ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

占いのために新たにドメインをとってホームページやブログを作っても検索結果に出るのは早い

とにかく初心者のためのヒント

占いのために新たにドメインを取ってホームページやブログを作っても集客は意外と出来る

今、サポートをしている占い師さんのホームページとブログを新たに作って調整をしていますが、検索結果にはすでに出ています。
集客力という点では、知名度の無いキーワードで展開しているため、その人のメインとしているブログからの導線が必須ですが、検索自体には反映されています。

ただ、まだ1位表示とまではいっておらず(開設後約2週間)、検索1ページ目表示という感じです。
完全に新たなドメインでやったとしても、意外と検索には表示されるわけです。

じゃあ、何が問題になってくるかというと、そのものずばりの検索であればまだ良いのですが、競争率の高いキーワードになるとそのドメインの強さが影響してきます。

たとえば、「タロット 当たる占い師」なんていうのは競争率の高いキーワードです

こういうキーワードではホームページやブログの内容量や運営期間の影響を受けやすいです。
長く運営している、内容も充実している場合は、競争率の高いキーワードでも検索1~2ページ目に出てきますが、作ったばかりの場合はほんと全然だめだめです(笑)

こういう場合は勝負をする場所が違っていて、個別の相談や悩みのところに焦点を当ててホームページやブログを作っていきます。
幅広いキーワードで幅広くブログを更新していくと、必ずどこかで何かに引っかかるようになります。

このため新たにブログなりホームページなりを作りたくなったときは、とにかく作ってしまえば良いです。
無料でも有料でもやることはそんなに変わらないです。

更に言えば、結果も変わらないです

ただ、私が今、積極的にお勧めしているのは、ある程度慣れてくるまでは「アメブロ」の運営を軸にしながら、慣れていくことと目に見える結果を大事にしていく方が良いです。

私的には依頼を受けたときに2つのパターンでお話をしています。
1つはまずはアメブロを使ってどんどん慣れていく。

アメブロで慣れたら今度はドメインを取って自分で運営していく、という感じです。
自分で運営するって言ったって出来るわけじゃないので、私の方で委託を受けて管理・運営をしています。

中身はサポートをしながらですが、本人にやってもらう

外側はそのときの時代に合わせて最適化していく感じです。
自分で出来る事は自分でやったほうが安上がりですが、基本的には自分でやるけれど頼ることが出来る人、運営を任せることが出来る人がいると自分の本来やるべきことに集中できます。

占いをやるっていうだけでも大変なのに、ネットの集客であれこれ悩むとなると大変なんですね。
だから、手が回らないところは周りに任してしまい、任せる分の経費は売上アップでカバーしていくっていうのが良い循環になります。

私自身も最近は自分でやってもらう事よりも、私が引き受けた方が早い部分は引き受けてしまってます。
その方が全体のバランスがとれますし、当人は自分のやるべきことをやっていれば良いので楽ですし。

新たにブログやホームページを作っても、結構、検索などには出やすいってことさえ覚えておけば、一歩を踏み出すのが早くなります。

タイトルとURLをコピーしました