ブログやサイトを開設してからが本当の集客作業になります

占い師がブログやサイトを制作・開設した後、ブログやサイトの充実をがんばろうとします。

ブログやサイトの充実は確かに重要なのですが、それ以上に重要なポイントがあります。

それがキャッシュポイントの作成です。

このお話はこちらにしています⇒占い師が「これを忘れたら終わり」というブログ・サイト制作のポイント

占い師なら鑑定の依頼、物販の購入、セミナー参加、お問い合わせなどが基本的なキャッシュポイントになります

ブログやサイトを制作・開設した後は、この部分を明確・明示し、どこからでもたどり着けるようにすることが作業上大事なポイントになります。

ブログやサイトを作るときになんとなくやるのではなく、落としどころを自分自身も理解して作業しないと闇雲な作業になってしまいます。

ここからが今回の本題なのですが、ネットで作業をするときに大事なのは、極論としてブログやサイトを作ることではありません。

我々が望むネットの集客は「キャッシュポイントへのアクセス誘導」しかないです。

その結果として「成果が出る」というのが到達目標です。

到達点がここじゃない方は、このブログを読んでも何の役にも立たないです。

私は成果を出すためにブログやサイトを運営しているのであって、趣味で成果はどうでも良いっていうのはよく分からないのでごめんなさい。

ネットに望むのは、成果が発生する場所へのアクセス誘導

そのためにブログやサイトを更新するわけですが、ぶっちゃけブログやサイトの更新をしても結果がすぐには出ません。

ブログやサイトは安定的なアクセスを呼び込める見込みはありますが、それまでには何ヶ月も何年もかかります。

普通の占い師さんは本業でネット中心の作業は難しいと思うのですが、アクセスはブログやサイトだけじゃないです。

私はツイッターやフェイスブック、ヤフープロモーションをブログやサイト以外にも使う事があります。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSをブログ以上に活用できるならば、ブログやサイトは1ページだけでも良い

キャッシュポイントだけでも良いわけです。

ネット集客で大事なのは、如何にして「コミュニケーションを取るか」です。

自分が販売しているサービスに対して、それを購入したいと思う人を見つける作業・見つけて貰う作業が、このコミュニケーションです。

だからこそ、ブログなんか更新しなくても、ツイッターやフェイスブックでせっせと交流が出来るならば、全く問題ないです。

逆に、ツイッターやフェイスブックの方が繋がりが深くなりやすいので、集客力としては強いです。

ただ、いずれにせよキャッシュポイントは作っておいた方が良いです。

よく、ツイッターやフェイスブックで「ご依頼はメッセージで」なんて書いている人もいますが、ツイッターやフェイスブックでは料金表示が難しく、見て貰いにくいです。

他の場所にきちんとしたキャッシュポイントがあるのとないのとでは、購入率が大幅に変わるってこと。

キャッシュポイントを作りブログ・サイト「だけ」を更新していても、成果にがりにくい時がある

ブログはいくら更新したって、見てくれる人にたどり着かなければ見て貰えません。

それは結果として成果に繋がらないってことです。

ネットで成果を出すときに大事なのは、何か1つやれば良いと言うことではなく、「キャッシュポイント」をまずは作る。

そこにアクセスを集めるに「自分は何が得意か」「何が出来るか」を整理し、そこから始めることです。

キャッシュポイントは販売サービス一覧となるわけですが、そこに人を集める方法を考え、それに力を入れることで成果は圧倒的に変わります。

何でもブログを更新すれば良い、サイトを更新すれば良いとかそういうことではありません。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧