ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

占い師として宣伝する、お客さんに来て貰うために必要な事

お客様に選んで貰えるコツ

占い師の宣伝、お客さんに来て貰うための宣伝にはコツは「長く続けること」です。

口コミ中心の占い師さんの場合はわざわざこのブログを見なくても集客が出来ていると思います。

そうじゃ無い私のような占い師さんの場合は、細かい手法的な事よりも大事になるのが「露出を増やす」「認知度を上げる」です。

占いの技術はここでは重要ではありません。

知って貰えないことには選んで貰うことも出来ないためです。

どうやって露出を増やして認知度を上げていくかですが、この作業は非常に地道です。



集客のための宣伝活動は地道な作業の積み重ね

自分(占い)の宣伝をしつつ、お客さんに来て貰うために必要な事は露出を増やしていくことです。

露出を増やすとはブログの更新などの事です。

露出を増やすためには、とにかくまずは作業を続ける必要があります。

作業をしたりしなかったり、ブログを書いたり書かなかったりではなく、ひたすら何かをやるわけです。

ポイントは「露出」に繋がる作業をやることです。

作業をやった気になっても、実は結果に繋がらない作業をやっていたということが多いためです。

しかも、これだけやっても残念ながら半年や一年では大した反応もないです。

2018年現在この傾向は極端になっています。

反応がある人は大きく反応がありますが、そうで無いケースの方が多いです。

効率的に集客できる?効率よく売上を上げる?

「効率的に集客する」「効率的に売上を上げる」ためにはどうしたら良いかですが、方法自体はあります。

方法というか、ある一定以上の認知度になると、効率が良くなりますし、売上もあげやすくなります。

効率の良さは認知度と連動しています。

ただし、そこに至るまでは「ものすごく効率が悪く時間が掛かる」というのが実感です。

効率を上げるためには一定の作業量が必要で「見合っただけの作業量をこなす」が目安になります。

作業量を増やすのが自分一人でやるのが無理ならば、お金を使ってでも幅広く活動する方法を取ります。(あるいは時間を掛ける選択肢をとる)

お金を掛けるか自力でやるかの違いはありますが、必要な作業量は変わらないです。

露出を増やす(宣伝効果を高める)ためにも必要な作業量をこなしていきます。

認知度を高めるための手段は何でもOK

認知度を高めるための手段はブログ、ホームページ、各種SNS(ツイッターなど)がネット上にあります。作業はありますが、必要な行程に関して手段は何でも良いです。

有料無料いくらでも手段があります。

手段は何でも良いのですが、継続出来る力、手を掛けることが出来る手段を選ぶと継続出来ます。

手を掛けないで適当にやってると、だんだんむなしくなってきますし、手応えも少ないため心が折れやすくなります。

私が今のように軌道に乗ったから他のところにも着手するかなと言えるようになるまでに5年掛かってます。

手応えが出始めるのに3年、他の事が出来るようになってきたのに5年という感じです。

これは私の場合ですが、周りを見ても掛かっている年数はそこまで大きな違いはないです。

3年や5年が長いかどうかは別にして、積み重ねていくと遅かれ早かれ結果が出てくる世界です。

宣伝も集客も時間を掛けて増やした数が重要

量よりも質(内容)でカバーするのは難しいです。

ブログの更新、ツイッター、ネット上で出来る作業はたくさんあります。

毎日更新している人、毎日ツイートしている人と週1の人では違いがあります。

毎日何かを投稿していると確かに薄い内容になってきます。

しかし、その分「今日は何が更新されているだろうか」と人を集めやすくなっていきます。

質で集客するためには、ネット作業の仕組みを理解して、深く掘り下げて作業をしていく必要があります。

でも、これは本当に大変です。

私は質で勝負しない代わりに一定以上の作業を行い投稿・宣伝をつづけるだけでも、年間何百万円程度ですがネットの集客だけ(というかそれしか手段がない)で売り上げています。

でも、作業量が少ない人は月に数千円程度という人が多いように見えます。(周りに聞いた感じ)

闇雲にやれば良いわけでは無いけど、目標がある場合はそれに見合った作業量をどうやってやっていくかを考える必要があります。

一人の作業になるので心が折れやすい事も注意事項

ネットの作業は結果が目に見えるまで人それぞれ違うのは当たり前ですが、一人で作業することも多いため心が折れやすいです。

作業量の確保も大事ですが「やめない」ことも大事になります。

ネットの作業は不思議なところがあって、今何かをやっても今結果が出るケースは少ないです。

今何かをやると「継続したとして」、早くて1ヶ月、大抵は数ヶ月後に反応がある感じです。

今何かを宣伝してすぐに売れる人は、これまでに繋がりを作ってきた人です。

そうじゃない人の場合、今何かをやっても結果は目に見えません。

でも、毎日ブログを更新して、読者をこつこつこつこつ増やしていくと、早ければ1年で、遅くとも3年ぐらいで手応えがあります。

毎日更新など頻度が多い方が良いのですが、コツは「止めずにひたすら続けること」です。

宣伝効果はネット上での作業の積み重ねに直結しています。

【関連するまとめリンク】
「プロの占い師のなり方と占い師・占い業をやっていくためのネット活用・集客の手順書まとめ」