アクセスはあるのに思ったように成果が出ていない

ブログの相談を受けるときに最初に言われるのは「がんばってるんですが、あまり思ったような結果にならないんです」っていうご相談です。

実際に拝見すると、がんばりが空回りしていることがあります。

特にアメブロをやっている人に多いのですが、形は出来ています。

ブログ自体は見やすい作りになってますし、それなりにアイキャッチも出来ています。

でも、内容に偏りが見えることがあります

私たちのように商売でブログを使うときは「訪問者にどういう行動を期待するか?」を基準にして、して欲しい行動を促す作りが必要になります。

占いなら「鑑定の申し込み」が訪問者にして欲しい行動です。

時と場合によっては鑑定の申し込み以外の「して欲しい行動」もあるかもしれません。

求める行動は何であれ「して欲しい行動を促す」は必要になりますし、これが曖昧だと成果も出にくいです。

思ったように成果が出ていないときは、「何かが悪い」というよりも必要な形になっていない

最初に修正するのは、こちらが思ったような感じで訪問者にアピール出来ているかどうかを確認するところから始めます。

修正ポイントが分かれば、わざわざ1から始めなくても成果が出るのが早いです。

今までやったことを捨てるのではなく、今までやったもことを活かしつつ、成果を求めていく方が効果的です。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧