ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

占い師としてネット集客をしようと思った時の最初の一歩

とにかく初心者のためのヒント

あれもこれも良いからと言ってやったら失敗する。最初に必要な事

占い師でもヒーラーでも癒やし系でも何でも良いのですが、周りから「ブログをやった方が良いよ、フェイスブックをやった方が良いよ、ツイッターをやった方が良いよ、ホームページを作った方が良いよ」って言われたとしても、やってはいけないことがあります。

それは「何も考えずに、良いと言われたから手をつけた」みたいな感じの行動です。

私がサポートをしている人については、まずここを一番重視しています。

考えずに始めると手詰まりになりますし、大体1ヶ月もすれば心が折れます。

挙げ句の果てに、見よう見まねでやってみて、なんのためにネットを使っているのかがわからなくなっていきます。

私がサポートをしている人にはこういう流れを踏んで欲しくないです。

「作業をするのは本人」なので、何でも出来るわけがないです。

占いの分野ではプロ(アマチュアも含む)であっても、別の分野が出来るとは限らないです。

ところが、周りが「これ良いよ~」っていうのでやってみたら、出来なかった。

実際には出来なかったわけではなくて、「本当のやり方がよく分からなかった」という言葉の方が正確かも知れません。

ネットの世界はど素人も居ればプロも居るからこそ、一つに絞ることが大事

私のようにネット業を本格的にやりながら占い業を展開している占い師がいます。

また、業者に委託している占い師もいます。

そういう人たちの中に入ってネット集客をするのであれば、闇雲に始めてもなかなかうまく行かないのはしょうが無いです。

どうすれば良いのか?っていうのが今回のテーマです。

まず「周りが良いよ」っていうのはあてにならないです。

これはそれぞれが得意な分野で発言するからしょうがないのですが、自分に合ったやり方なのかどうなのかの見極めが本来は必要です。

普通はそういうことは出来ないので、目安としては「最初に手をつけたモノに集中する」ことを大事にしてください。

大抵は費用の掛からないアメブロなどの無料ブログを作るパターンか、フェイスブックやツイッターから始めるパターンが多いです。

とりあえず始めとけ♪って感じで手をつけてしまうため、労力が大きい割に、手応えがないっていう現象を生み出すこともあります。

ただ、フェイスブックやツイッターの場合、知り合いや仲間が多い場合は、最初の段階は調子良くスタート出来るかも知れません。

フェイスブックやツイッターは「繋がりがあればあるほど広がりやすい」ためです。

挫折するのが当たり前だからこそ、必要な事を理解してこつこつやる

SNSは手の届く範囲の知り合い程度にしか広がらなかった場合、ある程度のところに行ったところで停滞するかも知れません。

そして、この辺で挫折します。

これはブログでもフェイスブックでも共通するのですが、ネットの集客は「知り合いを増やす」事に繋がります。

これまでの知り合いは、今回のテーマではあまり関係無いです。

「自分の情報は出したくない」っていう人もいますが、自分の情報を出したくない人の商品を買う人はあまりいません。

自分の情報は出さないのに人には出してっていうのは、少なくともネットの世界では選んで貰えないパターンです。

必要な事は力の分散を避けるためにも、最初に手をつけたモノ以外はとりあえず放置することです。

そうじゃないと「やっぱりこっちの方が良いかも」ってなってしまいます。

何を使ったってダメな使い方をすればダメですし、ちゃんと活用すればちゃんと結果がでます。

だからこそ、最初に手をつけたやつを徹底的に活用する意識に切り替える事です。

労力を集中することで自然と必要となるモノが出てきますので、その時にあらためて一つずつ手を広げていけば良いです。

ネットを利用しようと思ったら、「最初は一つだけをしっかり使う」ということを忘れないことです。

そうすれば、結果が出るのも早いです。

タイトルとURLをコピーしました