初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。

占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ

お客様に選んで貰えるコツ ネット活用中級編(上級はありません) ブログやサイトを集客に役立てる小技 占い師のブログ活用法

占い師の作るブログやホームページのタイトルは分かりやすいことが大事!分かりにくいとチャンスを逃します

更新日:




タイトルは関心を持って貰うためにとても大切なポイントになります。タイトルが分かりにくいということは想いが伝わらない可能性が高いです

占い師さんはペンネームというか芸名というか、本名とは違う名前の方が多いと思います。

私自身はペンネームではありませんが、ネットで集客をする時に本名でもペンネームでも芸名でもなんでも良いです。

ただし、その名前の前に何を付けているかが結構重要です。

私は「占術家」としたり、「占い師」としてます。

ブログ内では占い師っていう言葉を使ってます。

紫微斗数や西洋占星術、四柱推命、手相、タロット、私が使う占術では「占い師」という名称を使わない人も多いです

占星術師やタロティスト、命理師とか、手相家とか、それ以外にジャンルは違いますが、シータヒーラーやレイキヒーラーとかあります。

更に凝ったのになれば、なんとかセラピストとか、マインドブロックバスター(商標登録有りかな)とか、なんとかコンサルタントとか、~使いとか、店名とか、アルファベットとか。

マインドブロックバスターは展開が上手くてアメブロに良く出ています。

立場はいろいろとあるのですが、相談したい人にとってはわけが分からない話になってきます。

私としてはどれも似たようなモノだと思っています。

だから占い師で良いよね~って思ったりします。

それもあってブログ内では「占い師」として使っていますが、これは分かりやすさを意識しています。

分かりやすさでいいますと、ブログ・ホームページタイトルも分かりにくいケースが多いです。

たぶん、感覚でつけてるんだと思いますが、意味が分からない(ブログの内容が想像出来ない)ものが多いです。

もちろん、自分自身のブログやサイですので、どんなのでも良いと言えば良いですのですが、人を集めたい時は少し工夫が必要になります。

名前の前に来る肩書きは何でも良いですが、読む人が想像しやすいとなお良いです

私は何かのお話をするときに普及している名称を意識して使うようにしています。

その一つの形として「占い師」という表現を普段から使ってます。

私はヤフー検索やGoogle検索から来て貰うことを重視しているので、「検索する人が一番使いそうな単語」を意識してます。

一番使いそうな単語をメインで使うと、それだけ検索をされやすくなり、そして、読む人にとっても読みやすい文章になるためです。

検索をしてくる人は検索結果を見て内容を想像しています。

ぱっと見で中身が想像出来ないものはスルーされるからです。

これは結構大事なポイントになってきます。

集客を少しでもしたいと思っているのに、普通の人に分かりにくいことで見て貰えないのは勿体ないです。

一般的で無い名称を使うと「大丈夫かな・・・」と不安になることがあります

「占い」というジャンルでも微妙ですが、分かりにくい名称だと余計に不安を感じることがあります。

ネットで集客をしたいと思うときは自分の好みもあるのですが、「検索する人、訪問する人に読みやすくなっているかな・・・」という感覚はあった方が良いです。

読み手の事を考えた名称やタイトルは、それだけ読みやすいということにも繋がります。

ここから外れてしまうと、せっかく頑張って書いているのに勿体ないことになっている可能性が出てきます。

しかも、タイトルや名称は検索結果に常に出てきますので重要度が高いです。

意味が分からないタイトルだったら中を見ようとはなかなか思わないので、この点は結構大事です。

もし自分が悩んでいる事にぴったりのタイトルだったら、きっと引き込まれて読みたくなります

ブログタイトルやホームページのタイトルも名称と同じで分かりやすいことがポイントになってきます。

分かりやすい名称は「この人は何をする人」というのが分かりやすいです。

ブログタイトルも「何を占ってくれるのか」ということが分かるような感じですと、人を集めやすくなります。

ポイントは自分を知らない人を集客したいのですから、その知らない人に見つけて貰えるような書き方が必要になってきます。

そして、出来るだけたくさんの人が検索するような言葉を想像して選ぶと、なお良いです

占星術師と占い師ならどちらがたくさん検索されるかといえば、やっぱり占い師です。

検索結果の数なら占い師は300万強です。

占星術師だと、85万にしかなりません。

一方で検索されている回数ですが、占い師は月に1万回、占星術師は月に200回ほどです。

こういうのを調べるツールがあるのですが、やっぱり違います。

たくさんの人に届くように表現を考える意味は結構あります。

本気で集客のために作業をしていくというのは、こういうところからブログやホームページを調整し、コントロールしていきます

商売としてブログやホームページを使うなら、多少格好が悪くても問題無いです。

それよりも分かりやすくて、検索されやすい言葉や表現を使っている方が人が集まります。

ちなみに、私がサポートをする時はこういったところも重視します。

自己満足よりも気づいて貰える事を大事にすると、自然とそうなっていきます。

大切なことは如何にして検索結果に出て行くか、見つけて貰って中身を見て貰うかにあると思ってます。

一緒に読みたい:「占い師がホームページやブログの更新作業や集客をするときに役立つまとめ」


The following two tabs change content below.

占術家 内田和男

初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。ツイッターはこちら







 ネット集客ワークショップをやってます♪

【4月に大阪でお会い出来ます】
4月23日(月)~26日(木)は大阪に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)

 

ネット集客トップに移動

占い師に役立つ話

プロの占い師のなり方、占い師・占い業をやっていくための手順書 1

ここでは占い師になりたい人、すでに占いが出来る人、プロで占いをやっている人のすべてに向けて、ネット集客ほぼ100%の私のやり方をお伝えするために書いています。 ネットで集客をしつつ占い師として収入を得 ...

2

普通の占い師さんは「コミュニケーションツール」目的という以外に、ツイッターやフェイスブックを使う理由は無いです。 ※もちろん情報収集などにも使えますが、「自分の占い業のため」という条件を付け場合のお話 ...

3

ここの情報は平凡で知名度もなく、自分の力で何とかネットで集客をしたいという私のような人のために書いています。 占い師さん用にネット集客のやり方をブログに載せていると「手伝ってほしい」というご相談が来る ...

4

占い師さんがネットの作業で一番大変なことは「継続して更新する」です。 この継続して更新することを何とか出来ていたら、役立つコツなどがあります。 ここではそのコツを書いた投稿をまとめています。 &nbs ...

5

新幹線に乗る機会があるなら、私はJ-WESTのクレジットカードとEX-ICカードを取得することを周りの人に勧めています。 ※J-WESTカードはJR西日本のクレジットカードです(関東に住んでても取得で ...

6

有料のホームページやブログを作ろうか迷ったときは、自分で作れば良い <いろいろと説明しているので長いです> ここではいろいろとあるけれど、まあとりあえず自分でホームページやブログを作れば良いじゃないと ...

-お客様に選んで貰えるコツ, ネット活用中級編(上級はありません), ブログやサイトを集客に役立てる小技, 占い師のブログ活用法

Copyright© 占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ , 2018 All Rights Reserved.