ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

人気ブログを目指す必要もなる必要も全く無い理由

とにかく初心者のためのヒント

ネットってちゃんと活動すれば別に普通に売れるよね

私がネット業の一つとしてアフィリエイトをやっているのには理由があって、一つは収益の多角化です。
私のアフィリエイトって年間で数十万ぐらいなんですよね。
でも2月からもう一度本格的に取り組みを開始しています。
収益の多角化の目的以外に「手に職をつける」ためです。

アフィリエイトは楽して儲けるって思っている人は踊らされているだけで、実際にはめっちゃ重労働な上に継続が求められます。
アフィリエイトが一番良いのは「楽して儲けられる」ことではなく、「商品を売れるようになる」ということです。
要は「売り方を学ぶことが出来る」わけです。

分かりやすいかどうかは微妙ですが、ジャパネットたかたのたかた元社長さんとかが良い例です。
とことん商品と向き合うこと、必要とする人に気づかせ、手に入れて、そして喜んで貰う。
常に「手に入れる人のことを考える」手法です。

これって才能のある人なら無意識に出来る事なのかも知れないですが、私は無理です。
無理だったから、これまでアフィリエイトでちゃんと結果が出せてこなかったです。
ただ、占いのネット活動で様々なノウハウが積み重なって「やることはおんなじだよな」って気がついたため、もう一度やってみようと思ったわけです。
私が思っていることが間違っていないかどうかを検証するのにこの一年を使おうと。

それが検証できれば「買って貰う技術」が身に付くわけですから、何にでも応用が出来ます。
よくセミナーとかで「あなたも人気ブログを作れる!」みたいなうたい文句がありますが、こんなのどうでも良いです。
人気ブログになるかどうかが大事じゃ無くて、「自分のサービスを買って貰えるかどうか」です(私の場合は・・・ですが)。

もちろん、人気ブログになっていろんな人が来るようになると総体的に売上はあがりやすいです。
でも、その分、労力も大きいです。
ネットって面白くて(辛くて)、掛けた労力がすぐには結果として目に見えないことが多いです。
だから、頑張っても続かない。
その続かないところをさらに頑張ってると、漸く何かおぼろげながら形が見えてくる、そんな世界です。

この世界、ノウハウよりも行動が優先されるのはこのためです。
人気ブログを目指すためにあれこれとノウハウを手に入れるよりも、自分を知って貰うための情報発信を1つでも2つでも繋げていくこと。
そうすれば、別に人気じゃ無くても普通に売れます(笑)
だから「人気ブログをわざわざ目指す必要性は全くありません」っていう結論になっちゃうわけです。
お金を掛けたいなら自由なんですけど・・・。

タイトルとURLをコピーしました