ブログしか出来ない、スマホでしか更新出来ない、それでもOKです

ネット集客をする時に、有効活用するならばサイト(ホームページ)もあった方が良いし、ブログもあった方が良いし、フェイスブックもツイッターもその他なんでも使える物はあった方が良いです。

これ以外にもパソコンはあった方が良いし、タブレットやスマホもあった方が良いのはその通りです。

ただし、今はスマホだけしか使った事が無いっていう人もそれなりにいらっしゃいますし、これから先はもっともっとその傾向が強くなります。

今はいわゆる過渡期でパソコンやタブレットがあった方が便利だけど、人によっては全く必要ない、スマホで全部事が足りるっていう人もいます

最初は無理にパソコンなどを使おうと思わなくても良い

スマホだけでも良いから、情報発信がしっかり出来れば、その方がよほど大事な話です。

もし、スマホだけでやるならば、ブログを作る+ツイッターかフェイスブックを使う感じです。

これはこれでも良いのですが、スマホを使う・パソコンを使う以前に大事なポイントがあります。

それは自分のサービスを購入してくれるターゲットの明確化です。

「誰が買ってくれるの?」ってこと

これはスマホしか使えないとか、パソコンもスマホも両方使えるとか関係なく、最初に必要な意識整理、目標地点の明確化になります。

ここが定かで無いと、スマホユーザーをターゲットにしないとだめなのに、全然的外れなことをやってしまい、結果的に労力ばかり増えることになります。

スマホしか使えない時に必要なのは、自分の売りたいサービスを「スマホを使う人用に整理する」ことです。

今ある物を売ろうとするのではなく「ネットを通じて販売するのに適しているモノ、さらに、スマホを使う人に対して販売するのに適しているモノ」を考える必要があります。

ここの手を抜くとバランスの悪い作業になってしまい、しかも売れないという状況を作ってしまいます。

ブログの内容も「スマホを使う人が好むスタイル」にする必要があります

これらは難しいことでも無く、自分(スマホユーザー)がどんなブログを好んだり、どんなサービスだったら購入したいと思うかってことを想像するだけです。

ここまで整理出来たら、後はそれに合わせてブログを更新したり、ツイッターやフェイスブックを使えば良いです。

スマホですから読みやすければそれで良く、見た目を気にする必要はありません。

大抵はアメブロなどを使うと思いますのでなおさらです。

スマホしか使わない人は、ブログの見た目なんか気にしてません

スマホでみるブログはどれも似たような見た目になってしまうからです。

そして、ブログが楽しいかどうか、読み続けたいと思うかどうかだけです。

年齢層ももちろん関係あります。

自分がスマホを通して売ろうと思っているモノを受け入れてくれる、購入してくれる年齢層を整理し、そこに向けて内容を作っていく必要があります。

大事なのは「自分がやりたいこと」をやるのではなく「求められるモノを提供する」ことです。

これさえ忘れなければ、スマホだけでも結果は出せます。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧