ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

【2018年版】ホームページ・ブログで効果的に集客をするために必要な作業のまとめ

プロの占い師のなり方、占い師・占い業をやっていくための手順書

占い師さんがネットの作業で一番大変なことは「継続して更新する」です。

この継続して更新することを何とか出来ていたら、役立つコツなどがあります。

ここではそのコツを書いた投稿をまとめています。

占いの集客をブログでどうやる?

ブログはアメブロを使うと良い理由

占い師さんにとってネットの集客は本業ではありません。
本業を圧迫するほどネットの作業をやるのは負担が大きすぎます。
この負担を少しでも減らしながら作業を進めていくならアメブロが現状では最適と言えます。

ブログを書いているのに成果が出ないとき

ブログを頑張っているのに売れないときは内容が問題というよりは、「売れないつくり」になっている可能性があります。
申込みが分かりにくいとか、タイトルが分かりにくいとかです。
申し込みたくても申し込むだけの理由の提供が出来ていない場合も申込みはありません。
どういう人に申し込んで貰いたいのかを想像しながら、その人に向けてブログを書いていく・形を作っていくことで結果が出やすくなります。

ブログが書けなくなったときに役立つコツ

あなたの書いている内容は既に誰かがもっと良い形で書いています。
今更似たような事を書く事は負担になります。
だから、余計に書けなくなる。

あなたのブログより良い内容で良いつくりでというのはたくさんありますし、人気があるブログもたくさんあります。
それが気になり始めるとブログなんて何も書けないです。
でも、占いの相談はされると思います。

他に占い師さんはたくさんいるのに、あなたに相談されてます。
あなたに相談される人に向けてあなたの言葉を伝えてください。
誰かの言葉ではなく、あなたの言葉を書くことであなたを必要とする人に届くようになります。

ブログが書けなくなるときは、他の人に目移りしすぎているのかも。
伝えたい人を想定することで書くネタが生まれてきます。

ブログで結果が出なくて不安な時

ブログを書き始めたらどれくらいで申込みが出てくるか気になります。
ブログだけだと半年経っても難しいかも知れません。
ゼロから始めた人なら尚更です。

ツイッターなどのSNSを使っている人の場合は、フォロワーの数にも影響を受けますが、結構早いと思います。
ただし、申込みが立て続けになると言えるほどではないです。
ネットの集客は地道な作業の積み重ね。

時間の経過と作業量によって結果が出てくるため、すぐに反応が返ってくるわけじゃないです。
すぐに反応が返ってくる、数ヶ月で申込みがたくさんくる、そういう人はセンスの塊。
少しずつ申込みが増えるようになっていきます。

だからこそ諦めないで、止めないペースでこつこつ出来る事が大事。

ブログを書くときに大事なポイント

ブログを書いていて反応があるというのは「求めている事が明確」ということでもあります。
要は読者にやって欲しいことをブログの中で明確にしているということです。
明確にするということは、いつも目に付くと言うことですし、望んだときに望んだ場所に望んだ行動が出来るようになっていることです。

申込みや問合せが出来るようにしていても、それが何処にあるのか分からない、見つけにくいというのであれば無いのと同じです。
こちら側が望んでいることだけでなく、読む人が望む事を明確にすることも反応を良くするコツです。