jp/uchidakazuo/
もう一つはこちら→ ttp://kunetwork.hatenablog.com/※こちらは更新しなくなったため消しちゃいました。

どちらも運営期間6日間ほどで、記事数はアメブロが3つ、はてなブログが5つです。
このアクセス数と検索数ですが完全に違いが出ています。
※検証が終了したことにより、それぞれ扱いが変わりました。

アメブロのアクセス数はアメブロのなんちゃってアクセス解析では無く、別のアクセス解析を使い、同じ条件でアクセスを分析しています。
すると・・・

アメブロ  6日間の総アクセスした人の数 154 ヤフー・グーグル検索数 0
はてな   6日間の総アクセスした人の数 44  ヤフー・グーグル検索数 9

「はてな」はなんの周知活動もしていません。
アメブロは読者登録・いいね・ペタを毎日やっています。

この数字で見えてくるのは、アメブロはいつもお話をしているように「完全にアメブロの中の人用のブログ」ですよってことです。
ただ、前はこの考え方だったのですが、今はちがいます。
そもそもアメブロはアクセス解析が全く信用できないことです。
だから自分で用意していました。

その結果として検索に対して弱いと思っていましたが、これも違う実感があります。
見えていたアクセス解析の数字を元に考えていましたが、これはどうもアメブロに他社の解析を入れたとしてもやっぱりちゃんとしてないんじゃ無いかってことです。

アメブロはパソコンとスマホでは見えている状態が違うため、おそらくスマホのアクセスはうまくカウントされてないんじゃ無いかと思ってます。
となれば、これらの数字は当てにならないです。

当てになるのは目に見えている結果だけって事になります


別会社のアクセス解析の数字でも当てにならないなら目に見える部分で判断する必要があります。
すると、まず検索に対して弱いことはなく、普通にライバルと競えています。

私があれこれと検索した感じでも、トップに表示されているケースはそれほどありませんが、検索1ページ目に出てくることはざらです。
このため、それなりに記事数があるブログなら十分に検索からアクセスがあるはずです。

「~はず」という表現にしかならないのは、アクセス解析を使ってもその辺がちゃんと出てこないからです。
だから実際にあれこれと検索をしてみて整理してます。
基本的には自分の占いの分野での検索になりますが(笑)

想像よりも相当検索の上位に来ているので、検索に弱いというのは無いと思います。
今、検索からのアクセスは解析が難しいので、アメブロからメインへの誘導力を検証しています。

これは結構簡単です。
ある程度の期間が必要ですが、どの程度アメブロからメインにアクセスが流れているかをチェックすればイメージできる程度の数字はとれます。

そのため、メインブログとアメブロの構成を似たような感じにしました。
こうすればどれくらいのアクセスに対してどの程度の成果が出ているかが見えてきます。

本当はアメブロ用に申し込みフォームなどを作れば良いのですが、面倒なのでやらない(笑)
役立つかどうかさえ分かればOKなので。

アメブロに力があることが分かれば、実はみんながアメブロを使った方が良いということになります

ブログを使うときに気になるのが、検索に強いブログはどれ?ってことです。
現状でアメブロは検索に強いと思います。
アクセスの解析はうまくいかないですが、結果に出るんだから強いという判断になります。

検索にも強く、アクセスも集めやすいとなれば使わない理由がないです。
ただし、検索に強いと言っても、自分のブログが表示されるとは限りません。

私のホームページ運営・ブログ運営の強いところは、検索結果に私のホームページとブログが両方とも表示されることが多いということです。
ホームページしか運営していない人はホームページが一つだけしか表示されません。
ブログならブログが一つだけです。

ところが、ホームページもブログも運営していれば、似たようなキーワードを使っているのですから両方表示されるのも当然と言えば当然。
しかも検索上位に表示されるのですからお得です。
ただ、アメブロの場合は自分以外にも山ほど似たようなジャンルでブログが書かれています。

このためちゃんとしたものを書いていないと、自分のブログが検索に出ることは無いです。
これはデメリットといえばそうですが、そもそも検索に出る程度の内容になっていないならアメブロじゃ無くたって同じで表示されません。

検索結果に出したいなら、記事タイトル・ブログタイトルに最も力を入れることが大事


タイトルは今のところ検索エンジンに対してもかなり有効です。
つまり、問いかけに対する答えを提示しているタイトルかどうかって事。

もちろん、内容も大事なのですが、タイトルがダメダメならどうにもなりません。
ここで出てくる一つの方向性として、アメブロを有効活用するならば2つのやり方があるよってことになります。

1.コミュニケーションが好きならタイトルはしょぼくてもOK
2.コミュニケーションが嫌なら、タイトルと内容で勝負する

という感じです。

1のやり方をしたい場合は、とにかく読者登録やペタ、いいね、コメント回りは必須です。(仕事ですから)
その代わりタイトルや記事の内容は大して気にしなくて良いです。
行動力によって人が集まってきてくれます。

その代わりヤフー検索やグーグル検索からはほとんど人が来ないです(笑)
だって、検索する人が問いかけるような答えになっていないんだから当然です。

一方で2のやり方をやる場合は、読者登録やペタなんてどうでも良いです。
やりたかったらやれば良い程度。
その代わり、ブログを作った最初の内はアクセスが無くて心が折れやすくなります。

しかも、アクセス解析も大して役に立たないので大変かも。
ただし、活動しない分だけタイトルは必ず問いかけの答えになるようにし、内容もタイトルに一致させます。
好きなことを書くのではなく、役立つ情報を書くことです。
悩み解決のヒントになるコツを伝えることです。

毎日しっかり書いていけば、検索から人が集まってくるようになってきます。
アメブロは似たジャンルの人が多いですが、内容の充実度でいえば、しょぼいものの方が圧倒的に多いです。
このため、ちゃんと書いていけば、チャンスがあります。

どっちのやり方が良いかは人それぞれだけど、やり方を間違えると心折れます

2つのやり方を説明しましたが、自分に合ったやり方をちゃんと選ぶこと。
そうじゃないと労力ばっかりかかって、そのうち心が折れます。

今のアメブロはみんなが使った方が良いほどの作りになってます。
でも、使い方が分からないで使っちゃうときついと思います。

自分はどっちのやり方がやりやすいかをチェックしてからやった方が長く続きます。






電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ



ネット集客トップに移動

-占いをこれから始める人

Copyright© 占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ , 2018 All Rights Reserved.