ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

占い師がネット集客のためにアクセス(ブログ)ランキングをブログに入れる時の効果と注意

とにかく初心者のためのヒント

アクセス(ブログ)ランキングをブログの中に入れている占い師は多いです

9割以上と言っても良いぐらいです。(アクセスランキングといったり、ブログランキングといったりしていますが、意味は同じです)

ちなみにアクセスランキングというのはどういうものかと言いますと、こんなものです↓

FC2ブログランキング
https://blogranking.fc2.com/in.php?id=1041070

日本ブログ村
http://taste.blogmura.com/uranai/ranking_out.html

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/rank1151-0.html

このブログランキングは、自分のブログにアクセスを呼び込もうとするための手段の一つです。

自分のブログに来てくれた人にランキングをクリックして貰うと、ランキングサイトで自分のブログの順位が上位に表示されるわけです。

ランキングサイトで上位表示されれば、ランキングサイト自体に集まっているアクセスが自分のブログを訪問してくれる可能性を高めます

大手のブログランキングは日本ブログ村、人気ブログランキングの二つです。

FC2ブログランキングはそれほど大きなものではありません。

ブログランキングをチェックする人は、ブログランキング自体を一つのブックマークとして活用していることが多いため、上位表示されればそれなりにアクセスが見込めます。

そういうことを期待してランキングをブログにつけている人がいます。

効果のあるなしで言うならば、2つ以上は効果を分散します。

何らかの目的が無い限り、通常は「1つ」で十分なのがブログランキングです。

効果は人を集めてくれる可能性を高める事ですが、問題点は如何にして自分の順位を上位表示するかです

ランキングを高めるツールもあることはありますが、もちろん規約違反になりますし、リスクも大きいです。

ただ、問題は「自分が誰かのブログを訪問したときに、複数のブログランキングをクリックするか?」という根本的な問題があります。

これが一番大きなデメリットです。

ブログランキングをたくさん貼り付けている人は、それぞれをみんなクリックしてくれるって思って貼り付けていますが、こちら側としてはせいぜい1つか多くても2つです。

余程のファンじゃない限り、クリックすらしないことがあります。

つまり、たくさんあるというのはそれだけ「クリックの分散」を引き起こしているわけです。

クリックが分散するとどうなるかというと、ランキングが上がりにくくなるのです

1つのアクセスランキングならば、1回はクリックして貰えるでしょう。

ところが、2つのアクセスランキングになると、どちらか一方を1回クリックというケースが多くなります。

100人ブログに来てくれたとしたら、1つのアクセスランキングなら100回のクリックですが、2つのアクセスランキングなら50回ずつになってしまう可能性が高いです。

先ほども言いましたが、アクセスランキングのメリットは、アクセスランキングに来ている人を自分のブログに誘導するためのものです。

力を入れているアクセスランキングでトップ10に入っている場合と、2つのアクセスランキングだけれども、どちらも50位以内ということであれば、どちらの順位が訪問者の関心を引くかは明らかです。

複数のブログランキングはデメリットの方が大きくなります

「アクセスを集めたい」ということならば、ブログランキングは1つにするのが一番良いです。

もちろん、目的によっては2つ3つとアクセスランキングを活用するという選択肢はあります。

用途に合わせて使い分ける事が大事で、何も考えずに貼り付ければ良いっていうものじゃないってことです。

タイトルとURLをコピーしました