ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

先のある集客にお金をかけられるかどうかがポイント

とにかく初心者のためのヒント

お金を掛けるなら、自分のところをしっかりと作ったうえで、その後、周りから人を集めること

私が一番深くネット集客でかかわっているのは、横浜元町にある「はこにわプレートさん」ですが、オーナーには極力私のところにリンクは送らないでねって言ってます。
これは私のプライドが邪魔しているのかもしれませんが、はこにわプレートさんのお客様を引っ張ってもしょうがないっていうのがあり、逆に私のところから送るのは良いっていうちょっとした矛盾を抱えてます。

私と「はこにわプレートさん」は属性は近いです。
どちらも占い師で占いに関して展開しているからです。

大きな違いは、はこにわプレートさんは店舗展開がメインで、私はネット展開がメインということです。
結果として、ものすごい違いなのは検索数と電話の数です。

はこにわプレートさんは主に電話が掛かってきます。
私は主に検索でたどり着かれます。

私のところから「はこにわプレートさん」へ向けるアクセスが一方通行なのは、お店のことを知ってもらいたいという後押しをしたいからです。
逆に、はこにわプレートさんには別に後押しをして貰わなくても良いって思ってるってことは、まだまだ私の意識も低いです。

今回のお話のメインはこれではなく、ポイントは「自分のテリトリー以外にお金を掛ける」ということです。
はこにわプレートさんなら、私に運営を委託することで「占い師の内田さん」の集めたアクセスを流すことが出来るようになります。

これは営業所が一つできるのと同じです

運営・接客・販売は「はこにわプレートさん」ですが、人を集めるのは外部の人っていうのが一つの理想です。
これは以前お話しした、ブロガーさんに依頼する話に似ています(ここ)。

このやり方は実質的な集客というよりも、バックリンク的な価値の方が高くなりやすいですが、集客力を持っているブロガーさんなら周知度を高めるうえで効果的です。
ただし、大事なことは「継続的に協力してもらうこと」です。

それなりにお金が掛かると思いますが、そうやっていろいろなブロガーさんの中で「継続的」に登場することで、読者の関心を呼び起こすことが出来ます。
一過性だとすぐに記憶からなくなってしまいますが、継続することで関心が出てくれば、アクセスしてもらえるチャンスが増えます。

このためにお金を掛けて紹介してもらうようなものです

ただ、本当の勝負はここからです。
アクセスを集めるところというのは、ヤフープロモーションなどを使って検索上位に表示させたりするのと似ています(これ)。

お金を掛ければ何とでもなりますが、問題はそこから先です。
アクセスをしてもらったは良いけれど、商品購入のページだったり、どうでも良いような内容のページだったりすると、一瞬で消され記憶にも残りません。

焦って集客をしようとする人は「アクセスを集める」ということに意識が向きすぎてることがあります。
それ自体は間違ってないですが、順番が違います。

まずは訪問するだけの意味がある何かを提供できるかどうかです。
それがない状態で人を集めようとする意識ばかりが優先すると、人は集まるけど全然売れないって話になります。

だからこそ人を集めることは大事だけど、まずは自分自身も何度も読みたい内容になっているかどうかです。
そこの準備をしながら人を集めていくと効果的ですし、お金を掛ける意味も効果も出てきます。

タイトルとURLをコピーしました