ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

占い師がネットで集客出来なくなる最大のポイント

とにかく初心者のためのヒント

ネットの作業は思った以上にシンプルで短時間

ネットでの作業はそんなに種類がたくさんあるわけでは無くて、意外にシンプルです。

私自身、四六時中パソコンの前にいることが多いですが、それでも占いの部分だけで作業を整理するとこんな感じになります↓

ブログを1つ書く
ツイッターに載せる
フェイスブックに載せる
一日を通してやっている事はツイッターをチェック、フェイスブックをチェック
だけです。

上記が2015年のお話で2019年3月現在では以下の様になります。

ブログの過去記事を出来るだけリライト(修正)していく
ブログを1つ書く
気が向いたら他のブログも書く
2019年ではこれだけしかしていません。

これらは最低限の作業なのですが、最低これだけ出来れば後は他の事をやってます。

書きたいことが多くなったときなどは、ブログを複数書くことになるのでその分上の作業ルーティンも繰り返されます。

私の場合は独自ドメインを取ってブログを運営しているので、実質これだけで作業は終わりです。

1日の作業時間は最短で1時間ぐらいですが、他にやることもないので数時間はやっている感じです。

ブログを書き始めたばかりのときは、1日1記事ではどうしようも無いので、書けるだけ書いてました

ブログの書き始めなら、とりあえず100記事には出来るだけ早く到達することが目標です。

私自身はいま複数のブログを並行しているので記事数を決めていませんが、最初の内は「書く事自体が仕事」みたいになります。

この理由は、訪問してきてくれる人も少ないですし、興味を持って貰ったときに中身が薄いと先に繋がらないというのもあるためです。

だから出来るだけ早く山盛りに。

その後は1日1ブログ更新でも少しずつ人が集まります。

で、ここにネット活動が出来なくなるポイントが隠れてます。

ネットの作業はそんなに大した時間を取るものじゃ無いです。

ネット集客でネックになるのは「やったからといってすぐに効果が目に見えるわけでは無い」

ある程度人が集まるようになってくると、何かを宣伝すれば反応があるっていう感じで、やったことの結果が目に見えます。

でも、最初の1~2年はなかなか作業効果が目に見えないです。

そうすると「寂しくなる」という感覚が出てきます。

がんばってるのに申し込みが無い、がんばってるのに反応が無いという感じです。

ネット集客の世界はこつこつ継続的に新聞配達のように毎日やってそのうち「おもしろいな」と思って貰えるような世界です。

もちろん、お金と労力を掛けて広げていくことも出来ますし、ツテがあれば広がりも早いです。

でも、普通はそんなに出来るわけでもないですし、知識が豊富なわけでも無い

しかも、ネットの作業って孤独です。

特に最初のうちは。

この孤独感が「ネットってあんまり意味ないかも」という感覚を呼び起こします。

こういうときに良いなって思えるのは、アメブロだったりします。

最初はアメブロでも良いよねって思い始めてます。

いろいろと制約があり、ネット上の資産と呼ぶにはきついけれど、でも「楽しませてくれる」要素が大きいです。

「いいね」もあるし、「読者登録」もある。

やればそれなりに自分のブログを広げる作業に繋がってくれるのが良いです。

そうやって自分のモチベーションを下げないように出来るかどうか。

この山を越えれば、ネットでの集客も成果が見えてきます。

タイトルとURLをコピーしました