ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

無料鑑定をココナラでやらないで独自でやる理由

お客様に選んで貰えるコツ

思うところがあって無料鑑定をやるのですが、人を集めたいならココナラで集客した方が楽です。じゃあ、なんでココナラやらないのか

今度、無料鑑定をやりますっていう、その企画の意図をここに書きました。
過去に何度もやってきていて、今回2年ぶりぐらいにあらためてやります。

前回はココナラの仕組みを検証するために、ココナラで無料鑑定をやりました。
もう今は使っていませんが、私がココナラで行った鑑定の数は352件でした。

このうち無料鑑定はいちいち数えていないので分からないのですが200件ぐらいです。
2014年4月~8月ぐらいで200件なので大したことはありませんが、偏りがあって最初の1ヶ月というか最初の2週間に100件ほど集まって苦労した記憶があります。

人が集まることを検証出来たので、9月からは有料にして、最終的には1件2500円ぐらいまでやって終了としました。
ココナラは便利ではありましたが、マージンを取られますし、匿名というのが嫌いだったので、結局使いやすいけれど使い切れないので止めた感じです。
ココナラはココナラをよく使う人も集めてくれますし、私のブログの訪問者にとっても「私に直接依頼するよりは」信頼できるようで、使いやすいのがメリットです。

でも、今回はココナラを使う選択肢は最初からありませんでした

理由は匿名だから(笑)
匿名というのは真剣度が足りないと思ってます。

占いに真剣度っていうのも変な話ですが、好みの問題かな。
でも、本名の方が寄り近くに感じる事ができ、良い占いが出来る気がします。

このためココナラを使う選択は取らずに、全部自前の仕組みを使うことにしました。
さらに、今回の無料鑑定は当ても無い集客のための企画ではありません。

この関係で申込みの敷居がめちゃ高い。

普通なら無料であっても申し込むレベルの条件では無いです

じゃあ、なんでこんなイベントをやるかというと「遊び」です。
私に鑑定を依頼したことがある人でもOKの条件にしてあるのも、それが理由です。

もちろん、本当に何とかしたいけれど、先立つものがない人に向けて準備したイベントでもあります。
要は、こういうことをやってるって分かる事で、どんな時でも相談出来る、あるいはせっかくだから寄付も兼ねて相談してみよう、というきっかけを作ることが目的です。

申込みのある無しは二の次で、私に関わる人に「面白そう」と思って貰えれば良い、そんな感じです。
そういうイベント的な事はココナラのような外部のサービスは使えないですし、ココナラにいる人達を集客する必要も無いです。

集客ための無料鑑定ではなく、顧客サービスのための無料鑑定、そういうやり方もあるってことです。
ただ、まあ、実際に申込みがあるかどうかは分からないので、企画倒れになる可能性もあるんですけどね(笑)

ま、継続的にやろうと思っていますので、経過を見ることにしています。

タイトルとURLをコピーしました