ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ブログ集客は検索上位が良いのか、内容が充実している方が良いのか?

とにかく初心者のためのヒント

ブログ集客のコツは一時期流行ったアフィリエイト広告が分かりやすいです

アフィリエイト広告というのは、要は宣伝です。
今、ネットであれこれと検索をするとかなりの確率でアフィリエイト広告に巡り会います。

ただ、昔よりも随分と洗練されていて、いかにも広告です!っていうホームページやブログは減りました。
ブログで集客を考える時にやってしまいがちなのが、とにかく検索上位に載せようとするものです。

検索上位に載せるならヤフープロモーションに広告を出せば良いだけです。
下手な小細工をするぐらいなら、圧倒的に確かなやり方です。(詳細はここ

検索上位志向には一つ問題があって、自分が検索上位に表示をしたいと思っているキーワードが集客力があるとは限らない点です。

集客力のあるキーワードというのは、自分の求めているアクセスによって全く変わります

このブログで言うと「占い師 集客方法」とか「占い 集客」というキーワードでアクセスして貰うことが最も望ましいです。
このブログについてはヤフープロモーションを使って広告を出していないので、上記キーワードで検索をすると広告の下2番目ぐらいに表示されます。

掲載順位としては十分です。
これは私が狙っているキーワードなのですが、結構大きな問題もあります。

それは狙ったキーワードで実際に集まっているアクセスは全体のアクセスの0.5%です(笑)。
このブログの1ヶ月の閲覧数は3300弱です。

ニッチだからこんなもんかなって思うのですが、0.5%といえば16~17件ってことです。
残りの99.5%は全然違うキーワード、あるいは似てるけど違うキーワードでアクセスされてます。

もうびっくりするほどの結果です

ここで気がついて頂きたいのが「検索上位に表示したい」っていうのは、余程適切に設定しないとほとんど意味ないよって事です。
そこに力を尽くすなら、1つ1つのブログ更新のタイトルをきっちり設定して、1つ1つの記事でアクセスを集めるようにした方が良いです。

実際、私のメインブログのアクセスについては「ものが壊れる」というキーワードで全体のアクセスの20%を占めるほどです(1つの記事だけでです)
ブログの記事数が増えれば増えるほど、1つ辺りの記事が集めるアクセスはそれほどで無くとも、1000記事あれば1000アクセスが1日で集まる可能性を秘めています(実際には全体の6割~7割ぐらいの記事にアクセスが集まります)。

検索上位を狙うなということではなくて、1記事1記事を更新するときに、どこまで検索を意識してタイトルを設定出来るかと言うことと、それに合わせた内容を書くことが出来るかです。

そうすると1つ1つのブログ記事に大きな集客力がなくとも、全体集客力で他者を圧倒できるようになります。
それに検索上位はお金で何とかなりますから(笑)

でも、浅く広く人を集めていくやり方はすぐには出来ないです。
幅広い内容と継続、読んで良かったと少しでも思ってもらえれば、更新すればするほど人を集めることが出来るようになります。

タイトルとURLをコピーしました