今からブログやホームページを始めても大丈夫?

2018年8月1日に大幅にGoogleの検索順位変動があって、その余波をもろにかぶりアクセス大幅減になりました。

占いのメインブログは、検索からのアクセスが30%になってしまい、あれこれと対策をし始めて半年が経ちました。

結果的にアクセス半減、売上は2割~3割減ぐらいでしょうか。

アクセス数は2014年まで逆戻りをした感じです。

しかも何をしてもアクセスに手応えがなく、占いのメインブログはほぼ放置気味です。

でも、見てくれる人もいるので、気に掛かったことをちょいちょい更新しています。

更新してもしなくてもアクセス数に大きな変化が無いのは良いのか悪いのか。

この時の対処として、関連ブログを10サイトほど新たに開設しました。

10サイトの運営と言っても、これまでメインブログに入っていたデータを関連ブログとして枝分かれさせただけなので、大きな手間は掛かっていません。

これらの10サイトにもアクセスはありますが、現状ではたかが知れています。

枝分かれさせたので疲れてしまって、今後、少しずつ更新していく予定です。

それでも今からブログやホームページをスタートする価値はあります

前振りが長くなりましたが、今でもブログやホームページは有効なのか?ということについてです。

今のところ検索の動きがよく分からないのはお話ししたとおりです。

何が有効なのか、何がダメなのか、検索の動きを気にしていてもとらえきれないというのが本音です。

それぐらい昨年8月から2月現在までの状況がよく分からないのです。

でも、ネット商売がもう無理で撤退するしかないかというと、そういう状況にも至っていません。

結局、今でも私が運営する占いもアフィリエイトも売れているからです。

ネットの集客は難しくなった印象があるのですが、手も足も出ない感じでもないのです。

これで分かる事は、訪問者に対して情報発信をしていくという今まで通りのスタイルで良いということです。

ただ、占いのジャンルで大きく変化させたことがあります。

一見さん向けと、完全リピーターさん向けに作り方を変えた点です。

これがある程度効果を発揮しているのかも知れません。

これらの前提を踏まえた上でお伝えできるのは、今からブログやホームページを始めても大丈夫ということです。

でも、アフィリエイトなどで稼ごうとするのは大変

ただし、アフィリエイトなどのネット広告の分野は、しんどいと思います。

昨年ぐらいからユーチューブなどの動画方面に力を入れる人が増えている印象ですが、手法は様々有るにしても激戦です。

ホームページやブログももちろん激戦なので、誰にでも出来るようなことは労力ばかりが大きくなってきています。

一方で個人や会社を発信していくのは現状でも有効ですし、十分に価値があります。

これは占い師さんも同じです。

ホームページやブログ以外にツイッターなどのSNSを使う事も念頭に入れていますが、合う合わないがあるので人によります。

私はツイッターの手法は書いていますが、自分自身はツイッターがあまり好きではありません。

リアルタイムでやりとりすることに近いので、精神的な負担が大きいためです。

ツイッターやフェイスブックなどのSNS、ブログ、ホームページなど手法は様々ありますが、現状ではブログスタート+継続が良いような気がします。

一番大きな理由は、今でも情報を探そうとする場合、ブログやホームページの情報を目にすることが多いからです。

何か探すとき、ツイッターなどで検索をしたとしても、更に詳しい情報となると自然とブログなどのリンクに移動していきます。

数行程度の情報ならSNSの情報が有効ですが、本格的に興味が出てきたときには足りないのです。

結果的にどこに行き着くかといえば、ブログやホームページになります。

これに近いものとしてはユーチューブがありますが、自分で動画を撮って、自分のサイトに載せるなら同じようなことがある程度出来ます。

細かく書くと複雑な感じがしますが、今からスタートする場合でも「伝えたいことを書いていく」に変わりはありません。

書きたいことを書いてもアクセスは増えにくいけど

伝えたいことを書いていくとアクセスなんて全然ありません(笑)。

独自ドメインでスタートすると最初の一年はほとんど誰も訪問してくれない可能性もあります。

アメブロでスタートすると、それなりに人が来てくれます。

モチベーションを保つ意味でも、最初はアメブロが良いですが、これは人によります。

私がサポートをしている人は無料ブログではなく、最初から独自ドメインのブログを作るケースが多いです。

大きな理由は最初のうちは何を書いても人は集まりにくいので、それなら「とにかく書く事に慣れて欲しい」というのがあります。

文章を書くのは相当大変です。

これまでいろいろな人のブログやホームページをサポートをしてきましたが、文章を書くのはやはり大変です。

上手に書く必要は無いですが、読みやすい文章かどうかは大事ですし、なによりも書く事を楽しんで貰えるかどうかが大きいです。

がんばって書いていく中で楽しくなって貰えればラッキーです。

ブログに欲しい本当のアクセスとは

ブログに来て欲しい本当のアクセスは、自分と相性の良い方のアクセスです(結果として申し込んでくれる人になりますが)。

これは占いでも物販でもなんでも同じです。

売れれば良いとなれば、宣伝を打って、価格を安くすれば売れる可能性が高まります。

でも、薄利多売になりやすくしんどいです。

これから先、この手法はますますしんどくなることが予測されます。

物販などはアマゾンなどの大手に飲み込まれてしまうからです。

「生き残る」というわけではありませんが、売れ続けていくためには、選んで貰える形を作っていく必要があります。

そのためにブログは今でも十分に使えるツールと考えられます(ホームページではなくブログがよい)。

今からスタートする場合は、書く内容を定めて、後はひたすら自分のペースで書いていくと良いです。

止めないことが大事です。

ブログをスタートしたのは良いけど、思ったような感じにならない場合はネットで集客が出来る人に相談をしていきます。

ある程度書いた投稿が増えていけば、相談したときも具体的に対処しやすくなるからです。

相談した方が良いかどうかは、ブログを続けていて手応えがあるかどうかです。

やり方が合っていれば、ブログを続けていくことで申し込みや問合せなどの手応えが出てきます。

ブログに手応えが無い場合は何かが足りていない可能性があります

不足している部分を自分で見つけ、調整していっても良いですが、どうすれば良いか分からない時は、お金を掛けてでも相談した方が早いです。

そのまま続けていても出口が見えないからです。

伝えたい事を積み重ねていけば、今の時代ならネットで見つけて貰える可能性が高まります。

アクセスは急に増えないと思いますが、少しずつでも増えていけば反応も出てきます。

後はその積み重ねをしていくだけなので、今からブログスタート・ホームページスタートでも全然遅くありません。

電話(LINE)相談・サポートネット集客ワークショップ





関連記事一覧