ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ブログが書けなくなったときの書けるコツ・あなた(占い師)のブログに求められているモノ

ブログの書き方が分からない、ブログを書けなくなってきたときにどうしたら良いかがテーマです。

ブログが書けなくなるときには一つの傾向があります。

それは「他の人のブログを読みすぎている場合」に起きやすいです。

他の人のブログをよく見ていると、自分が言いたいことが書いてあります。

同じ事を書く気持ちは起きません。

これが原因でどんどん書けなくなっていきます。

でも、ブログを始めたばかりの時は好きなように書いて大丈夫です。
参考:「今までブログもホームページも作ったことが無い人はここから始めてください」の真ん中あたりに「コツはあるけど、大事な事は更新が負担じゃないこと」ぐらいから読んでみてください。

他の人が書いていてもあなたの言葉が大事

占い師さんの書くブログは幅広く、同じように書いていても書く人が違えば伝わる内容も変わります。

占いには相性がありますが、ブログにも相性があります。

同じような内容なのにしっくりくるブログもあれば、よく分からないブログもあります。

他の人のブログなどを読みすぎると「他の人がもっと良い感じに書いている」となります。

実際、他の人の方がもっと良い感じに書いていると思います(笑)。

でも、大切なのは他の人が書いているかどうかじゃないところです。

ブログはどんな風に作っていたとしても、誰が作っていたとしても、そこに自然と「個性」が出てきます。

ちょっとした表現の違い、ちょっとした言葉使い、ちょっとした行間の使い方、全体の雰囲気、全部、何か少しずつ違っています。

同じような内容でも書く人によって伝えたいことが違うので当然といえば当然です。

伝えたいことを大事にしていれば同じ事でもOK

同じ事を書いていても、結局、違うブログになるわけです。

ここに気がつくと楽になります。

「これを伝えたい」と思ったことこそ、いま必要な情報であることも多いです。

そして、あなたのブログに必要な内容は、そのブログを読む人にとっても「今」必要な情報になります。

占い師さんがブログをやる意味は、たぶんここにあります。

「いま、伝えたいことが、誰かが必要としているのかも知れない」という感覚です。

「とにかく何かを書かなきゃ!」と思って書いたどうでも良いことであっても、それを書いているのがあなただから読みたいという人もいます。

「ブログが書けなくなったとき」は周りを意識しすぎて書けなくなる感じなので、こういうときは読んでくれる人を意識します。

でも、読んでくれる人を意識しすぎると「ちゃんとしたモノを書かないと」ってなって、これまた書けなくなる理由になるのが難しいところですが。

こういうときに役立つのが「毎回更新する投稿記事」を繰り返すことです。

毎回更新する投稿記事というのは、占い師さんの場合は毎日の占い、毎週の占い、毎月の占いみたいなものです。

占い師さんは出来るだけ「今日の占い」的なモノを書いていた方が良いです。

その理由は「書くクセ」がつくから。

毎日書く占いのお陰で一定のリズムが出来る

書くリズムを作って行く中で「書きたい」という事が出てきたとき、素直に書いていく感じです。

今日の占いを書いた方が良い理由は、毎週、毎月の占いでは期間が空きすぎて「書く事が負担」になるからです。

ブログを止めてしまう理由の多くは「書くのが面倒」になるためです。

多かれ少なかれ、ブログを継続するのは面倒だなって思います。

この面倒さはブログを書き始めた最初の1年目が一番大きいと思います。

何をして良いかよく分からないし、反応も見えにくい、やっていることが合っているのか間違っているのかも分からない、だから余計に苦痛になります。

その感覚を少しでも抑えるために「毎日これだけは書いておくこと」を設定します。

毎日の占いは慣れれば数分で出来るようになります。

今日書いたことを今日投稿しないといけないわけじゃないです。

投稿の仕方や公開時間は調整して良い

アメブロなら予約投稿が出来ますので、一週間分書いたって良いです。

「それでは毎日更新しているのではないのでは?」と思われる人もいるかもしれませんが、「やっている」というのが大事で、いつ書いているかは重要じゃ無いです。

毎日の占いが毎日投稿されていく間に、自然と書きたいことが出てくるかも知れません。

書きたいことが出てきたら、それを毎日の占いとは別に更新する感じです。

ブログが書けない時というのは、「何を書いたら良いか分からなくなっている」だけで、書く事を最初に決めとくと書きやすいです。

これは占い師さんじゃない場合でも実は同じです。

ブログを書くことを目的にすることで書けるようになる

「今日のポイント」みたいな感じで、ちょっとした小さな事を書いて毎日更新するだけでも良いです。

物販をやっている人なら、「今日のご紹介」みたいな感じでも良いです。

基本的には何かを伝えるという事に絞るだけです。

一番小さな作業さえ出来れば今日は上出来!という形にすることと、書きたくなったことは空気を読まずに書いておくということがポイントになります。

書かないと誰にも伝わらないです。

毎日の占いだって山ほどいろんな人がやってます。

今更自分が毎日の占い?ってなる人もいると思うのですが、「あなたの毎日の占いを見たい」という人がいます。(いや、まじで、本当です)

だからこそ、他でたくさん書いてあるからじゃなくて、「まだ自分は書いていない」ということに気がついて頂ければなと思います。

まだ書いていないことならば、読みたいと思う人にとって価値ある一つのお話になります。

書けなくなったときは、今日から「毎日の占い」を始めて見ても良いと思います。

【ここで取りあげたお話のリンク】
「今までブログもホームページも作ったことが無い人はここから始めてください」