ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

集客の仕方はブログでもサイトでもサロンでもみんな同じって知ってますか?

とにかく初心者のためのヒント

ポイントが決まれば、やることはどんな媒体でも同じ

私がアドバイスをする時は、お客さんがどんな媒体を使っていたとしても、全体像を整理してどこを中心にして集客をしていくかって考えます。
集客がうまく出来ない人って、すっごくばらばらにいろんなことをやってます。
ブログ・サイト以外にも、note・ツイッター・フェイスブック・インスタグラム・ココナラ・ミンネ・ネットサロンと媒体は山ほどあります。
本当は1つで良いんです。
いえ、最初は1つだけで十分です。

ただし、この中で役割がそれぞれ違うのでそれを理解しておく必要があります。
いわゆる人を集めることが出来る媒体と、人にサービスを売る媒体の違いです。
こんな感じです↓
image5
※画像クリックで拡大

見ても分かりにくくて済みませんm(__)m
これは基本的に知名度の無い人にとっての配置図です。
一番効率的なのはブログですよって話です。

集約力が高いのは、ブログ・フェイスブック・ツイッター・インスタグラムです。
これは交流や情報の鮮度がポイントになるためです。
ココナラやミンネなどは自分のところでも宣伝をやっているので、それなりに集客力があります。
うまくはまればこれらが集めたお客さんにサービスを売ることが出来ますし、知名度を上げることも出来ます。

一方で、ネットサロンやnoteなどは集客力は全然ないです。
誰かが集客しないとダメです。
でも、販売力は抜群です。

一方で販売力が無いよねっていうのがツイッターやインスタグラムです。
フェイスブックは申込みを受ける事が出来る仕組みがあるので、まだましです。

集客出来ないっていう人は、力を分散させすぎているのがほとんどです。
集客力もある、販売力もあるブログを一つやるところから始めつつ、ツイッターかフェイスブックなどでもう一つぐらい集客力のある媒体を使えば良いぐらいです。
それ以上に媒体を増やすと、労力は増えますが成果は増えなくなります。

ネットで大事なポイントは「集める媒体」と「売る媒体」をきちんと分けること。
ブログなどでも集める部分と売る部分は分けるわけです。
そうしないと、集客しにくいですし、集客出来てもどこに行けば良いのか分からなくなってしまいます。

こういう仕組みはケースバイケースなんですよね。
だから、誰かに教えて貰えるなら、自分のケースではどれに力を入れていけば良いかって聞いた方が良いです。
そうじゃないと闇雲に作業をすることになってしまって焦ります。
せっかく作業をしてるんだから、こういうところは効率よく整理した方が成果が出やすいです。

タイトルとURLをコピーしました