ネット初心者の人はまずはここから(詳細)

ブログを記事を更新する時に大事なのは「誰に」書いているのかということ

とにかく初心者のためのヒント

タイトルを見れば、誰向けに書いているかはっきりします

今のネット集客というのは2つの系統があります。
検索からの集客かそれ以外か。

検索はヤフーやグーグルなどで、私はこっちを得意とします。
一方で、それ以外の集客というのは、リアルでの集客やソーシャル(ツイッターやフェイスブック)からの集客です。

ツイッターやフェイスブックはリアルでの活動がしっかりすればするほど充実しやすく、相乗効果で人を集めやすくなります。
検索以外の集客をやっている人のブログタイトルや記事タイトルは結構適当です。
いや、かなり適当です。

このため、ぶっちゃけ本人がどういう意識を持っているかは別にして、検索からのアクセスは見込めないです

それが悪いわけではなくて、自分はリアルの集客の延長でネット集客をやっているって理解していればOKなんです。
占いの世界と同様に、見よう見まねで人を鑑定出来るようになるわけではないです。

そこには「なんでそうやっているのか」っていう基準がないとその時々の周りの人の意見でどんどん変わっちゃいます。
一方で、検索からの集客を狙う場合、2つのパターンがあります。

1つはヤフープロモーションを使って広告を出していくこと。
これなら自分が狙うキーワード(つまり、欲しいアクセス)を効率よく集められます。

もう一つは、記事タイトルと内容を「検索者向けに書く」ということです。
検索する人は自分の事を知らないっていう前提です。

知らない人に対して「今日の占い」なんて書いたりしないですよね

検索する人にとって必要な情報は「自分の悩みに答えを提供してくれる内容」です。
ここを意識して書く事によって、読んで貰える=自分を知って貰えるわけです。

ところが、自分が書く側になると急に書きたいことを書いちゃうんですよね。
だからズレちゃう。

ズレれば頑張っても成果は出ないです。

タイトルとURLをコピーしました