ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ホームページを作るときのポイント!これが準備出来ればこわいもの無いよ♪

ホームページを作るときはブログと違って戸惑う部分がいくつかあります

Jimdoでホームページを作るのはとても簡単って言いました。
スマホでも作れるし。

Jimdoでホームページを作ると既に見本が入ってます。
Jimdoでホームページを作るやり方はパソコンはこちらで、スマホはこちらから。

Jimdoの良いところは、既に見本が入っている事から、そこに合わせていけば良いだけという点です。
そして、極論ですがホームページは1ページあれば十分です。

1ページに載せたいものを全部載せれば良いんです

見本を作りました。実際のリンクはこちら
画像はこちら↓
スクリーンショット 2016-09-07 23.44.22
※画像クリックで拡大

画像をご覧になると分かりますが、ポイントになるところに文字を入れておきました。
これを見ると分かりますが、引き付けるコピー2つと提供サービスと申込みリンク、そして自己紹介だけにしてあります。

ただ、これだとサイドバーがある設定の見た目(テンプレート)なので、サイドバーが無いヤツにするとこれです↓
スクリーンショット 2016-09-07 23.47.37

さっきよりましかな。
ホームページの役割というのは、日々変わる情報では無く、変わらない情報を載せる場所(修正は常に必要です)として適しています。

プロフィールとか、サービスとかです。
今回は一ページに強引に入れましたが、なんで複数ページになるかというと、一つ一つの内容が濃くなるから単独のページにしてあるだけなんです。

たとえば、私のメインサイトはこちらです。
注目は赤枠です↓
image1

お知らせと挨拶しか無いんですよね(笑)
その他の場所は全部個別ページを並べているだけです。

ホームページは1枚ずつの紙が重なっているだけで、サイドバーやメニューは付箋ってだけです。
それをドメインという紐で結びつけてあるわけです。

1枚(トップページ)だけで完結することも可能です。
だから上みたいなやり方も出来ます。

ホームページに何を載せるか、それは人それぞれですが、無理をしてページ数を増やす必要はないです。
1枚で完結するならそれでOK。

もうちょっと詳しく説明したいなってなったときに初めてページを増やすってやり方でも大丈夫です。
とにかく1ページ目を完成させて、後のページは全部削除しちゃえば良いです。

そうすれば、立派なホームページの出来上がりです♪

タイトルとURLをコピーしました