占い師が無料ブログを使う時に注意すること

とにかく初心者のためのヒント

ネットで集客をする時に、最初に出てくる選択肢はブログを開設・運営することが多いと思います。

私は無料ブログならばアメブロを勧めていますが、使い勝手が良いならば何でも良いです。

ただし、いつかは有料ブログ(自分で運営するブログの事で、無料ブログサービスに課金して有料にするのとは違います)に移っていく方が良いと思っています。

今はまだ、無料ブログのお話を先にします。

有料ブログと無料ブログでは、管理・運営の難易度が違います

このため、ブログを書くことに慣れていない人が、いきなり有料ブログに手をつけると大変さが増します。

先々の事を考えると「出来れば有料ブログ」が良いですが、ネット初心者は数ヶ月ぐらいはネットそのものに慣れることを優先した方が良いです。

無料ブログの注意点ですが、こちらでも書いています。
占い師が無料ブログや無料で使えるネットサービスを使う場合のリスク

今回は無料ブログを使う時のキモになります。

これが出来ないと、無料ブログを使っている意味が半減するぐらいです。

そして、アメブロを大いにお勧めしている理由でもあります。

それは、「ブログ内で活動する」ということです。

アマゾンで2019年3月現在の最新のアメブロ関連の本です。

主にアメブロの使い方の本のようなので、アメブロの機能を知る上では押さえておいた方が良いです。

ブログは有料でも無料でも情報発信が目的になっていることが多いです

私の占いブログは情報発信でもありますが、基本は「占術家 内田和男」を形づくる、知って頂くためのブログになっています。

要するにブランディングブログってやつです。

自分を形づくるわけです。

無名の占い師さんには効果的なやり方です。

読む人に共感を持って貰うには共感を抱くだけの理由が必要ですが、月1の更新では難しいです。

しかも、日常しか書いていないなら、尚更です。

ただ、ブログには他の役割もあります。

「コミュニケーションツール」としての役割をもつブログ

コミュニケーションツールとしてはツイッターなどのSNSの方が良いですが、ブログでも可能です。

特に、アメブロはその機能がしっかりとしています。

ミクシーをやったことがある人なら、イメージしやすいのではないかと思います。

ツイッターなどでも同じですが、コミュニケーションを取ることが出来る機能を持っている場合は、それをどんどん活用する事が大事です。

まず一番最初に求められるのは、これはアメブロ限定ですが、読者登録とペタと「いいね」です。

読者登録は1日50件まで
ペタは500件まで
いいねは300件までです

ペタといいねは0時で切替になるのかな。

読者登録はなんだかよく分からないですが、50件まで行ったら24時間は新規登録出来ません。

でも、とにかく毎日こつこつやっていれば、1ヶ月30日間で読者登録は1000件ぐらい出来ます。

実質的には24時間縛りがあるので、500~1000件ってことになりますが、要するにこれは500人から1000人と繋がるって事です。

よく「いつでも読者登録をお待ちしています」って言う人がいますが、あなたがしなさいよって思います(笑)

人は「待ち」になりやすいですが、ネット上では「攻め」でないと結果は出にくい

こういう作業が楽しめる人は良いですが、そうじゃ無い人には精神的にはつらいです。

だって、反応が無い人もいれば、「なんで?」みたいな人もいますしね。

でも、ネットで営業活動をしていると思うしかありませんが、これがネット上での営業活動です。

ネットで集客をする時に出来る営業活動って意外と少ないです。

ところが、アメブロやツイッター、フェイスブックはこちら側から攻めていけるツールになります。

それはコミュニケーションが出来るような仕組みになっているからなんですね。

だからこそ、最初はアメブロでも良いっていうことなんです。

これが有料ブログだとそもそもコミュニケーションツールが備わっていないので、あれもこれもやらなきゃいけないってことで大変です。

その代わりをアメブロがするみたいな感じです。

最終的には、いえ、もし少し余裕が出てきたら、有料ブログに手をつけていくことをお勧めします。

必要な金額や手段などはまた今度お話を致します。

無料ブログで大切なのは、ブログに慣れることと、如何にしてコミュニケーションをしていくかです。

それが出来るようになると、結果もついてきます。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧