占い師が勘違いしやすいSEO対策と望んでいる事のズレ

このブログを開設したのが2014年12月28日で12日目にして、初めて検索からアクセスがありました。

1件だけです(笑)

このブログ自体へのアクセスは12日間のほとんどがブログランキングからのアクセスです。

1日に大体10人前後です(笑)

まあ、自分でドメインとってブログを作ればこんなもんです。

気がついている人は気がついていますが、私は今、とにかくたくさんの情報を発信しています。

このため、ページビュー(チェックしたブログページの数)はやたら多いです(笑)

大体1人あたり5~10ページは見ています。

こんな数字はどうでも良くて、今回の本題なのですが、占い師が周りからあれこれと情報を入れる中で勘違いしやすいことがあります。

それが「SEO対策をすると検索上位に来てアクセスが増える」というものです。

嘘ではないですし、私自身がSEOの専門家ではないので与太話だと思って聞いて下さい。

SEO対策というのは、検索上位に来ることだけをいうのではないです

検索上位に来ればアクセスが増えるなら、私のこのブログはもっとたくさんの人が来ていてもおかしくないです。

なぜって?

狙ったキーワードで一位になってるからです(笑)

私の狙ったキーワードは「占い師 ネット 集客」ですが、その検索結果はこちら(クリックOK)

広告を除けば一位です。

「占い師 集客」では、とりあえず1月10日現在で2ページ目にいますので、これはまだ弱いですね。(2019年3月現在で2位(検索結果はこちら)

検索上位に来るだけではだめで、大事なのは「検索ボリューム」

検索ボリュームというのは、どれくらい検索を実際にされているかです。

検索ボリュームについてはこちらでも書いています↓

狙ったキーワードで検索上位に出てくるだけでは意味が無く、大切なのは「検索数の多いキーワードで上位に来る必要がある」ということです。

だからこそ、単純にSEOをすると検索上位に来るだけでは足りない部分が出てきます。

あくまで「検索数の多いキーワードで上位に来るかどうか」です。

SEOってほんと、売り手の売り文句にだまされやすく「これをやったら効果がある」とか「あれを取り入れたら上位に上がりやすい」とかって言いますが、SEOは日々の工夫以外に素人に出来るものはないです。

しかも、極端なお話ですが、月5万ぐらいの料金でまともなSEOなんて出来ませんから(それぐらい手間が掛かる)、SEO云々って考えなくて良いです。

占い師が本当に望むSEO対策とは「アクセスを増やしたい」

業者はアクセスを増やすためには検索上位にあげるのが効果的って言うと言いました。

でも、検索上位とは何をどういう風にあげるかで全然違うということも、先ほどお話しをしました。

この「アクセスを増やしたい」というのは「見込み客となり得るアクセスを増やしたい」のです。

ところが、この見込み客となり得るアクセスを増やすためには、検索者をフィルターに掛ける必要があります。

単純にビックキーワードでアクセスがあれば良いなんて全く意味が無いです。

見込み客になり得るアクセスを集めたい時は「導線を確保するSEO対策」が必要

導線を確保するとは、自分が望んでいる場所にアクセスを集めるための手段を増やすってことです。

普通の占い師さんはブログ一個にサイト一個、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルがそれぞれ1個ずつぐらいだと思います。(多くてもです)

私の場合は関連ブログをたくさんつくって、そこから望んだ場所にアクセスを集めるようにしています。

これをリンクを集めて検索上位に表示させるSEOっていう人がいますが、そんなのは望んでいません。

あくまで「導線の一つにする」ために複数のブログを運営しているわけです。

こういうのはツールとかでは出来ないので、外注にお願いして、ブログを作って貰う人もいます。

手間もお金も掛かりますが、SEO業者にお金を払うよりも余程効果が期待出来ます。

なぜなら、複数のブログにアクセスしてきた人は、占いに関心がある人ということで既にフィルターに掛かっています。

更にその中で、関心がある人が申し込みページに到達するようになっていますので、既に十分見込み客になり得る状態です。

もちろん、到達地点の内容がすかすかだったら話になりません。

だからこそ、お金も手間も掛かるって事です。

でも、本来、占い師がSEOという言葉を聞いて望むのは、これだと思うんです・・・。

業者に依頼しようかどうしようか迷ったら、依頼しないで自分でがんばった方がよっぽど実りが大きいと思います。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧