ネット集客だけで占い師としてやっていける?

ネットの作業、ネットだけで集客をして、占い師としてやっていこうとするなら一年や二年では難しいと思います。

なかには半年で売れるようになったという人もいるかもしれませんが、私だったら無理です。

でも、時間を掛ければネットの作業だけで集客が出来るようになり、占い師としてやっていけるようになれる可能性はあります。(副業なら更に可能性が高まります)

ただし、占いの収入だけで生活していくのは大変

私自身、占い師になったら良いよなんてことを薦めたことは一度も無いです。

占い師も身を削る仕事なので勧められないです。

どこかに所属したとしても、売れっ子にならないと難しいです。

現実はそうであったとしても、「実際にどうなんだろう?」って思っている人に向けて今回はお話をします。

現実的かどうかは知りませんが、今、本業を持っている人でこれから占い師として準備をするなら「ネットだけで占い師としてやっていける可能性有り」になります。

本業がなくても家庭の主婦(主夫)さんとかでもOKです。(主収入の人が他にいるということ)

ネットだけの占い師とは「ネットだけで集客する」という意味です。

鑑定手段はメール鑑定やzoom・スカイプ・LINE・チャット、電話・対面鑑定など

占いの世界は対面鑑定が主流です。

コロナの影響でオンラインにシフトされてきていますが、ネットが怖い人もいるので対面に意識を向ける傾向は続いています。

ただ、ネット環境がこれだけ普及してくると、ネットを通しての鑑定に違和感の少ない人も多いです。

私のお客様はそのほとんどが30代後半から50代の方ですので、年齢的にもこれよりも若い世代をターゲットにするなら、十分にやっていけます。

ただし、ネットだけで占い師としてやっていく場合、ネットの世界に自分の知名度が根付くまでに時間が掛かります。

また、大もうけするのは難しいです。

物販ならばまだしも「占い」の場合、鑑定料金が安いと人数をこなす必要がありますし、高いと人がなかなか来てくれません。

しかも、占いは精神力も体力も使うので、肉体労働と同じです。

一日に際限なく鑑定をすることも難しいです。

しかし、地方公務員程度は稼げるようになります。(公務員のように保証はないけど)

長く続けていると年収で300~400万ぐらいにはなると思います。

鑑定料金もそれなりの金額じゃないと難しいですが、これぐらいにはなります。(これ以上は体力勝負になってきます)

稼ぐために一番難しいのが「どうやって集客するか」です。

占いの技量ではありません

これを忘れないでください。

占いの技術が高くないとやっていくのが難しいと思っている人がいますが、商売として占いを見る場合はそんなことはありません。

占いの技術が高いことは望ましいですが、占いの技術が高くても人を呼べなければやっていけないです(趣味なら別)。

だからこそ、ネットで集客をするのですが、ネットで知名度が広がるには時間が掛かります。

長くこつこつと蓄積をしていく事で知名度が広がっていきます。

ユーザーの多いアメブロでも、更新されなくなった占い師のブログは山ほどあります

情報を蓄積するためにブログを使うと効果的ですが、続けられず挫折する人が多いです。

だからこそ、いきなり「占いで生きていこう!」とすれば、挫折しやすくなります。

可能ならば、本業がある内に、あるいは生活が何とかなっている内に種まきとして、ブログなりなんなりをせっせとやることです。

もちろん、鑑定をこなして経験とお客さんを増やすことも必要です。

知名度も実力もないなら、ひたすら無料鑑定しかないかもしれませんが、無料鑑定なら気が向いた人が相談してくれる可能性があります。

そうやって一つずつ実績を積むことが出来れば、ネットだけで占い師としてやっていける可能性が高まります。

副業的なやり方だと5年ぐらいは実績が積み上がるのに時間がかかる

副業でやっていくと時間が掛かるので、占いで収入が安定するには10年ぐらいは掛かりそうです。

ネット上では本業で占いをやっている人と比べられてしまう(ホームページやブログを見るだけでは分からないですが)ので、これはしょうが無いです。

しかし、ネット上で知名度が上がってくると、集客が出来るようになってきます。

副業であってもやることは本業さんと同じなので、やることをやり続ける感じでOKです。

そして、これはリアル店舗でやる作業とも同じです。

ネットの作業はリアル店舗のようにお金は掛からないのですが、継続する手間は同じです。

違う事があるとすれば

リアル店舗は大都市で無い限り競合が少ない(人も少ないけど)

ネットの場合は、常に新宿、渋谷、銀座のような大都会ど真ん中で店舗を展開するのと同じ感じになります。

ヤフー検索・グーグル検索をしてみれば分かります。

自分の占いについて検索をしてみたら、占い師がずらっと並ぶと思います。

そこと比較されます。

比較されても打ち勝てるだけのものを持つには、結果的には実力が必要なのですが、それでもネットで長いこと集客をしている方が有利です。

だからこそ、ネットで占い師をやっていきたいと思う場合は、出来るだけ早めに始めると良いです。

早めに始めて数年掛けてというイメージを持っていれば、そのうち手応えが出始めます。

時間を掛けるだけの余裕が無いと、焦ってしまって続けにくくなります。

ネットで集客をするならじっくりやることです。

そうすれば可能性が高まります。

一緒に読みたい:「ネットで集客が出来る適正があるかどうかをチェックする簡単な方法」

タイトルとURLをコピーしました