ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

副業・本業占い師を目指す?趣味占い師が良い?

とにかく初心者のためのヒント

「初心者占い師さんのための占いの始め方・占い師のなり方・適性とは?」をご覧頂くと分かるのですが、占いのスタートは簡単です。

「私は占いが出来ます」と言えば良いだけなので誰でも出来ます。

そして、占いを実際に始めてみて、もう少し本格的にやっていきたいなという人が「占い師になりたい」という感じになっていきます。

そういう感じになったら次はどうしたら良いでしょうか。

どの程度の占い師になりたいですか?目指すところは?

どの程度の占い師さんを望むのかという「イメージを設定」します。

これが初心者占い師さんには一番大事になります。

趣味で占い師をやるのか、副業程度か、本業程度か。

ただし、今の段階で明確に決める必要はありません。

必要なのはイメージです。

イメージを設定した後でも、いくらでも変更Okです。

変更は良いのですが、イメージがないと何をやったら良いかが定まらないため、最初にイメージが必要になります。

もし、本業を目指すというなら、ここの情報は全然足りないため「占い師のなり方と占い師・占い業をやっていくためのネット活用・集客の手順書まとめ」からスタートです。

ここは少しずつスタートしたい人のために書いています。

数年後のあなたをイメージして、なりたい占い師を決める

趣味で占い師、副業で占い師、どちらであっても、とりあえず3年後、5年後ぐらいをイメージしてください。

占いの業界は焦ると続かないです。

せっかく始めたのにそれは勿体ないです。

趣味と副業を本業と分けているのは、趣味と副業は延長線上にあるからです。
※本業もこの二つの延長線上にあるのですが、今回は分けました。

占いをやっていく内にだんだんと趣味から副業へ、そして本業へとステップアップしていけます。

もちろん、趣味の範囲でも十分ですし、副業の範囲でも十分です。

趣味と副業の違いは「占い師としての活動量」にある

趣味占い師ならゆっくりと自分のペースでやっていきます。

副業占い師ならある程度ルールを決めてルーティンで占いや占いに関連する作業を進めていきます。

趣味占い師さんでも副業占い師さんと同じようにお金を貰うこともあると思いますが、それがメインではありません。

占いたいから占いをやっている感じです。

副業占い師さんはお金を貰うことがメインになります。

このため趣味占い師さんは自分の心を大事にする比率がお金より高まりますしし、副業占い師さんはお金の比率が高まります。

イメージをする到達点で何をやるかも変わってくることから、イメージが必要になります。

最初は趣味占い師さんをイメージにした方が気楽

趣味占い師さんの場合は3年後に月1万円ぐらいでしょうか。

副業占い師さんの収入到達目標は3年後に月3万円ぐらいです。

占い師さんの力量や知名度、実際の活動に影響を受けますが、副業占い師さんを目指して活動をすれば大体3年で月3万円ぐらいにはなります。

ちなみに本業占い師さんの目標地点は月20万円~なので、必然的に活動量は全然違いますし、それが出来ないとその収入は私のやり方では無理です。

趣味占い師さんなら収入よりも「やりがい」の方が大事ですので、どんな占いをやっていくかが行動の軸になります。

だからこそ、最初は趣味占い師さんぐらいを到達点がちょうど良いです。

趣味占い師さんでも副業や本業を目指して良い

趣味・副業・本業の違いは「時間軸」です。

定年後に本業のように出来れば良いという人もいます。

公務員で副業禁止という人もいます。

そういう人にとってはお金を貰うことがストレスになることもあります。

変わらないのは「占いをやる」ということです。

そういう意味では、5年後、10年後、20年後は分からないけれど、当面は趣味占い師さんでという選択肢は穏やかです。

占いの業界は人の悩みを扱うだけに「慣れ」が必要な部分も多いです。

最初は趣味だったけど、気がついたら副業・本業になっちゃったっていうのがストレスが少なくオススメです。

次のお話は「初心者はどんな占いを選んだら良い?」です。