ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

iphone 7plus をappleストアで買い格安SIMを使うのと、ドコモやAUで買うのとどっちが良い?

simフリー・格安sim占い師の電話ネット環境

必要な情報を集めるために、必要な環境を用意する

iPhone6sを購入してから1年ちょっとがたったので、漸くiPhone7plusを購入しました。
この記事はiPhone6plusの時から加筆訂正を積み重ねてます。

なんでiPhoneを買うのか?
その理由は簡単で、iPhoneからのアクセスが多いからです。
ネット集客となんの関係も無さそうに見えますが、こちらヤフーアクセス解析です↓(これは2015年9月のアクセス状況)
占い師のブログにどれだけアクセスがあるか

こちらは2016年12月のアクセス状況です↓

ほとんど変動がないというか、1年経ってさらにiPhoneのシェアが広がってます(笑)
私のブログの1ヶ月のアクセスユーザー数(1ヶ月にアクセスする人の純数。延べ数じゃないです)は22000人を推移していて、そのうちの1万ぐらいがiPhone系ということになります(2017年1月)。

となれば、継続してiPhoneを購入して、iPhoneを持っている人がどういう感じに見ているかを検証に使うのは必然かなと。
新しいものが出る都度に買う必要性はないように見えますが、新しいものを買っておいた方が余計なことに悩まなくて良いので初期投資だと思っています(後で理由が出てきます)。

新しいiPhoneを買うのは節約にも繋がっているから積極的に取り入れてます

これまでの推移はこんな感じになってます。

iPhone6プラス64G appleストアでSIMフリーを購入(ドコモ・AU・ソフトバンクなどで買ってないってこと) 96984円 ⇒ iPhone6s64G appleストアでSIMフリーで購入 122688円(AppleCare付き) ⇒ iPhone7plus128G appleストアでSIMフリーで購入 120088円(AppleCare付き)
iPadair2 64G appleストアでSIMフリー 金額・・・忘れた(笑)

iPhoneには格安SIM IIJmioのファミリープランを利用 月額3073円(2017年現在も変わらず)

通話用にAUのガラケー 大体2200円/月

IIJmioのファミリープランならSIMカードが3枚ついて3073円(SMSは2つ契約)なので、3台使って3073円です。
ガラケーも合わせても5273円/月

これが2015年1月から始めて、2017年1月現在でも継続中のやり方です。
当時の話はここに書いています↓
ドコモの高い電話料を止めて、新しい通信手段を確保しました。

類似の話はこちら
iPhoneを複数台使う場合とそうじゃない場合、2017年1月現在はどうなのか、再チェックしてみました。
まずは価格を比較しました。
今の番号を使うならMNPなので、今使っているAUの端末をドコモに引越しをさせることを前提にしたのと、普通にappleストアでSIMフリーを購入してIIJmioで使い続けるパターンです。
※ドコモの料金確認がメンテナンス中だったため、AUのシミュレーションを載せることにしました。(大まかな目安だと思ってください)

AUからドコモにMNPで購入(MNP費用はこの際無視。ドコモのシミュレーションが使えなかったのでAUで代用してます)
iPhone7plus128GにMNP(転入)した場合の端末価格は2年間で毎月1515円支払いすることになり実質負担は36360円
iPhone7plusをドコモで使う場合、月々に掛かる最低料金は7560円(かけ放題+データ定額5)+オプション(AppleCare+紛失保証)812=8372円
2年間使う事を前提にした場合は合計8372円×24ヶ月+36360円=237288円

一方でappleストアで直接SIMフリーの端末を購入して、格安SIMのIIJmioで利用した場合で同じ条件(2年間利用)にするとどうなるか。
iPhone7plusの購入価格は120088円(AppleCare付き)(手数料無料の分割もappleストアで可能)
IIJmioのSIMフリーはファミリープランなんだけど、これは3台分を考慮しているので、1台として1100円にすると、1100円×24ヶ月=26400円
2年間使う事を前提にした場合は合計120088円(iPhone6s)+26400円(IIJmio)=146488円

(2年間使う事を条件) ドコモにMNP アップルで購入+IIJmio(格安SIM)
iPhone7plus

実質36360円

120088円

基本料金24ヶ月(1ヶ月)

200928円(8372円)

26400円(1100円)

合計

237288円

146,488円


うん、appleストアで買ってIIJmioで使った方が安い(笑)
ただし、ここまではです。IIJmioに音声をつけていないので。

となるとauの2200円/月をIIJmioの1100円に足したら3300円×24ヶ月=79200円になります。
これにiPhone7plusの代金を足すと、199288円となります。

結局、appleストアで買って、格安SIMにガラケーを使ったとしても3万ほど安くなります。
ドコモ(今回はAUのシミュレーション)の方が高く見えますが、これは条件をほぼ同じにしたためにこうなってます。

具体的にはこんな感じです↓

(2年間使う事を条件) ドコモにMNP アップルで購入+IIJmio(格安SIM)+AU
iPhone6s

実質36360円

120088円

基本料金24ヶ月(1ヶ月)

200928円(8372円)

26400円(1100円)

追加条件

無し

52800円(AU追加)

合計 237288円

199288円


結果的にどうなの?
結果的に、音声通話とデータ通信(ネット接続)を使いつつ、2年間を1台だけ使うにしても格安SIMとappleストア、そしてガラケーの方がお得になります。
これは2016年のiPhone6sの時とは話が逆になってます。

ぶっちゃけ、昨年のよりもiPhoneのグレードが上がっているのに、昨年よりもiPhoneが安くなってるんですよね。
このため格安SIMを使える人はますます使いやすくなってます。

しかも私の様に3台という感じで複数端末を持つ場合で、且つ、新商品を使いたいという場合はアップルで買った方が良いです。
内訳はこんな感じになります。
(2016年)
iPhone6s 106704円
iPadair2 購入済み
iPhone6プラス 購入済み
IIJmio 3073円/月 (データ7G共有・翌月引き継ぎOK 3台SIM) 
AUガラケー 2200円/月

これを一年使う ⇒ 169980円
1年後には新しい端末を購入しつつ、旧端末を売る(今回のケースではiPhone6プラスの方)と、大体2万円ぐらいでは売れるので、実質149980円。
1ヶ月12500円の支払いで毎年新しいiPhoneを1台購入できる上に、3台+ガラケーを使える感じです。
※ちょうど一年経った2017年1月にiPhone7plusを購入して、いま、ちょうどiPhone6plusをヤフオクに出そうとしてます。
予定としては3万ぐらいで売れそうなので、上の金額より数千円は安くなります。

これをお得と取るかどうかって人それぞれですよね?
何台も使う場合はこうやった方が結果的に使い勝手も良くてお得です。

でも1台だけの場合や頻繁に変えないっていう場合、そしてやっぱり大手携帯電話会社の方が良いという場合は、今まで通りでも良いのかなと。
ただ、1台だけで年間12万の出費は今の時代大きいのではないかと思います。

特に家族持ちの場合は大きいです。
格安SIMのネックは大きいように見えるのですが、実際に使ってみるとお手軽な上に楽ですし、ガラケーでAUを使っているので肝心なところはちゃんと押さえていることから、こっちの方がお得感が大きいのが実感です。

タイトルとURLをコピーしました