ネット集客でお金を掛けるなら、「掛けることで成果が見込める」ことに掛ける

結果が想像出来ることにお金を掛ける

仕事をする上での優先順位にも繋がるのですが、何かをやったら「それをやったら売れるの?」という判断基準が大事になります。

でも、これが最初大変です。

私がネット活動で最初にお金を掛けた意識があるのは、サーバーとドメインの取得でした。

当時の年間に掛かる費用としてわずか1万弱のお話ですが、これをやったからといって売上に繋がるとかの認識はゼロでした。

知識も経験も無いための、漠然とした不安の方が強かった

結果的に今ではサーバやドメイン関係で年間10万円ほど使ってますが、今ならこれらは「私にとって」必要な経費というのが分かります。

私にとっては必要ですが、ネット集客を始めたばかりの人や作業的に難しい人にはそこまで重要では無いです。

このためサーバやドメインでお金を使うことはないかもしれません。

でも、集客をするためのお金の使い方は様々有りますので、今の自分にとって何にお金を使うと効果的かを知る価値はあります。

自分に必要な投資をすることによって、将来的な売上が上がる可能性が高まります

ちょっと話がそれますが、わたしはオルゴナイト等の制作・販売もしています。

今はほとんど手を付けていませんが・・・。販売ページはこちら

初期投資というわけじゃないですが、ここにたどり着くまでに50万ほど掛かりました。

素材をそろえるのに30万ほど掛かってます(笑)

売上的には作ると買って頂けるので、まあまあ良い感じだと思います。

オルゴナイトは山ほど売られているのに売れる理由

私は私が自分で持ちたいオルゴナイトのためにコンセプトを設定し、必要なものを揃え、紹介していく流れを大切にしています。(オルゴナイト以外も同じです)

買って貰いたいんじゃなくて、こういうものもあるのを知って頂きたい感じです。

このお話をした理由は「これをやれば商売に繋がる」と思ったから、それにお金をお掛けたことです。

そして、お金を掛けたからにはなんとか売れるようにして、収益を上げるようにしていました。

でも売り急ぐのでは無く、売れてくれれば良いイメージ

たとえばブログの見た目を変えたりするのも良いけれど、それを変えると「どういう収益が見込まれるの?」を考えているかどうかです。

なんで見た目にお金を掛けるの?から考え始めます。

見た目よりも売上に繋がるポイントはあるかも知れません。

見える部分にお金を掛けるのはやった気になりやすいです。

目に見えた変化に繋がるからです。

目に見えた変化で必要なのは売上

売上に繋がらないようなお金のかけ方は、お金が余っていてもよく考えた方が良いです。

それをやることによって売上が上がりそうなときには、やる価値は必ずあります。

結果的に上手くいかない可能性もありますが、仮説を立て実際にやってみることで経験が手に入ります。

その結果次に繋がっていきます。

ネットでの活動はトライエラーの繰り返しです。

やってみて良かったこともあればダメだったこともたくさんあります

以前、メルマガのシステムを一時期取り入れていたことがあります。

年間7万ぐらい掛かってました。

今はやってないです。

重要度としてあまり高くないという結論に達したのと、自分のやりたいこととリンクしなくなってきたからです。

でも、メルマガをやっていたときの経験は生きてます。

メルマガは登録して貰えないと有効活用が難しいです。

だから、メルマガで大事なのは「どうやって登録して貰うか」に力を注ぎます。

これって自分のサービスを買って貰うためにはどうしたら良いかと全く同じです。

それが勉強できたお陰で、今、自分は何のためにこれをやっているのかっていうのがよく分かります。

お金を掛けるなら、掛けた後に成果が検証できるようなことに掛ける。

大事なポイントになります。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧