どうやったら売れるの?有名人の活動のチェックがヒント

売れないって悩んでいる人はやり方が中途半端か足りていないかが多い

占いにしろ物販にしろサービスにしろ、売れないって悩むことがもしあるなら、悩む前に有名人の活動をチェックしてみると良いです。

たとえばホリエモンとかイケダハヤトとか、ちきりんでも良いです。

私が好きな藤村正宏さんとかでも良いです。

誰もが知ってそうな人となるとホリエモンでしょうか。

ホリエモンって有名ですよね?

有名な人がどんな風にネットで活動をしているかを見てみると勉強になります。

自分がやっていないことを取り入れてみても良い

ホリエモンはネットで使えるモノは何でも使って情報発信をしています。

あれだけ有名なのに常に情報発信をしている上に、ネット上での交流も半端ないです。

有料サロンなども展開していますし、有料メルマガとかもあります。

それぞれに大きな収益を上げているのは見てれば分かります。

ここで勘違いをしやすいのは有名だから売れているっていう考え方です。

これは違います。

有名無名よりも使えるモノを最大限使い続けて、高い効果を生み出す

売れるために活動しているというよりも、目的のために活動をし続ける、そんな感じです。

面倒だからやらないとか、大変だから今日はお休みとか、そんなの全く無いです。

ツイッターとかをみていると分かりますが、常時何かを発信しているのがホリエモンですし、それ以外の人達も皆さん同様です。

どうやったら売れるんだろうって悩むぐらいなら、自分が出来る事をまずは続けること、頻度を上げることが最優先です。

小手先の見た目がどうのとか、キャッシュポイントがどうのとかは、その後に来る話です。

タイトルの善し悪しが大事というのはあったとしても、結局、書く事が出来ない人はいくらタイトル云々っていっても意味ないです。

とにかく「売る」が仕事になってないと難しいかも

商品を売る意識を持ちにくい人は、ネットで集客するのは難しいです。

ネット初心者かどうかは関係無いです。

ネット集客の業者に「うちに任せて貰えば大丈夫!SEOだってOKですよ!」って良い感じにいわれて、お金を払って成果が出ずに終わります。

他人が手を出せるのは仕組みぐらいまでです。

サイト構成やどんな形に作り上げていけば良いかは他人でも出来ます。

しかし、中身は自分にしかできないです。

有名な人は自分以外の誰かでは無く、自分でやってます

私がサポートをしている人達も、基本的に中身は自分でやって貰ってます。

そして、外側を私の方でサポートして本人は気にしなくても良い状態にしてます。

必要なところに専念出来て、それ以外のところにはお金を掛けてサポートを受けた方が成果が出やすいからです。

ネットで活動する、集客をするのは「仕事」として考えたとき、どこに力を入れてどこを他人に任せるか、そういうことの整理も大事です。

でも、今まで以上に作業量を増やすことで見えてくる世界もあります。

売れるのは、その商品やサービスに共感を得ることが出来たってこと

売れることを少しでも早く実感するために、情報発信を続けます。

結果は売れるか売れないかですので、売れれば今のやり方が間違っていないことも分かります。

売れなければ今のやり方のどこに問題があるのかを探します。

分からなければ周りの人に教えて貰います。

でもまずは、有名な人と同じぐらいの作業をやってみるだけでも随分と違ってくる可能性が高いです。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧