ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

今までブログもホームページも作ったことが無い人はここから始めてください

お金を使っても集客出来ない?

平凡で知名度もなく、自分の力で何とかネットで集客をしたいという、私のような人のために書いています。

占い師さん用にネット集客のやり方をブログに載せていると「手伝ってほしい」というご相談が来るようになります。

ブログもホームページも正直なところ本気じゃないと無理です。(本気にもいろいろなレベルがありますが)

確保できる作業時間の多い少ないは関係なく「これって商売なんだな」っていう自覚があるかどうか、商売をしている本人の当事者意識があるかどうかが相当大きいです。

このブログをやり始めて4年になりますが、何人かの方に相談を受けて、お受けして、管理運営までやっているのは2件しかないです。

簡単なアドバイスなどはこの数に入れてません。

それぐらいめっちゃ大変な世界です。(はい、もちろん、私がサポートするのが下手っていうのはあります)

本人のやる気が無いと全く無理な世界で、危機意識を持つか、ネットの作業の相性が良いか、いずれにせよ何かないと続かないです。

ブログもよく分からないド素人がネットを始める時

ネットについてこれまでやったことが無い人はどうしたら良いか、というお話をここではしていきます。

ブログすら「ブログってなんですか?」というレベルを想定します。

このレベルは私の8年前の姿です。

パソコンは操作できましたが、ネット集客など1ミリも分からない時がありました。

当時の自分に対して、8年後の私が自分にアドバイスをする感じです。

お金があるか無いかでネットの作業も変わり、どうしたら良いかが変わります。

まず、お金がある場合ですが、基本は300万ぐらいです。(安いところはいくらでもあります。きっちり作り上げてくれて、且つ、運営もきちんとやってくれることが前提です)

最初の100万でホームページとブログを作ってもらい、残り200万でこちらが書いた内容をブログなどに載せてもらい、集客をしてくれるところを探します。

200万は「どういう情報が必要なのか」ということを教えてくれて、どんどん背中を押して作業をやらせくれるための費用です。

お金があろうがなかろうが、中身をほかの誰かが作ることは出来ません。

見た目とサポートはお金で買える。中身は自分しか出来ない

チラシを作るにしても、業者さんにチラシを作ってもらうことは出来ても、中身は用意してくださって言われます。

ネットの作業・集客も結局のところ、中身が用意出来ないと、誰も何もしてくれません。

「中身が書けないなら無理」という話です。

誰もそこを代行してくれないです。

ネットの作業を継続すれば集客が出来ますが、ネットの作業が続けられないなら無理です。

占いは出来てもネットの作業が出来ないなら、ネットで集客をしようとするのは止めた方が良いです。

こういう場合、たとえお金があっても無駄金にしかならないので、業者さんに依頼すれば何とかなるなんて思わないことです。

掛けたお金の分だけ出ていきます。

そして、回収できないです。

ネットがリアルと違う点は圧倒的に初期投資が少なくて済む点です。(自分で出来る場合)

でも、よく分からない世界でうまく行かせようとするなら、相応と知識と技術、または想いが必要になります。

何か可能性が無いかと模索しているなら、ネットでの集客が出来るというのは魅力があります。

完全無名でも時間と手間とお金を掛ければ集客出来る時代

無名の一個人でも集客出来るのですから、今はすごい時代です。

お金があってもネット業界が全く分からない人、お金は大してなくて自力で何とかするしかない人の場合は無料ブログから始めればよいです。

私はアメブロをお勧めしています。

商用利用禁止のアメブロですが、占いという業界にはとても仲が良いブログサービスです。

ブログの見た目とかそういうのはどうでも良いので、とにかくひたすらブログ更新をしてください。

ただ、最初の段階でアメブロ開設という難関が待ち構えているかもしれません。

アメブロが優しく教えてくれてます⇒ 「アメーバ会員登録・ブログの開設方法を教えてください。」

ブログを開設したら、後はタイトルを決めて、中身を書いて、公開ボタンを押せばよいです。

1か月はがむしゃらに何でも良いからとにかく公開してみてください。

最初が肝心です。

一日に何度でも好きなだけ公開してください。

道路に石ころが落ちてたっていうのでも良いです。

ホームページやブログの最大の難関は「継続できない」ということです。

継続出来ないのは作業の意味が分からず、反応が無いから

多くの場合、「ブログをやると良いよ」って言われて見よう見まねでやり始めます。

見よう見まねでやり始めても「なぜそうするのか」が理解できないため、あっという間に更新が滞ります。

アメブロの場合は読者登録をしたら良いよって言われる事も多いですが、「なぜ読者登録をしたら良いか」ということが分かりません。

アメブロの読者登録は、自分のブログを読んでくれる人を増やすためじゃないです。

逆です。

自分がかかわりを持ちたい人のブログを登録していくわけです。

勘違いしやすいのが、周りの人には関心を持ってほしいけど、自分は周りに関心を持ちませんっていうケースです。

ネットの集客とは「あなたに関心があります」という世界の広がりです。

人の繋がりを広げていくことが作業の目的

特に占い師さんなどの商売をやっている人ならなおさらです。

知名度のある占い師さんなら放っておいても向こうから繋がりを持とうとします。

でも、「誰この人?」という状況なら、自分からつながりを持とうとしない限り広がっていきません。

ネットの世界はそういうところです。

それが嫌ならネットの作業は止めた方が身のためです。

と、ばっさり切るのは簡単なのですが、私自身そういう風にはやってきていないので、偉そうなことは言えません。

私がネットで本格的に占いの集客を開始したのは2011年です。

丁度2011年4月ぐらいから検索の仕組みが大きく変わって「数」で勝負できないな~っていう実感が出始めていました。

私自身、自分から他人にアプローチしていくなんて苦手の極みです。

他人と関わりたくないのでブログを選んだ

出来るだけ自分から他人には行きたくない。

自分から行ったとしても、心理的なプレッシャーが少ない方が好み。

こういう状況で自分に出来る事は何だろうかと考えていました。

私のようにどちらかというと引っ込み思案で、出来れば目立ちたくない、でも商売はやらないとダメって言う場合、ブログから手を付けるのが最も楽でした。

ブログは自分のペースで出来ますし、誰かの目を気にする必要も無いです。

私は昔もそうですし、実は今も誰にも気兼ねしなくて良い気楽なブログを中心にしています。

ず~っとブログを更新し続けていて、それなりに相談もされますので、このやり方はブログを更新出来るなら、誰にでも出来ることです。

もちろん、ブログを更新する時にコツはあります。

コツはあるけど、更新が負担じゃないことが大事

でも、コツは所詮コツでしか無く、最も重要なのは「更新」することです。

1ヶ月がむしゃらに更新してねって言いましたが、自分の欲求と合わせてください。

早く結果を出したいならせっせと更新すれば良いし、そのうち結果が出れば良いならそれなりで良いです。

ネットの作業はたくさんやったからといってすぐに結果が出るわけじゃ無いですが、たくさんやることによって結果が出やすくなる傾向はあります。

内容にもよるのですが、薄い内容なら2日に1回とか週1とかだったら、たぶん何年経っても結果が出なくて嫌気がさしてきます。

逆にめっちゃ濃い内容でしっかりと書き、タイトルと内容が明確に繋がっているようなブログなら、週1でも2週に1回でも半年、一年と積み上げていけば人が集まってきます。

前からこの傾向はあったのですが、今はこれが更に顕著です。

内容の薄い場合と濃い場合ではやり方が違う

内容が薄い場合、検索から人が来るのも少ないというか無いので、書けば良いというわけじゃ無いです。

内容が薄くなるケースは、その時々の事について話題にしていることが多いです。

分かりやすいところで毎日の占いなどはその典型で、後で見直すことは無く、情報の鮮度もせいぜい1日です。

こういうブログに検索で人が来ることは無いです。

そこには検索に求められるような情報が載っていないからです。

毎日の占いや出来事などを書く場合は、自分から「自分を知って貰うための活動」が必要になります。

私も毎日の占いをやっていたこともありますが、もともと「悩みと答え」を題材にしてずっとブログを書いてきています。

「悩みと答え」を書くやり方はヤフー検索・グーグル検索からのアクセスを中心にするやり方です。

この辺は好みですが「悩みと答え」を書く方がやりやすいなら、「悩みと答え」を題材にして、タイトル部分には悩みを書き、内容部分に答えを書けば良いです。

それがしっかり出来ているという条件付きですが、100投稿単位で積み上げていけば、勝手に人が集まってきます。

悩みと答えの見本になるかどうかは分かりませんが、私の「占いメール鑑定 気学・方位学で引越し鑑定が出来る占い師内田和男のブログ」をご覧ください。

「悩みと答え」スタイルでブログを書く時の注意事項は「ちゃんと書く」です。

鑑定と同じような感じでブログを書く

一昔前となる2014年~17年ぐらいは、悩みに対して答えが書いてあると検索の結果として上位に出やすかったです。

もちろん、今でもその傾向はありますが、ただ書いているというよりは「ちゃんと」書いている事で、上位に出やすくなっています。

この場合の「ちゃんと」とは、詳しくきちんと書く事で内容が濃くなり、そして、文章が長くなることを意味しています。

いわゆる長文SEOと呼ばれる手法です。

長文の方が検索結果上位になりやすいということです。

でも、一番大事なことは、「ちゃんと書く」ということなんです。

長ければ良いということではなくてです。

ここで二つのスタイルに分かれることがわかります。

ブログ更新のしやすさが選択のポイントになる

一つはじっくり書いて、いつ読んでも良い感じにしていき、主に検索からアクセスをして貰う内容にするやり方。

週1、二週に1回でも1年ぐらいすれば随分とアクセスが集まってきます。

そして、一度アクセスが集まってくると安定する仕組みです。

もう一つは、毎日の占いや日々の気がついたことといった浅い感じの内容にするやり方で、とにかく更新頻度を上げて、毎日なんどもブログを更新する、あるいは、最低でも毎日更新するという感じです。

この場合、なかなか検索からは人が来てくれないので、自分から人に繋がっていく必要があります。

そのためにツイッターやフェイスブック、あるいはアメブロを使っていれば、アメブロの読者登録機能を使ったりします。

私はこんな仕組みが分からなかったので、最初から「検索されるようなお悩み回答」をひたすら毎日更新してました。(サボってたときもあるけど)

結果論ですが、私のブログは検索に強くなってます。

気学や方位学での方位鑑定関係なら、まず私のブログをどこかで目にする機会があるはずです。

特に「凶方位」というキーワードには強く、このキーワードで検索している人なら誰もが一度は目にしているブログになります。

こうなった理由は「検索する人がどんなことを悩み、どんな回答を探しているか」を常に意識して、とにかく訪問者を増やしたかったからです。

自分のブログに訪問して貰うには「訪問する理由」がいります。

ブログに訪問する理由がある

毎日の占いでも良いけれど、それだけではインパクトが足りないです。

人気の占い師さんならそれで足りるような事でも、私のような無名では全然足りない。

私が毎日の占いをやっても誰も見てくれません。

そこでひたすら「検索者が何を考え、何を求めているか」に合わせて書いてました。

当時はそういうのが分からなかったのですが、結果的にはこれをやったことで検索で来る人を増やしました。

濃い内容を毎日更新するというのが一つの理想かなって思います。

まあでも、それは難しいです。

これまでブログをやったことが無い人なら尚更。

自分に合ったブログ更新のやり方を見つける

濃い内容を書く方が合っている人は、最初は更新頻度(それでも最初の頃は多めに)よりも内容を大事にしていけば良いです。

それで半年、一年と様子を見ていけば良いかなと。

ブログを更新することにも慣れてくるので、だんだん「他にどうしたら良いのだろう」という感じになってきます。

ここまで来れば新たな改善が効果を発揮します。

もう一つの頻繁に更新する場合は、それだけでは集客が出来ないです。

「見て貰う人」を探す必要があるからです。

現状で手段は2つ。

一つはSNS(ツイッターやフェイスブックなど)を使うパターンと、(アメブロを使っていると仮定して)アメブロの読者登録です。

ツイッターについては「普通の占い師さんのツイッター・フェイスブックの使い方」に詳しく書いておいたので、こちらのやり方を目安にしてみてください。

このやり方を取る場合、一番大事なのは自分の意識です。

「なぜこの作業をしているのか」を明確に理解する

この作業をやる目的は「人に関心を持つことで、自分にも関心を持って貰う」ということです。

「商売だから」というのもありますが、「他人に関心を持つ」という事の方が重要です。

自分に知名度があればこんな事をしなくて良いのですが、知名度が無いなら「知って貰う」という作業は必須です。

そして、知って貰うには「他人に繋がっていく」しかないです。

やりたいやりたくないというのは関係無いです。

どういう手法をとるかで、その次にくる選択肢が決まってくるからです。

毎日せっせとブログを更新しつつ、せっせとツイッターやフェイスブック、アメブロの読者登録などで人の繋がりを広げていきます。

このやり方の面白いところは、繋がりをつけた人が申込みをしてくれるわけじゃ無いということです。

繋がりを付けた人が持っている人間関係、いえ、もっといえばその人に関心がある人がこちらに繋がってくる感じです。

人間関係なんてコントロール出来ませんので、関わりたくない人に関わる必要は無いです。

そんなことをしなくても違う所から繋がりが広がっていくからです。

このやり方の大事な事は、繋がりを維持しやすいように常に何かしか更新をしていく事です。

薄い繋がりだからこそ、自分がしっかり更新をしていかないと、自然消滅も早いです。

濃い内容でも薄くても労力は同じ

どっちも大変だから、無理なくやっていける状態に早く到達することが大事です。

本気で作業をするのは当たり前なのですが、その本気を維持するために自分に合った方を選択しながら形を整えていく感じです。

ネットの作業が全くゼロの場合、「慣れる」ということが最初のステージになります。

その時の目安として、どっちを選択するかでやり方も変わってきます。

最初は、そこだけをきちんと整理してスタートされると良いです。

今までにブログなどをやったことが無いなら、自分がその世界に入っていけるのかどうかを試すところから始めた方がきっと良いです。

私の勝手な感じですが、思った以上にシビアな世界なので、最初は下手にお金は掛けない方が良いかなって思います。

【ここで取り扱った関連するお話】
「アメーバ会員登録・ブログの開設方法を教えてください。」
「占いメール鑑定 気学・方位学で引越し鑑定が出来る占い師内田和男のブログ」
「普通の占い師さんのツイッター・フェイスブックの使い方」