占い師がネットで集客する活動するときの覚悟

とにかく初心者のためのヒント

いつでも作業できるのがネットの良いところ

占い師がネットを利用しよう、ネットから集客しようと思う時に必要なことがあります。

必要な事と言うよりも、覚悟です。

それは「四六時中ネットで作業することを覚悟する」ってことです。

私がサポートをしている占い師さんは、この部分の理解からして頂くようにしています。

どうも自分ペースで物事を進める傾向が強いです。

それ自体がダメということではなく、「ネットで結果を求めるなら、結果が出るだけの作業が必要」になります。

思いついた時にブログを更新する。

思いついた時にツイッターをつぶやく。

ツイッターはブログ更新の通知のみ、フォローも大してしない、絡みも少ない。

ネットはこちら側の宣伝広告棟にしかなっていない。

それで人が集まるわけ無いです。

逆の立場なら分かるはずなのに、自分がネットを使って集客しようとすると途端に分からなくなります。

だから、結果が出にくくなります。

このブログでは、とにかく何に力を入れれば結果が出やすいか、ということをお話しています。

少しでも「楽をするため」にお話をしているのではなく、少しでも「早く」結果を引き寄せるためです。

ネットの作業労力はそもそも大きい

リアルで活動されている人は分かると思うのですが、ネットで活動するのはリアルで活動するのと全く同じです。

ただし、リアルのように動かなくて良いだけで、人によっては作業量は倍になります。

ネットのプロになる必要はありません。

しかし、ネットを通して誰かに何かを買って貰う、あるいは興味関心を持って貰うっていうのは、ガチでやっている人同士のせめぎ合いが既にそこにあるってことです。

そこに参入して自分に合ったお客様を引き抜いていくのですから、当然、労力はものすごいんです。

しかも、ネットでの作業はすっごい地味です(笑)

たとえば私が毎日やっている事はこんな感じです。

1.占いブログを3更新、アメブロを2更新、このブログを時間が空いた時
2.ツイッター・フェイスブックは常時画面に開いておき、様子を見ながら気がついたらリツイートやお気に入りをいれる
3.読者登録やフォローを可能な限り行い、合わせてその整理もする
4.アクセス解析などを見て、攻め所を考える(どういう事が望まれているのかを把握する)

これが私の占い関係だけでやっている事です。

これにその他の占い師さんのコンサルや頼まれている作業などが入り、加えてネット鑑定をしていくわけです。

ほんと、毎日時間無いです。

通勤などがない分だけの時間も全てネット作業につぎ込まれています。

このブログをご覧になっている占い師さんは、ここまでする必要はありませんし、無理が多いです。

だからこそ、どこから攻めていくかっていうのがものすごく重要です。

今後、ネットでの集客のキモは「役に立つ情報に人を集める」という傾向が更に強くなってくる

役に立つとは、関心を持って貰えるってことです。

関心を持って貰えるってことは、それだけ共感して貰えるだけの理由が必要です。

私の場合は、それをブログやソーシャルなど全てを使っています。

そこまですぐには出来ないので、それならばブログならブログだけ、サイトならサイトだけをとにかく形にしていきます。

本気でやるならば、どこかの段階で結果が出るのがこの世界の良いところです。

占い師がネットで集客する時は「覚悟が必要」、どこかの段階でこれが必要になってきます。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧