ブログやサイトに集客する、サービスを買って頂く、これが基本

見た目は手間を省くことを考えるのが第一、気にするのは儲かってから

私が一部管理を引き受ける場合、大抵はブログやサイトの管理権限も預かるのと、サイト作成ツールやブログのテンプレートを用意してもらうことが多いです。

一昔前はホームページビルダーだったんですが、これは手間が掛かるので、少なくとも個人レベルでは不要です。

ブログに情報発信の中心が移ってからは、有料テンプレートの賢威(けんい)を使うことが多かったです。

ホームページの作成は現在全てSIRIUS(シリウス)を使うようになりました。

ブログの見た目などは無料のテンプレートもたくさんありますが、どれが良いか分からないので有料のテンプレートを私は選択してきました。

有料の方がSEOにも効果が高いだろうと期待した部分も多い

2019年5月現在で分かってきたことは、テンプレート選びは有料・無料に関わらず望んだスタイルに出来るかどうかで選ぶでOKということです。

今時のテンプレートでSEOを適当にしているところはありません。

また、テンプレートによって検索順位が大幅に変わるケースは見受けられませんでした。

有料でも無料でもです。

これからスタートしていきたいと思う人で無料が良いならcocoon(コクーン)というテンプレートの出来が非常に良いです。

私の扱うブログでもほとんどがコクーンに移行しました。

有料のテンプレートも使ってみたいというなら、BlogPressというテンプレートを今なら無料で使えます。

TCDというところで作られているテンプレートですが、以前は有料で販売されていました。

TCDはきれいな見た目を作るところで有名です。

有料・無料ともに見た目で良さそうなのを使ってみる

行き着くところは有料であれ無料であれ使い勝手に集約されてきますので、それまでは何を使っていても変わりません。

ネット集客では「売る場所」と「集める場所」が大事になります。

これを整理せずに適当にやるとうまくいきにくいです。

ブログやサイトを作ったことで満足して活用出来ていないケースも多いです。

理由は簡単で情報更新が緩やかすぎる一面があるためです。

ネットで何かを販売したい場合、何らかの形で人を集める必要があります。

ネット業界では、無名な人はとにかく自分の知名度を上げる作業が必要になります。

陣取りゲームと似ています。

どれだけたくさん自分の陣地を広げていける?

私がサポートをするときは小手先のことではなく、常に「何について情報発信をしていくか」「どうやって情報発信をしていくか」に軸を置いてます。

ブログやサイトの管理権限を一時的に預かることもありますが、言うよりこっちがやった方が早い部分も多いからです。

サイトやブログなんて常時、変更・改善の嵐です。

昨日やったことがやっぱりやめたっていうことだって頻繁です。

だからこそ、いちいち細かいことを言うぐらいなら、さっさとやった方がお互いにストレスがないです。

これはブログ・サイトの内容やタイトル変更にも及びます。

ブログを書いて貰うと顕著なのが、分かりにくい内容になることが多い

訪問する人が何を求め、何をこのブログやサイトから得ようとしているのかをはっきり理解していないからかも知れません。

人集めがある程度出来ると、売り場は多少しょぼくても何とかなりますが、人集めが出来ていなかったら、売り場がしっかりしてたって売れません。

砂漠の真ん中に伊勢丹新宿店を開店しても、人集めをしなかったら人は来ないです。

それなのに売り場(ブログの見た目)ばっかりちゃんと作ろうとすると、労力の分散に繋がります。

人集めも売り場も大事なんですが、とにかく人を集めないと話は進まないです。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧