とにかく初心者のためのヒント

とにかく初心者のためのヒント

早く稼ぎたいなら占いの館に所属するのが一番、ネットで稼ぐのは時間が掛かる

「ネットで稼ぐのは簡単!」っていう人がいますが、ゼロからスタートするなら仕組みの理解と仕組みを構築する作業が出来ないと、途中で心が折れます。 占い師さんがネットで集客をする場合、掛けたお金をすぐに回収できるほど売上は上げられません。...
とにかく初心者のためのヒント

ネットで検索される占いの内容をブログに書いていく

ブログを書くときに、最初の内は「書き慣れる目的」もあって、好きに書いて良いとお伝えすることが多いです。 ただし、好きに書いて良いのは「書き慣れるまで」であって、出来ることなら最初から「書くべき内容を書く」方が効率は良いです。 ...
とにかく初心者のためのヒント

占い師さんが「悩み」関連のブログを書くときは、読み手を設定して書く

このブログを読む人は様々な立場・状況の人ですが、ある程度共通しているのは「ネットで占いの集客について考えている人」です。 駆け出しの占い師さんかもしれないですし、ベテランかも知れませんが、この部分は共通しているはずです。 そう...
とにかく初心者のためのヒント

ブログに占いの手法や鑑定方法を書くときは、一般の人の勘違いしやすい部分に特化する

ブログネタの一つに占いの手法や鑑定方法を書くやり方がありますが、ここでは推奨していません。 占いの手法等を求めてあなたのブログにたどり着かれても、申し込みに繋がらないからです。(占いのセミナーなどをやっている場合は別ですが、その場合...
とにかく初心者のためのヒント

占いの技術や知識、見解などはあまりブログに書かなくても良い

ブログの書き方は基本的に自由ですが、最初の内、やり方がよく分からない時、占いの知識・技術関連の話は避けた方が良いです。 占いの知識や技術を求める人は「占って貰いたい人」ではなく、「占いを勉強している人」です。 占って貰いたい人...
とにかく初心者のためのヒント

占い師さんがブログを書き始めるなら、まずは「伝えたいこと」に特化する

ブログの書き方は様々ですが、占い師さんに関してはまず「伝えたいこと」を優先して書くようにお話しています。 占い師さんがブログを書くとき、そのブログは「読者のため」であって欲しいからです。 「読者のため」であることで、生き残って...
とにかく初心者のためのヒント

お客さん一人一人を大事にしたい占い師さんなら、ブログをやって欲しい

占い師さんから「どういう風にネットを使っていけば良いでしょうか」と相談を受けたときに、いつもお話するのは「まずはブログが良いよ」です。 人それぞれ得手不得手があるのですが、お客さんの事を考える占い師さんなら「お客さんのために出来るこ...
とにかく初心者のためのヒント

オンラインサロンは割に合わない労力が掛かるので、占い師さんによってはお勧めしない

「儲け重視」になるとオンラインサロンは精神的に良くないので、やめた方が良いですよっていう話を「占い師がオンラインサロンで「儲けよう」としたら心が削られる」でしました。 オンラインサロンのメリットは参加者との距離が近いことです。 ...
とにかく初心者のためのヒント

占い師がオンラインサロンで「儲けよう」としたら心が削られる

占い師さんがオンラインサロンをやった方が良いかどうかは、その個性によるところが大きいです。 オンラインサロンは様々な形がありますが、儲けようとして参加者がお金の顔に見えているなら止めた方が良いです。 確かにオンラインサロンはコ...
とにかく初心者のためのヒント

占いを始めて安定収入になるのにどれくらい掛かる?

占いを始めたばかりの人でしたら、勉強しながらになるので、安定収入になるには3年~5年は掛かると思います。 この場合の安定収入とは10万円前後ぐらいです。 しかも毎日毎日何かネットで作業をした上で、頑張り次第ではなんとか到達しそ...
とにかく初心者のためのヒント

占いのブログやホームページを作れば、最初に掛けた初期費用ぐらいはすぐに儲かる?

占い師さんや占いをやっている人がネットで集客をしようとした時に勘違いしやすいのが、うまくやればネット関連でお金を掛けてもすぐに回収できるかもしれない(儲けられる)、と思ってしまうことです。 いろんな占い師さんと関わってきましたが、そ...
とにかく初心者のためのヒント

占い師が「これを忘れたら終わり」ブログ・ホームページの申込みページ(キャッシュポイント)

ブログやホームページで大事なのは、お金になる申込みページへのリンクです。 占い師に限りませんが、ブログやホームページを作るときに「申込みページとそこへのリンク」が無いと話が始まりません。 申込みページの作成を忘れることは少なく...
タイトルとURLをコピーしました