初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。

占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ

とにかく初心者のためのヒント

占い師でコミュニケーションが得意ならばツイッター、情報発信が得意ならブログが良い

投稿日:



普通、占い師をやっていて、それなりに依頼をされるぐらいの人なら、コミュニケーション能力はある程度以上あると思います。

これはメール鑑定の占い師だろうと、対面鑑定の占い師だろうと同じです。

相談者から悩みの本質を引き出す技量が無かったら、占い師としてはやっていけないですし。

これを前提にして、占い師がネットで集客をしたい場合は「得意なジャンル」から始めると良いです

コミュニケーションが好きならコミュニケーションをメインとしたネット作業、コミュニケーションはどちらかというと苦手でという場合はそれにあったネット作業という感じです。

最終的に、ネットをつかう目的は「集客」ということになります。

ネットを使う場合、集客以外にもいろいろと目的はあるのですが、今回は特に「集客」をメインに話を進めます。

私はこれから集客をしていこうという占い師さんには、とにかく「基本はブログを作ること」とお話していますが、ものを書くのが苦手っていう占い師さんもいらっしゃいます。

いろいろと考えてしまって時間が掛かるという意味合いで「苦手」とお話になっています。

ものを書くのが完全に苦手となるとネットの作業は出来ないので最低限はやるとしても、やはりその人の得意なところから始めて行く方が効果的です

ネットの作業の場合、ブログやホームページとツイッターやフェイスブック、インスタグラムがすぐに出てきます。

これらのジャンルはそれぞれ得意とするジャンルが違うので、その違いを理解出来れば、何が自分に合っているのかが分かりやすくなります。

たとえばツイッターですと、私のアカウントはこれになります↓
https://twitter.com/kunetwork

ここ何年もフォローやフォロワーが急増したり急減したりして見事に迷走しています。

ツイッターは距離感がとても難しくて、好意的な人もいれば悪意の人もいて、このバランスが難しいです。

私はツイッターやフェイスブックの運営は上手くないです

フェイスブックはこっち。
https://www.facebook.com/pages/Kunetwork/757205274340239

悲しいほど活用できてません(笑)

フェイスブックはページと個人に分けることが出来ます。

残念ながらやっぱりフェイスブックの活用もへたくそです。

ここで言いたいのは、やりやすい方に力を入れた方が継続しやすく、上手くいきやすいということです。

ツイッターやフェイスブックは、人を身近に感じたい人ほど使いやすいです

ツイッターやフェイスブックはそれ以外にも使える要素は多いのですが、人の動きが見えやすいからこそコミュニケーションのツールとしてとても役立ちます。

だからこそ、自分からいろいろな人に絡んでいく必要がありますし、そういうことが出来るならば、ツイッターやフェイスブックはとても良いツールだってことです。

人が好きな人向けで、そういう人にとってツイッターなどは便利です。

ただし、ブログやホームページを持たなくて良いということではないです。

ツイッターはコミュニケーションツールではあるけれど、あなた自身の「占いについて」教えてくれるものではないです。

それがツイッターの弱点です。

ツイッターやフェイスブックは情報の鮮度が命です

発信する情報が新しいかどうかでは無く、「発信された時が鮮度が良い状態」ということです。

このため数日であっという間にタイムラインから消えていきます。

ブログも更新すれば同じような感じになっていきますが、ブログの場合はヤフー検索やグーグル検索で復活してきます。

ツイッターにも同じように検索を使えますが、どうしても情報の断片化が激しいです(文字数の制限があるため)。

取りこぼしをなくすために、ブログやサイトを作っておきます

ただし、ブログ重視の占い師よりは軽い感じで良いです。

それこそ鑑定一覧や問い合わせ一覧だけでも良いです。

そのかわり、ツイッターでは広く浅く活動をする感じです。

一方で、ホームページやブログ優先の場合にありがちなのが、ツイッターやフェイスブックにブログ更新しか載せていないパターンです。

これは何の役にも立ちません。

ただの自己満足にもならない、やった方が良いと言われたからやってるぐらいです。

有名占い師ならば別ですが、無名占い師ならば「更新したブログ」を元にして、また広がりを持たせていく必要があります

こういう場合、ツイッターで密度の濃いコミュニケーションを取る必要はありませんが、フォロー・フォロワーを広げていくことはどちらにせよ重要です。

見て頂ける人を広げていく、これはいずれにせよ重要なポイントになります。

ツイッターで鑑定などにまで反応が出てくるのは、大体1000フォロワー前後ぐらいです。

相互フォローとかそう言うのではなく、アクティブアカウントが前提です。

ツイッターについてはまた今度お話をしますが、フォロワー数が多ければ良いなんて言うのはただの幻想です

ネットでは虚構(見せかけの数字)も一つの意味を持ちますが、占い師が求めるのは実質です。

だからこそ、形よりも実を取るためにどうしたら良いかって話になります。

ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、あるいは、ホームページやブログ、どっちをやった方が良いかは最初は分からないです。

このため、一通りやってみると良いですが、一つの目安として自分から声を掛けるのが苦手な人はホームページやブログから始めると良く、自分から声を掛けるのが平気な人はツイッターやフェイスブックが良いです。

もちろん、すでに知り合いとかがやっていて、そこでコミュニケーションがとれているならツイッターなどでも良いですし、ブログなどから始めても良いです。

どっちを重点的にやるにしても、何ヶ月も時間が掛かる積み重ねの世界です。

だから、自分に合ったやり方を継続した方が良いですし、「なんかおかしいよね」と思いながらやる作業はやらない方が良いです。

5年、10年継続する意識でゆる~くやれそうなことが合っていると言えます。






電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ



ネット集客トップに移動

-とにかく初心者のためのヒント

Copyright© 占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ , 2018 All Rights Reserved.