仕事でブログを使うとき「ブログの更新」には大きな意味がある

とにかく初心者のためのヒント

ネットの集客は、初心者も専門の人も同じ土壌で作業するって事

ネットで集客をするときによく言われることがあります。

それは全くゼロからネットで活動を始めたら、2~3年ぐらいは成果が出るのに時間が掛かる、さらに売上が軌道にのるにはさらにもっと時間が掛かるという話です。

別に不思議な話でもなく、ネットで集客することも商売なので、結果を出そうとすれば相応の時間が必要になります。

ゼロスタートではなく、いろいろな人に助けて貰いながらなら、成果が出るのにもっと短縮できますが、だからと言って総合的に掛かる労力は変わらないです。

この辺がなかなか実感として沸きにくいので、ネット上で結果が残せている人とそうで無い人の差が大きいです。

要は意識の持ちようです。

ネットで活動することは仕事の一環、大きな宣伝活動の場として理解出来ている場合、ブログなどの持つ意味が変わってきます。

ブログを更新するときにどんなことを考えていますか?

私はブログを更新する時に、自分の宣伝ページを一つ増やす(増やした)と考えています

ネットでの活動は面白いもので、活動している人ほど成果も大きいです。

ただし、活動していると言っても、その活動を「継続している」という意味合いです。

たかだか1ヶ月、2~3ヶ月めちゃめちゃ頑張ったとしても、そんなに成果は出てきません。

これはネット上に自分の宣伝媒体が広がっていくのに時間が掛かるからです。
大抵は6ヶ月ぐらい掛かります。

今頑張ったら、6ヶ月後に多少何か変化があるかもねって感じです。

実際、アフィリエイト(ネット広告)などでやっていても、今日やったら明日売れるという世界ではないです。

だからこそ、継続し続けている人は強いです。

ブログを更新し続けている人は、それが無料ブログであれ有料ブログであれどんな形であっても、成果が出てきます。

ただし、更新するといっても毎日が基本です。

週1や月1の場合はやってないのと同じです。

これには理由があります。

一昔前、それこそ2000年に入ったばかりの頃というのは、形さえネット上に出しておけば良かったです。

ところが今は誰も彼もがブログをやっていたり、サイトを持っていたりします。

占いの世界も同様で、毎日のようにブログを開設してこの世界に参入してくる人が後を絶ちません。

この人達みんなが競合になります。

占いをやっている人ならば、私も競合になります。

方位鑑定をやっているならば、ど真ん中の競合です(笑)

私は基本的に毎日ブログを更新していますし、気になることがあったら1日に何度も更新します。

そういう占い師もいる反面、たまにしかブログを更新しない占い師もいます。

どちらが選ばれるかは一目瞭然です。

特に今の時代は「選ぶ理由」が必要になってきています。

選ぶ理由とは「その占い師の人となり、占って貰うだけの価値があるのかどうかを判断する材料があるかどうか」ということです。

昔と違って知名度がなくても選んで貰えるようになってます。

大切なことはその判断材料を提供し続けること。

だからこそ、仕事でブログを使うっていうことは「選んで貰える理由を発信し続ける」ということでもあります。

だから、その理由を発信するのであれば沢山発信した方が良いってことです。

逆にたまにしか発信しないなら「選んで貰えないのは当然だよね」ってことでもあります。

ネットの世界は地味な世界なので、毎日の作業はコツコツ系です。

しかし、それをやりつづけると、放っておいてもちゃんと成果が出てくれる世界でもあります。

やりがいは大きいです。

後は、自分の作業を信じられるかどうかかな。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧