初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。

占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ

ブログやサイトを集客に役立てる小技

どの占いを習ったら良いか迷ったときはこれが一番大事

投稿日:



将来、占いでちょっとでも収入を得ようと思うのか、それとも自分のためなのか

占いを習うときに悩むのが、「何を習ったら良い?」ということ。
もちろん、「誰から習ったら良い?」というのもありますが、この辺は予算の関係もあるので、まずは「何を習ったら良い?」が目安になります。

自分のためか、将来、占いで収入を得られたらと思っているか、まずはここが線引きになります。
多分、ほとんどの人が「将来、ちょっとでも収入になれば」と思ってたりしませんか?しないですか?すると思うんですが(笑)

自分のために占いを勉強したいっていうなら、気になっている占いを学ぶというのでOKです。

大抵はタロットとかそういうところから学ぼうとするんじゃないかな

タロットはそれだけメジャーなのと、表面上はやりやすいように見えるジャンルなので、取っかかりとして良いです。
これがちょっと間違って、算命学とか、紫微斗数とか、そんな方にいっちゃうと厄介です。

占いは本気で勉強をしようとするとどのジャンルであっても底が無いので、うかつに手を付けると超面倒です。
こういうことがあるので、確かに最初の段階で何を習ったら良いか迷うのは正解です。

じゃあ、どうするか。
将来多少でも収入を得ようっていう気持ちがある場合は、「世間的に受けたいと思われている人気の占い」を選んで勉強すると良いです。

人気の占いってなに?となると思いますが、感覚としてはタロットが一番人気です

占いの事がよく分からない人が「占い」って頭に浮かべたときに浮かんでくるのがタロットです。
他には、手相、姓名判断という感じでしょうか。

西洋占星術とか、易とかそういうのは普通は出てきませんし、算命学や四柱推命、紫微斗数も同様に出てきません。
家相というのは知名度はありますが、家相だけで何とかしようと思っても難しいです。

現段階は、どんな占いを勉強したら良いか程度の知識ですので、覚える量が多いジャンルほどやらない方が良いです。
タロットという身近に感じるジャンルですら、知識を積み重ねるとなればものすごい勉強が必要になります。

ただ、占いをするという点においては、勉強は必要だけど同時並行が可能です

また、この3つのジャンル(タロット・手相・姓名判断)で一番お金を貰いやすいのがタロットです。
タロットは一問一答の占いが出来ます。

その他の占いは、それがあれば総合鑑定も可能ですので、相談者に満足して貰うには占い師の力量が問われます。
さらに、タロットの良いところは、その知名度が高く、占いのジャンルでも人気が高いからです。

人気が高いということは、競合も多いですが、鑑定を受けて貰いやすい土壌が既に整っていることを意味しています。
要するに先を見越して占いを勉強するなら、占って貰っても良いかなって思えるようなジャンルだったら、将来役立つよってことです。

自分が占いたいものを勉強するんじゃ無いので要注意

自分で占いたいものを勉強する場合、それが特にマイナーで知名度が無い場合は、ちょっと収入を得るっていうのは相当きついです。
もちろん、それでやっていくのはさらにきついです。

占いって占い師の知名度で鑑定が依頼されるか、占いの種類の知名度で鑑定を依頼されるか、ということが多いです。
それ以外はがくん!と依頼が減ります。

それじゃあ困るわけです。
だから、何となく占いを勉強するぐらいならつぶしの利く占いを選ぶこと。

マイナーな占いを選ぶと自己満足にしかならず(自己満足になればまだ良いけど)、苦労します。






電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ



ネット集客トップに移動

-ブログやサイトを集客に役立てる小技

Copyright© 占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ , 2018 All Rights Reserved.