ブログを更新した、ツイッター・FBを更新した、その後何をして良いか分からない時

とにかく初心者のためのヒント

占い師やその他の業種に関わらず、また、商売か趣味かということにも関わらず、ネットで何かを求めていく場合、やることは共通します。

このやる事とはブログを更新しまくることではないです。

ブログは一日一回更新したら、それ以上やる必要は無いです

書きたいことがあふれている場合は別ですが、毎日書くことを大事にして、書きためておくというのでも十分です。

じゃあ、何をするのかってことです。

ただの自己満足でブログを更新して、誰が見ていようと全く関係ありませんという人以外に共通することは「書いた物に人を集める」という作業です。

商売のためにブログを書くならば、ブログに限らず必要な事として「如何にして人を集めるか」です。

占いは副業的な感じでやっている人の方が多いと思いますが、自分のサービスを「売りたい」と思ってネットを使っているときは必要な話です。

ブログを更新すること自体が目的にならない方が良い

目的は「如何にして人を集めるか」です。(最終的には商品を買って頂くが目標ですが、とりあえずの目標は集客になります)

人を集めるには「集める場所」が必要になります。

それがブログだったりサイト(ホームページ)だったりするわけです。

ブログを更新することは「自分のブログに訪問する理由を提供する」ということと同義です。

これに関連して、ブログを更新することは大事っていう話になります。

次に必要なのはこのブログを出来るだけ多くの人に見て貰うにはどうしたら良いか

そこで出てくるのが、アメブロの場合はほかのブログ訪問などですし、ブログ以外ならばツイッターやフェイスブックなどのSNSの活用ということになります。

多いケースは、ツイッターやフェイスブックをブログと連動させて「更新通知」として活用しているパターンです。

次に多いのは、フェイスブックにあれこれ書いていたり、ツイッターに書いていたりするパターンです。

ネット業をやっていると重視するポイントは「アクセスを導く導線」です。

誘導するというと言葉が悪いかもしれませんが、自分の見て貰いたい物は一つに集中させて、常にそこに行けばみたい物が見れるというのが結果的には訪問者のメリットにも繋がります。

だからこそSNSを更新通知だけで使うのは勿体ないです。

更新通知を見てブログを訪問してくれる人は、余程関心を持ってくれている人だけです。

ただ、フォローフォロワーの繋がりだけでは訪問してきてくれませんし、こちらが望んだアクションにも繋がらないです。

こういったことを避けるためにも基本的に更新通知のみという扱い方はしない方が良いです。

ブログを更新したら、アメブロ内でも良いですし、ツイッターでもフェイスブックでも良いので、ほかの人との関わりを作っていくこと

ブログを見てくれるのも人間、サービスを購入してくれるのも人間です。

もうずっと顕著になってきているのが「ネットでも相手の姿が見えない人からは購入しない傾向にある」ということです。

それぐらい共感が必要な状態になってきているので、物を売る売らないに関わらず、画面の先にいる人とどこまでお付き合いが出来るかというのが、最終的な売り上げに直結する感じになります。

今はネットを運営するのも実店舗を運営するのと何の違いも無くなってきています。

だからこそ、ブログを更新した後は、せっせと集客のために周りの人とコミュニケーションを取っていくことが大切になります。

確かにツイッターもフェイスブックもゼロから始めるのは結構骨がおれます

しかし、こつこつと継続していけば、だんだん人との繋がりが出てくるのもこういったSNSですので、やる価値は十分にあります。

そうやってブログを更新して、ツイッターやフェイスブックで人との繋がりを広げていくと、ほうっておいても勝手に物が売れるようになります。

要は、そういうことを理解して作業をするかどうか、一つずつ手順を踏んでいけるかどうかがポイントになる、そんな感じです。

SNSが苦手なときはこっちの手法でも良いです↓

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧