ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

検索でアクセスを集めるときのリスク

とにかく初心者のためのヒント

どんなキーワードで検索されているかを知っておかないと状況が分からなくなる

スクリーンショット 2016-02-25 12.42.02

とりあえずこれみてください↑

このブログの2015年当時の検索アクセス上位10位です。

一番上はこのブログへの直接のアクセスになります。

5位、6位、7位、9位はスパムアクセスです(フィルターを掛けてますが、フィルターが適用される前の数になります)

検索アクセスのトップ3となる2位~4位はなんと「格安スマホとSIM」について(笑)

このブログ、占い師のためのネット集客なのに、占い師なんて言葉は一言も出てこず、格安スマホの話で検索されています。

おまけに10位も格安SIMと。

びっくり仰天、検索からアクセスされる上位10位の中に占いのキーワードは8位にしかないです。

アクセス順位の意味は「提供したい人にこのブログは届いていない」

ただ、このブログはもともとちょっと違う集客の手法をとってます。

全体のアクセスの1割ほどはアメブロからのアクセスです。

このアメブロからのアクセスは、このブログの属性にある程度合わせています。

このブログを作ったときに考えていたのは、当分の間、検索からのアクセスは大したことないよなってことでした。

一年経っても1日の検索アクセス数は10件~20件っていうしょぼさです。

ページビューでみても1日100前後っていう・・・。

これホントに大丈夫かって思うブログです(笑)

私の占いのメインブログのアクセスは2018年8月に激減しましたが、それでも1日の検索アクセス数は400~500件です。

私が管理している別の人のブログの場合は独自ドメインに移行して、まだそれほど経っていませんが検索アクセス数で21件、ページビューは1185でした。

ジャンルが全く違うため安易に比較は出来ないのですが、ブログの扱うジャンルや運営方法で検索件数は少ないけど訪問者は多い、検索件数はそれなりにあるけど、訪問者もそれなり、いろいろです。

今回のメインは「検索で集まってくるアクセスが自分の望んでいるアクセスになってるかどうか?」

これが検索で人を集めようとする場合のリスクです。上でご覧頂いたように、私のこのブログは占い師でネットに興味がある人のために書いてます。

でも、集まってきているアクセスはスマホに興味がある人で、しかも格安料金に興味がある人です。

2016年以降はメルカリのトラブルの話にアクセスが集中していました。

占い師と全く畑が違いすぎますし、集まってくる人も占いに興味も無く、ネットで活動することにも興味が無いという状態です。

これで成果がでたら、その方が怖い(笑)

特に独自ドメインでブログを運営している場合、しかも、検索のアクセスを望んでいるような運営の仕方をしている場合、どんな人がアクセスしてきているのかっていうのを知ることは大事です。

アクセスの状況を知った後、どうすれば良い?

ただ私の場合は、特に変更することは無いです。

今まで通り、占い系の人や個人事業主の人に向けてネットのお話をするだけです。

ヤフー検索やグーグル検索というのは常に変化しています

更新を続けていくとどこかの段階で望んだ検索アクセスに切り替わる可能性があるんです。

今でも占い関係のキーワードで検索されています。

ただ検索の上位に来ている人気キーワードが他のキーワードに偏ってるだけで、占い関係がないわけじゃないんです。

ひたすら更新していけば、放っておいても勝手に修正されていきます

また、検索アクセスだけに頼らず、SNSなどを使って占い師さんに情報を提供していくことでも修正していけます。

でも、これを知っておかないと「どうして全然成果が出ないんだろう」ってことになります。

属性の違うアクセスが来ていれば、成果が出るわけもなく(笑)。

ブログ更新で金儲けをしてやろうって思っている人が挫折しやすいのもこの辺です。

「やっていることに意味があるのだろうか」と考えることはあったとしても、それをみて参考にしている人もいます。

時間は掛かるかも知れないけれど、何かのきっかけになれば良いやぐらいの方が続きますし、いつかを待つことが出来ます。

ブログ更新は焦ったら負けなところがあります

特に検索でアクセスを増やそうという場合は、成果が出るアクセスになっているのか違うのかぐらいは知っておいた方が良いです。

そうすれば、継続して更新していけますので。

2018年8月に検索順位の大幅変動の影響を受けて、占いのメインブログのアクセスが激減しました。

検索からのアクセス中心の場合は、検索順位の変動の影響も非常に大きいです。

詳細はこちらからどうぞ↓

タイトルとURLをコピーしました