ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

検索上位に表示するためにヤフープロモーションの有料広告をどうやって活用すると効果的か?(やり方編その1)

とにかく初心者のためのヒント

ヤフー検索で上位表示させるならSEO(検索結果最適化)なんかで苦労するよりも、お金を掛けた方が早いし安いっていう話を前にしました

ヤフー検索で上位表示させるためにSEOで苦労しないで、少しお金を掛けるやり方をとる(その1)

基本的には初期投資3000円+初めての利用登録プレゼント10000円分=13000円で試すやり方になります。
ヤフープロモーションには検索ページに出稿(広告を出す)するやり方と、ツイッターに広告を出すやり方の二つがあります。
今回は検索ページ上位に表示するための出稿のやり方とコツを説明します。

最初にさくっと結論をお話しますと、
第一段階 アクセスして欲しいページを作る
第二段階 自分のサービスを買いたいと思う人が検索しそうなキーワードを選ぶ
第三段階 出稿用の広告を作る
第四段階 単価を18円で設定する
第五段階 出稿をして審査を受け、OKなら配信開始
以上!

今回のやり方はヤフープロモーションを使って「アクセスを増やす」手法です

売上を上げる手法とは違います。
もちろん結果的には売上アップに繋がるのですが、とにかく自分のブログの存在を知って貰うために投資する考え方です。

このためヤフープロモーションを実際に活用するには、必要な体制があります。
それが「継続的なブログの更新」です。
通常、ヤフープロモーションというのは2つの使われ方をすることが多いです。

一つは見込み客を売り込みページに誘導してサービスを購入して貰う、もう一つは自分のブログの存在を知って貰ってファンになって貰う(見込み客になって貰う)、この二つです。
どちらも関連性はあるのですが、最初の内は自分のブログの存在を知って貰うために活用していった方が効果的です。

でも、出稿するものはサービスページへの誘導がメインになるのですが、あくまでファン作りのためのアクセスアップに活用することは変わりません。

第一段階 広告用のページを1ページ作る

まず、準備したいものがあります。
それがヤフープロモーションの広告のリンク先です。

いわゆるランディングページってことになるのですが、私の場合はこんな感じ↓
内田和男の幸運を呼ぶ開運占い 【全額鑑定料金支払免除制度付】

いきなりこんな感じで作る必要は無いです。
大事な事は、とりあえず自分が購入して欲しい一番のサービスについて概要を取り上げる感じでOK。

たとえば私の鑑定ページならこんな感じ↓
メール複合鑑定24時間プラン概要

基本的に中身は何でも良いのですが、私が意識しているのは「こういう占い師がいるんだな」ってことを知って貰うことです。
ブログの記事1ページを使う感じになります(ホームページでも良いです)。

広告を出すときに大事になるのが内容よりも記載必須事項です

それが「特定商取引法に基づく表記」です。(←法律で表示が義務づけられています)
専用のページを作って、ランディングページのどこでも良いので、目につくところにリンクを記載する必要があります。

今では個人情報保護についても書く必要があるかもしれません。
※私の場合は上記のランディングページの中下段にある申し込みボタンの下に表示してあります。

なぜこれが必要か?
身元がはっきりしていない人の広告の出稿はさせない、という運営の意思表示です。

今のネット広告は訪問者に誰が出稿しているのかを分かるようにするようになっています。

そうすることで安全性を確保するためです

だからこそ、特定商取引法に基づく表記ページを作っていない場合は、ランディングページにだけでも載せる必要があります。
必要な情報はそれほど無くて、

1.運営者名
2.連絡先
3.住所

これがあれば大丈夫です。
ただ、運営するブログやサイトの内容によって記載事項も増減します。

私の場合はメルマガを運営していたこともあり、メルマガについて明確に記載して下さいって運営のヤフー側から言われました。
ヤフープロモーションはサポート体制が丁寧なので心配は要らないです。
上でもちらっとお話をしましたが、私は広告を出稿するまでに結構だめだしを食らいました。

その都度サポートに連絡をしてどこをどうすれば良いのかって聞きながら整理していった形が、上でお見せした形です。
ヤフーも商売なので広告を出して貰うために丁寧に教えてくれます。

ランディングページが出来たら次にやるのはキーワードの整理

自分のブログに来て欲しい人が検索しそうなキーワードを整理します。
こういうときにアクセス解析などを付けていると手間が省けて楽です。

アクセス解析に出てくるのは、自分のブログにアクセスしてきたときのキーワードです。
アクセス解析についてはまた別の機会にお話をします。

やっぱり付けた方が効率が上がりますので。
アクセス解析を付けている場合は、そこにあるキーワードを使えば良いですし、無い場合は来て欲しいキーワードを書き出します。

私の場合なら「引っ越し 方位鑑定」「凶方位 鑑定」「凶方位 対策」とかです

このキーワードで検索してくる人は、私のブログの内容にぴったりです。
ぴったりということは、私の存在を知って貰えれば関心を持ってもらえるかもしれないです。

また、もしかしたらそのまま鑑定を依頼されるかもしれません。
だからこそ、こういう直球のキーワードがまずは大事になります。

自分が来て欲しい人がどんなキーワードで検索するかっていうのを考えるのは大変ですが、ある程度考えたら次にいって良いです。
この辺は後でどんどん修正していくものですし。

キーワードの数はいくつあっても大丈夫です。(ただし、キーワードによっては出稿不可のものもありますが、審査で明らかになります)

いよいよ管理画面から操作していきます。まずは特典の10000円を貰うために、3000円の入金から始める

ヤフープロモーション広告にログインするとこんな画面が出ます↓
スクリーンショット 2016-03-24 05.14.16
※画像クリックで拡大

大抵はこの画面を見て心が折れます。
どこから手を付けたら良いかさっぱり分からないからです。

でも、まずは特典の10000円を貰うために最低金額となる3000円の入金(最低金額)から始めます。
画面の左上の方に「スポンサードサーチ」というタブがあるので、それをクリックすると下のような画面になります。
スクリーンショット 2016-03-24 05.18.26

私の画像の右下辺りを見ると「アカウント残高」が8829円(2016年3月現在)になってますが、この程度で十分です。
でも、初めての人は当然ここは0円になってます。

とにかくまずは入金手続きをするので画面真ん中よりちょっと上にある「資金管理」をクリックします。
するとこんな画面になります↓
スクリーンショット 2016-03-24 05.23.01

私は基本的にクレジットカード払いなのですが、銀行振り込みも可能です。
カード払いの場合は開いた画面の下に「クレジットカードによる支払い」というのがあるので、そこの案内に従います。

銀行振り込みの場合は右側に自分用の振込口座が表示されていますので、そこに振り込みます。
大事な事は入金設定で私は「自動入金」ではなく、その下にある「手動入金」にすることです。こうすることでお金をコントロール出来ます。こちら↓
スクリーンショット 2016-03-24 05.29.16

画像を見て頂くと分かりますが、「アカウント残高に追加する金額」のところに3000って入れてます。
これが最低金額になります。

「入金先を指定して入金」というのは、その上にある「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」に割り振りが出来る仕組みですが、現状では不要です。
後は「確認」をクリックして手続きを進めます。

入金確認がヤフーの方で出来たら、特典も一緒に追加されているはずです。
追加される場所は上に表示されている「スポンサードサーチ」の「アカウント管理」をクリックするとチェック出来ます。

いよいよ広告出稿の準備

画面をスポンサードサーチのタブの所にある「キャンペーン管理」をクリックします。
するとこういう画面が出てきます↓
スクリーンショット 2016-03-24 05.35.23

まずは下の方、中段ぐらいに「キャンペーン作成」が見えると思います。それをクリックします。
開いた画面は「1.キャンペーン作成」となっていますので、一つずつ入れていきます。

キャンペーン名は何でも良いです。自分のブログのサイト名でも良いです。
キャンペーン予算は3000円で良いです。ここの金額を低くしすぎると表示回数自体が少なくなるので3000円ぐらいが無難です。

入札方法・配信方法は触りません。
デバイスも触りません。

地域は地域性のあるサービスならば特定した方が良いです。
ただ、通常の検索の場合、必然的に情報を発信している地域が優先して表示されやすいです。

たとえば、東京の占い師なら私のブログは表示されやすいですが、沖縄の占い師では表示されにくい、という感じです。
このため、ここは最初は触らなくても良いです。

その他の設定も触らなくて良いです。
一通りチェックしたら「保存して広告グループ作成へ」をクリックして下さい。

次は広告グループの作成ですが、まずは先ほど作ったキャンペーンを選択するところから始まります

次に基本情報ですが、ここも先ほどと同じです。
グループ名は何でも良いです。

入札価格は3000円
それ以外の設定は触らず「保存してキーワード作成へ」をクリックします。

画面が変わったらまずは「キャンペーン選択」⇒「広告グループ選択」をして、
先ほど作ったタイトルをクリックします。

次にキーワードですが、ここで上で考えた「アクセスして欲しいキーワード」を入力します

一行ずつ入力する感じになります。たとえばこんな感じ↓

引っ越し 方位鑑定
凶方位 引っ越し 対策
方位学
九星気学

これは私の場合です。また、スペースは全角でも半角でも自動的に半角処理されます。
入力欄の右下の当たりに「マッチタイプの設定」というのがありますが、そこをクリックして「完全一致」を選んでください。

設定したら下にある「保存」を押します。
なお、「キーワードの見積もり」というのが見えると思いますが、
これは気にしなくて良いです。

ここまでで広告出校前準備が出来ました。
後は広告の設定をして審査を通ればOKです。

広告を作成していきます

上で保存を押したら「キャンペーン管理」の最初のページに戻っています。
中段左側に「表示内容選択」というのがあるので、そこにある「広告」をクリックします。

クリックした後、更に5cmほど下に下がると「広告作成」というのがあるので、それをクリックします。
ここからが広告作成になりますが、手順としては簡単なので心配不要です。

まずは対象を選択ということで、キャンペーン選択⇒広告グループ選択で表示されたものを選択します。
ここからはあくまで一例の見本だと思ってください。

【広告名】
まず広告名は自分用の目印ですので何でも良いです。
私の場合は「2016年3月24日 方位鑑定」という感じでいつ作ったものか分かるようにしてます。

【広告のプレビュー】
ここは触りません

【タイトル】
関心を惹くタイトルが大事です。15文字以内
たとえばこんな感じ ⇒ 凶方位を避けるための方位鑑定

【説明文】
2段分使えます。
例えばこんな感じ ⇒ 凶方位だからこそ、そこから活路を見出す。
           方位鑑定(24時間8000円)

【表示URL】
ここのURLは見た目上のアドレスなので、リンク先そのまま載せなくて良いです。
私の場合なら、「kunetwork.com」と入力する感じで、簡易で見て分かる感じが大事

【リンク先URL】
実際のリンクのアドレスになります。

【優先デバイス】
スマホに優先表示させたい場合はチェックします。でも、最初は不要でしょう。提供サービスによりますが。

【ウォッチリスト】
頻繁にチェックしたい場合はチェックOkです。

以上の作業を上の「広告のプレビュー」を見ながら見た目をチェックして、作成します。
プレビュー通りに実際に表示されますので。

出来上がったら最後に「保存」を押します。
再び最初の画面に戻ります。
ここにさっき作った広告が表示されます。

そして、このとき「審査」が開始されます

作った広告の右の方の「配信状況」をチェックすると審査中と出ていると思います。
これが解除になると配信中になり、実際に配信が開始されます。
※審査は早くて数時間、時間が掛かる場合は数日のケースがあります。

ここまでが一連の流れになります。
この記事はちょいちょい追加していきますので、ヤフープロモーション広告を使っている人は確認してみてください。
使いたくなった人はこちらをチェックして申し込み手順を確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました