初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。

占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ

占いをこれから始める人

占い師になりたい!占い師になるための手順と必要なこと

更新日:




占い師は商売としてやるならとても敷居が低くて、自分のペースで出来る素敵な商売です

私は「占い師になんてならない方が良い」っていう占い師です。
占い師は大変だし、安定しないし、精神的にきついし、だまされるし、人の嫌な面は山ほど見るし、全くお勧めじゃ無い仕事です。

それでもやっているのは、始めたら止められない世界だし、商売だしっていう理由です。
始めたら止められない世界というのは、お客様を一度鑑定すると占いの運命が巡るようで、いろいろな人を鑑定するようになるからです。

すると、また占って貰いたいっていう人がいて、その人のために占い師を続けるようになるので、止められないって話。

占い師を始めるなら、占い師としての適正を最初によく知っておいた方が良いです

たまに「占い師があっている」ってよく占いで言われるんですっていう人がいますが、大抵合ってないです。
そもそも「なんで占い師なの?」っていつも思います(笑)

占いで使うスキルや能力なんて他のジャンルでいくらでも使えるのに、わざわざ占い師になる必要なんてないです。
だから、占いで「占い師が良い」っていうのはどうでも良いです。

そんなのを基準にしてたら、この世界でやっていけないです。

これだけマイナス面をお話しても「占い」っていう世界に興味があるなら、適正は多少あるカモです(笑)

占い師になりたい場合、とにかくまずスクールでも個人でも良いので、占いを習った方が良いです。
これが第一段階。

独学が主流の世界ですが、「これから占い師になりたい」って思っている人にとっては必要なルートになります。
既に勉強をしていて「そろそろ本格的にお金を稼いでいきたい」って思っている人の場合は、スクールに行かないといけないレベルじゃ無いはずなので分かると思います。

習うのはどこでも良いですが、自分の関心のある占いか、世間的によく知られている占いのどちらかを基準にして習った方が良いです。

習うところは出来るだけ有名なスクールか集客力のある占い師のどちらかが良いです

私がお勧めしているのはこんな感じです。
正直、知らない人をおすすめとか出来ない(笑)

それと、私自身、西谷泰人プロ手相養成スクールとかに行ったりしましたが、必要に応じてじゃないと掛けた投資が回収出来ないです。
スクールや占い師に習うなら「スキルや知識」よりも、習ったところが「自分の看板として使えるかどうか」を最初は意識した方が良いです。

占い師として活動を開始すれば分かりますが、集客にものすごく悩むはずです。
年間100万円までが大変だと思います。

集客の助けになってくれるのが、習うスクールや占い師の知名度です

本当は習いたいことを習えば良いって話になるのですが、商売にしていこう、収入を得ていこうと思っている場合、需要のある占いじゃないとやばいです。
占い師って「私は占い師です」っていえば、だれでも占い師です。

駆け出しの占い師さんは山ほどいるからこそ、「違い」が必要になります。
そのために習ったスクールの看板が影響力を持ってきます。

この段階では、占い師として本当に適正があるかどうかはまだ分からないです。
占い師として本当に適正があるかどうかは「有料でアカの他人を鑑定し続けられるかどうか」で分かります。

占い師としての適正は無料鑑定や友達鑑定(友人・知人・家族など)では分からないです

当たるか当たらないかが占い師としての適正では無く、「人の人生を鑑定している」という重さに耐えられる資質があるかどうかが占い師としての適正です。
これをみるのに一番が「他人から鑑定料を貰っても占い師を続けていきたいと思えるか」です。

「占い師が合っているよ」っていう占いはここまで見ていないと思います。
大抵は、資質上、感性が豊かとか、共感力があるとか、占い師に必要ではあるけれど必須では無いところで言っていることが多いです。

でも、感性とか共感とかは別に占い師じゃ無くたって、何にでも使えます。
だから、ここで「自分は占い師の素質があるんだ」って勘違いすると辛いわけです。

しかし、最初の関門である「有料で他人を鑑定し続ける」ということがクリア出来れば、「占い師としての素質はある」と言って良いです

ここまでは占い師としての素質ですが、次に重要になるのは「占い師を商売としてやっていける素質があるか?」という点です。
ここがちょっと難しいです。

占い師になりたい!っていうのが一体どの程度のことを言っているのか分からないためです。
単純に占い師になりたいっていうだけなら、身の回りの人間を無料で鑑定をしてあげていれば良いだけです。

しかし、誰かのために鑑定をしたいとなったとき、商売にしたいのか、それとも奉仕で占いをやりたいのかで異なります。

私は生活の不安がないなら、奉仕で占いを提供していく方が良いと思っています

無料鑑定っていうのは本当にいろんな人がやってきます。
中には「いい加減にせい!」っていう人だってやってきます。

しかし、一生懸命やっていけば、必ず中には「いくらかお支払いしたいです」っていう人も出てきます。
奉仕でやっていてもお金が入ってくる流れとしては大体500件ぐらい鑑定をするころには目について反応があると思います。

お金を払いたいっていう人が増えてくるのに合わせて、少しずつ有料鑑定に移行していけば、無理なく商売としてやっていけるようになります。
口コミで鑑定をやる占い師さんの場合は、大体300人ぐらい口コミで鑑定をするようになると後はどんどん増えていきます。

私のように横の繋がりは殆ど無く、一見さんからリピーターさんに繋がっていくような場合は、大体1000件ぐらい鑑定をしていくと有料の目処が立っていきます

占い師のような商売は、最初は奉仕からゆっくりと経験を積んでいくと一生食いっぱぐれません。
大変なのは最初から商売でやっていこうとする場合。

この場合でも客寄せとして無料鑑定を最初はやった方が認知が早いです。
なお、この段階ではまだ占いの館などに所属しても無理だと思います。

駆け出しの占い師さんは占いの技術も経験も少ないだけで無く、商売としての知識も経験も少ないです。
この両方を一度にやろうとすれば、うまくいかないのが普通です。

占いは占いで大変ですし、商売は商売で大変なので、まずは占いの経験値を積むことを優先した方が良いです

そのためには無料鑑定を積み重ねていくのが一番早いです。
いわゆる「占う」という感覚が分かってきたら、占いの館などに所属すると良いです。

ただ、こういうところは稼げないという話を良く聞きます。
理由は占いの館は今や結構たくさんありますし、一部の占い師に人気が集中してその他の占い師は閑古鳥。

しかも、売上の半分以上は運営に取り分として持って行かれる。
これらの話は全部聞いた話です。

私自身は最初から占いの館とかに興味は無く、自分で集客していました

自分で出来るなら売上はすべて自分のものですので、一番効率的です。
一度だけ、西谷泰人先生の開運パビリオン(占いの館)に入りたい!って思っていた時期があったのですが、中退しちゃったのでチャンスも無くなりました(笑)

西谷先生は知名度が抜群なので、その先生の占いの館なら認知度を高めやすいと思っていました。
私の場合は一番費用対効果の高い自分ですべてをやるパターンを目指していたため、結果的に占いの館は一度も所属すること無く今に至っています。

どこかに所属する方が良いか、自分でやった方が良いかはその人の集客力や考え方によるので何が良いかは人それぞれです。
いずれにせよ共通しているのは、占い師として活動していることを広めるために何が出来るか?ということを考え続ける点です。

占い師として収入を得ようと思ったって、どこの誰かも分からない人に100円だって払ったりしません

人の財布はそんなに緩くないです。
だから、最初は無料で先行投資をするわけです。

まずは経験を積むこと。
その後に漸く商売の話が出てきます。

お金を先に考えたら、大抵途中で心が折れてうまくいかないです。


The following two tabs change content below.

占術家 内田和男

初心者レベルでホームページやブログでネット集客をするためのコツを整理しています。主に占い師さん向けに書いていますが、ネット集客はどんなジャンルでも共通するモノがたくさんあります。ツイッターはこちら







 ネット集客ワークショップをやってます♪

【4月に大阪でお会い出来ます】
4月23日(月)~26日(木)は大阪に行く予定にしました。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)

 

ネット集客トップに移動

占い師に役立つ話

プロの占い師のなり方、占い師・占い業をやっていくための手順書 1

ここでは占い師になりたい人、すでに占いが出来る人、プロで占いをやっている人のすべてに向けて、ネット集客ほぼ100%の私のやり方をお伝えするために書いています。 ネットで集客をしつつ占い師として収入を得 ...

2

普通の占い師さんは「コミュニケーションツール」目的という以外に、ツイッターやフェイスブックを使う理由は無いです。 ※もちろん情報収集などにも使えますが、「自分の占い業のため」という条件を付け場合のお話 ...

3

ここの情報は平凡で知名度もなく、自分の力で何とかネットで集客をしたいという私のような人のために書いています。 占い師さん用にネット集客のやり方をブログに載せていると「手伝ってほしい」というご相談が来る ...

4

占い師さんがネットの作業で一番大変なことは「継続して更新する」です。 この継続して更新することを何とか出来ていたら、役立つコツなどがあります。 ここではそのコツを書いた投稿をまとめています。 &nbs ...

5

新幹線に乗る機会があるなら、私はJ-WESTのクレジットカードとEX-ICカードを取得することを周りの人に勧めています。 ※J-WESTカードはJR西日本のクレジットカードです(関東に住んでても取得で ...

6

有料のホームページやブログを作ろうか迷ったときは、自分で作れば良い <いろいろと説明しているので長いです> ここではいろいろとあるけれど、まあとりあえず自分でホームページやブログを作れば良いじゃないと ...

-占いをこれから始める人

Copyright© 占い師のためのホームページ・ブログのネット集客のコツ , 2018 All Rights Reserved.