ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

占い師さんのタイトル付けは感覚的過ぎてよく分からないことが多い

とにかく初心者のためのヒント

ブログのタイトルやブログ記事のタイトルが適当だと本当に人は集まらないです

ネット集客をあれこれやっていると、ブログタイトルや記事タイトルが相当集客に影響していることが分かります。
主に影響しているのは2つです。

1つはヤフー検索やGoogle検索の表示に影響
1つは検索結果やソーシャルなどで表示をされたときに「関心を持ってもらえるかどうか」に影響

ホームページのタイトルについては敢えて触れてません。
集客の軸になるのはブログであることが多いからです。

上に挙げた2つの理由だけでもタイトルはものすごく重要ということが伝われば良いのですが。

タイトルが悪いと、誰も関心を持ってくれないし、たどり着いてくれないからです

私が気にしている占い師さんで最近みたタイトルが「日々勉強」でした。
点数を付けるとすれば100満点で0点です。

検索ではヒットしないし、ソーシャルでも誰にも気にされません。
唯一、気にしてくれるのはもともといる読者だけです。

ブログを内輪に向けて書いているならばこれで良いですが、ブログで集客をしようと思っているならひどいタイトルになります。
何がダメなのかというと、読み手の事を意識していないという点でダメです。

タイトルを付けるときに大切になるポイントは「タイトルで完結すること」です

たとえば、「運を上げるコツ」というタイトルであれば、これで完結しています。
タイトルを見たときに「運を上げる方法が書いてあるんだな」ということが分かるという意味です。

そして、これは「運を上げたいと思っている人に向けて書いてるんだな」ということも分かるタイトルです。
そのタイトルを見たときに「そのタイトルの中身を求めている人まで想像出来る」というのが良いタイトルになります。

こういうのって積み重ねです。
ひたすらタイトルを付け続ける必要があるのですが、コツがあります。

それがこの記事を読んで欲しい人に向けてタイトルを付ける、というやり方です

「運を上げたいけど上げられないときはこれ」みたいな感じでも良いです。
多少タイトルが長くなっても、昔と違って今は検索に出るようになっています。

よく分からないタイトルというのは自己満足にしかならない上に人も集まらないので大変です。
せっせとブログを更新しているのに人が集まらないとすれば、タイトルに原因があると思って良いです。

感覚でタイトルを付けているときはなおさらです。

タイトルとURLをコピーしました