拡散用ツイッターを作ってアクセスを集め集客をする

とにかく初心者のためのヒント

ヤフー検索やGoogle検索の順位変動でアクセスが激減したのが2018年8月でした。

その後、順位を上げるためにあれこれやっていましたが、効果があると言えたのが2つです。

1つは投稿したブログの内容を改善していくリライトです。

もう一つが拡散用ツイッターです。

ツイッターの拡散用アカウントの作り方は「(有料)ツイッターでリツイート・フォロワーを増やすなら、この作業を続けるだけ(2980円)」をご覧ください。

ここではこの拡散用アカウントの活用についてお話をします。

検索からアクセスが来ないならツイッターから集める

ネットの集客には様々なルートがあります。

検索
ツイッターなどのSNS
ランキング
ネット広告(有料)
他のブログで紹介してもらうなど

無料で効率が良いのは「他のブログで紹介して貰う」方法です。

実際には難しいので、検索から来て貰うSEOをがんばったりするわけですが、検索順位の変動の影響を受けて撃沈しました。

広告はお金を掛ければアクセスを集められますが、費用対効果が合いません。

複数のドメインでブログを作ったりしましたが、こちらも労力と結果が見合わないです。

行き着いたのがツイッターでした。

今更ツイッター?って感じでしたが、やれることをやっておこうと拡散用のアカウントを作成してみたわけです。

これが上手くはまってくれました。

拡散用アカウントは作業を止めなければ拡散し続けられる

拡散用アカウントの効果をはかるために、いくつか検証しました。

登録系広告の拡散、販売系の拡散、ブログの拡散などです。

登録系、販売系共に月に10件程度の成約に繋がっています。

どちらもゼロからアカウントを作って試しています。

必要なツイートと作業を続けるだけで成約に繋がっていることを考えると、ブログを更新する作業に似ていると感じています。

その中でもブログの拡散は拡散用アカウントでは特に効果的です。

ブログへのアクセス自体はそれほど大幅に増えるわけではありません。

ただし、満月や新月のようにその時期に合ったものの拡散ツイートであれば、フォロー数と作業量次第ですが数百のアクセスになります。

ブログを知って貰うための拡散用アカウントは自分で出来る情報拡散

ネット集客の作業は大きく二つになります。

情報発信と情報拡散です。

このブログでお話をしているのは「伝えたい事をブログに書いていきましょう」という内容です。

これが情報発信になります。

あとはこの情報をどうやって見て貰うかですが、これまではヤフー検索やグーグル検索で来て貰うしかありませんでした。

もちろん、ツイッターも使うのですが、ブランディング用(普通に使う用)のアカウントなのでそれほど広がっていきません。

広がらせるために何度もツイートしていたらうるさくなるだけです。

普段使うツイッターアカウントも試行錯誤しましたが、「情報を拡散させるため」に良い感じに使うのが難しかったです。

コミュニケーションややりとりのために使う事は出来ます。

それだとなかなか広がらないのです(実際にはリツイートに繋がっていかない)。

有益なことをツイートすれば良いと言われても、そういうのは難しいし、うまくいかないし、ぶっちゃけ面倒くさいしで疲れてました。

2018年から19年はそれでもツイッターで何か出来ないかと試行錯誤をしてました。

結果的に拡散用アカウントを作れば良い事に気がつき、実際に運営を開始した結果、ことのほか上手くいっている感じです。

ものすごく!ではありませんが、やればやった分だけそれなりに成果が目に見えることがやる気に繋がっています。

拡散用アカウントに拡散したい情報と拡散用のキーワードを載せます

後はひたすら作業を繰り返すだけで、他のツイッターの人達に広めて貰えます。

広めてくれる人が成果を発生させてくれる可能性は低いです。

広めてくれる人に繋がっている人が私の拡散されたツイートを見て成果に繋がる感じです。

このためコミュニケーションから繋がりを生み成果を出すツイッターの使い方に比べれば、効率が悪いです。

その一方で誰でも出来る作業なので、自分の努力次第です。

ブログの更新も自分次第ですが、拡散用アカウントで拡散していく作業も自分次第です。

この拡散用アカウントも作ったばかりではフォロー数が少ないのでそれほど見て貰えませんが、フォロー数が数千になってくると拡散する速度も速くなっていきます。

拡散させるのは自分の作業の延長にあることなので、自分次第は変わりませんが。

ツイートがリツイートされることによって人に見て貰える機会が増え、成果へと繋がっていきます。

ブログを更新するのと同じですが、更新したブログへのアクセスを増やすために、拡散用アカウントを活用している部分が違います。

これまでブログは頻繁に書いた方が良い、たくさん書く事でアクセスも増えやすくなると話してきました。

拡散用アカウントを使う時は本当に伝えたい事を書き上げれば良い

後は拡散用アカウントを使って拡散していくだけです。

本当に伝えたいことなので文字数は気にしないでください。

思い切って長文にしても良いのです。

そうすれば、結果的に検索からも人が来やすくなりますし、もちろん拡散用アカウントからのアクセスも増えます。

これが今、私自身が力を入れてやっている方法で、且つ、結果が出ている手法となります。

拡散用アカウントを是非ともつくって、自分の作業で拡散力を高めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました